MENU SEARCH

大切な人を想うお茶。漢方ハーブティーカフェ「sasamary cafe(ササマリーカフェ)」

カフェ

名古屋市・東区
2020.03.06

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

カウンセリングしていただきました!

ササマリーカフェでは完全予約制、木曜限定でカウンセリングもしていただけます。今回は、実際に相談させていただきお茶を選んでいただきました。

お正月明けからずっと胃もたれと、むくみが気になっていることを相談したところ、五行茶の「若」をおすすめしていただきました。

– 一日にお茶をどれだけ飲んだらいいのでしょうか。

笹村さん:「一日にこれだけ飲んでくださいというのはないんですよ。体が自然に飲みたいと思う分だけ飲んでください。また、本当に体に必要なものはおいしいと感じるので、お友だち同士で違う種類を頼んで飲み比べられる方も多いですよ。」

笹村さん:「1包で2リットル分でるので、ティーポットで継ぎ足しながら飲んでもらうのはもちろんですが、こんな風にまとめてつくりおきしておくと漢方の抽出効果が高まります。ふと飲みたくなったら飲めるのでおすすめです。

長く、無理のないペースで飲み続けることが大切なので、生活の一部にササマリーのお茶を取り入れていただけるとうれしいですね。」

五行水茶「若」

今回選んでいただいた五行水茶の「若」。

「溜めない」ハーブと、女性らしさを補いバランスを保つ和漢植物、ハーブをブレンドしたお茶です。デトックス効果が高いだけでなく、アンチエイジングの効果もあるのだとか。ルイボスティーの香りが高くとてもおいしくいただけました。

提供されているお茶はすべて、10包1,500円、30包4,000円で店頭・オンラインで購入していただけますよ。

生理痛がつらい方、目の疲れを感じる方、肌荒れに悩んでいる方など、さまざまな症状に合わせてそろっています。

体にやさしいお弁当

ササマリーカフェでは、木曜限定の予約制でお弁当(990円)も用意していただけます。からだのバランスを考えてつくられており、内側から元気がわいてきます。

ごはんはササマリーのお茶で炊かれているのだそう。コラーゲンボールも入っているので、まさにおいしくて、美しくなれるお弁当です!ぜひ食べてみてくださいね。

漢方ハーブティーに合わせて、焼き菓子もおすすめですよ。すべて手づくり&その日によって在庫量が異なるため店頭で確認してみてください!

ササマリーカフェは、自分のからだと向き合い、癒しを与えてくれる場所です。自分を大切にすることは、人を大切に想うことにも繋がります。忙しい毎日の中で、ほんの一瞬だけでもお茶を飲んでホッとする時間が大切なのだと、笹村さんのお話を聞いて感じました。

笹村さんの人柄もとてもすばらしいので、直接話してみたい方は予約してから訪れてみてくださいね!

NEXT
岐阜県美濃市から発信される、 時代を越える粋なモノ「HAPPA STAND」

グルメ

岐阜県・美濃市
PREVIOUS
日本初の”泊まれる”無印。無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」に行ってきました。

泊まる

東京都
1 2

【sasamarycafe】
住所  :愛知県名古屋市東区葵1-6-3(ヒネリ内)
営業時間:10:00~19:00
定休日 :火曜日・第1月曜日・第3月曜日
http://www.sasamary.com/

※笹村さんは毎週木曜日にsasamaryカフェに在席されています。
※薬膳弁当は木曜日のみご予約が可能。

▼木曜日の来店と薬膳弁当のご予約はLINE@から
sasamaryカフェ公式LINE
http://nav.cx/xSFuNxN(検索 @024ewhbi)

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

ALESCO