セントレアの新スポット「FLIGHT OF DREAMS(フライトオブドリームズ)」徹底レポート!|名古屋・常滑

2019.3.28
フライトオブドリームズ

2018年10月にセントレアにオープンした施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト オブ ドリームズ)」。

 

館内には、ボーイング787初号機が設置され、「チームラボ」プロデュースのプロジェクションマッピングや体験型コンテンツが楽しめます。また、ボーイング787初号機の翼の下では、ボーイング創業の街シアトルのおしゃれな街並みが広がり、シアトルグルメが味わえます。施設全体を通して、航空について楽しみながら、学べるスポットなんです。

 

今回は「フライト オブ ドリームズ」の楽しみ方をたっぷりとお届けします。

 

 

 

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)とは?

 

フライト オブ ドリームズの外観

 


「フライト オブ ドリームズ」は、2018年10月12日(金)に中部国際空港セントレアに新しくオープンした複合商業施設です。ターミナルビルからは、アクセスプラザ経由で立体駐車場P1連絡通路をA棟に向かって進みます。

 

ボーイング787初号機(ZA001)

 

ボーイング787初号機(ZA001)

 

館内中央には、実際に使用されていたボーイング787初号機(ZA001)がそのまま展示されています。

 

1階と4階は、ボーイング787初号機(ZA001)を中心に、9つの体験型コンテンツで構成される「フライトパーク」。2階と3階は、「シアトルテラス」。ボーイング創業の街シアトルの街並みが広がります。シアトル本場の人気メニューやショッピングを楽しむことができますよ。

 

 

 

航空について楽しみながら学べる
「フライトパーク」

 

フライトパーク

 

フライトパーク

 

フライトパーク

 

まずは1階と4階の展示エリア「フライトパーク」へ行ってみましょう。

 

中央には、ボーイング787初号機(ZA001)がどーんと、展示されています。こんなにも航空機を間近で見られる機会はなかなかありませんよね。ジャッキアップされているので、おなかの下からもじっくり鑑賞できます。

 

それでは、9つある体験型コンテンツを順番に体験してみましょう。

 

 

① フライ ウィズ 787 ドリームライナー

 

フライトオブドリームズ

 

フライトパークの目玉と言えるのが、787実機と館内空間をダイナミックに使用した映像と音のショー「フライ ウィズ 787 ドリームライナー」。1時間に2回ほど行われます。「フライト オブ ドリームズ」の施設全体を使っているショーなので、「シアトルテラス」内からでも鑑賞できますよ!

 

フライ ウィズ 787 ドリームライナー

 

フライ ウィズ 787 ドリームライナー


無数のランタンに包まれたり、大きなクジラが泳いでいたりと、幻想的な世界に心奪われます。ショーは2種類あるので、どちらが見られるかは、そのときのお楽しみ!

 

受付

 

受付

 

施設内のどこからでも鑑賞できますが、おすすめの鑑賞スポットは、4階観覧エリアの飛行機正面から。こちらのコンテンツ受付で整理券を受け取ると、入場できます。

 

 

② ボーイングファクトリー

 

ボーイングファクトリー

 

ボーイングファクトリー

 

世界最大規模の航空機組立工場であるボーイングのエバレット工場にいるかのような体験ができるコンテンツ「ボーイングファクトリー」。実際のボーイングファクトリーも見学はできますが、撮影NGなので、このような施設はかなり貴重なのだそう!

 

ボーイングファクトリー

 

大型貨物輸送機ドリームリフターにより世界各地から輸送される部品がどのように組み立てられるのか、日々進化する製造工程を学ぶことができます。セントレアの施設ということもあり、世界中の人がわかるようにと文字の説明がありません。床に映像が表示されているので小さいお子さんでも見やすいですよね。

 

 

③ 奏でる!紙ヒコーキ場

 

奏でる!紙ヒコーキ場

 

特にお子さんに人気だという、紙ヒコーキが光に触れると色が変わって音が響く「奏でる!紙ヒコーキ場」。どうすれば紙ヒコーキが飛ぶのか、自ら手を動かし何度も試し考えながら、飛ぶしくみが学べるコンテンツです。

 

紙ヒコーキ

 

紙ヒコーキ

 

飛行機を折って準備完了です。

 

奏でる!紙ヒコーキ場

 

奏でる!紙ヒコーキ場

 

紙ヒコーキが光に触れると空間全体の色が変化し、音が響きます。ヒコーキの速度や角度によって、音や色が変わるという仕組み。床にはベルトコンベアが設置されているので、ヒコーキを回収して何回も飛ばして、どうしたら遠くに飛ぶのか何度もチャレンジしてみてくださいね!

 

 

④ お絵かきヒコーキ

 

お絵かきヒコーキ

 

お絵かきヒコーキ


続いては、自分で描いたヒコーキを操縦できる「お絵かきヒコーキ」。こちらもお子さんに大人気のコンテンツです!

 

塗り絵

 

塗り絵


数種類あるヒコーキの塗り絵から好きなものを選んで、色を塗っていきます。今回は、ボーイング787初号機(ZA001)を選びました。

 

スキャン

 

塗り絵をスキャンで取り込みます。

 

専用タブレット

 

ヒコーキは、こちらの専用タブレットで操作します。

 


「スタート」ボタンを押すと、先ほどスキャンしたヒコーキが現れました!ヒコーキとともにドームの中へ行ってみましょう。

 

お絵かきヒコーキ

 

お絵かきヒコーキ

 

ドームの中には、星や花などがキラキラと広がり、紙に描いた飛行機が立体的に飛び回ります。専用タブレットを操縦して、空に浮かぶアイテムをゲットしましょう。とてもうつくしい空間に、大人も思わず夢中になってしまいます。

 

 

⑤ エアラインスタジオ(受付制)

 

エアラインスタジオ

 

エアラインスタジオ


航空会社のお仕事が体験できる「エアラインスタジオ」。自分で描いたお客さんがいる架空の世界に入り込み、機内でお仕事が体験できるんです。もちろん、写真や動画を撮影もOK◎取材時には、お子さんだけでなく大人の方も楽しまれていましたよ!

 

 

⑥ ZA001コックピット

 

ZA001コックピット

 

ZA001コックピット

 

なんと、ボーイング787初号機(ZA001)のコックピットを実際に見学できるんです!飛行中の状態がリアルに再現され、まるでコックピットに乗り込んでいるかのような体験ができます。これは、飛行機好きにはたまりません!

 

 

⑦ 歩いて集める飛行機図鑑

 

歩いて集める飛行機図鑑

 

歩いて集める飛行機図鑑


こちらは、スマートフォンアプリを使って体験する「歩いて集める飛行機図鑑」。展示されているボーイング787型機のまわりを歩きながら、飛行機のパーツを探し、その役割を学ぶコンテンツです。

 

歩いて集める飛行機図鑑

 

自分がいる位置を画面上でタッチすると、その付近の近くにあるパーツの説明が表示されます。パーツをすべて集めると、787図鑑を完成させてくださいね!

 

※スマホアプリは無料。事前にダウンロードしておくとスムーズです。
iOS 「歩いて集める飛行機図鑑」ダウンロード
Android 「歩いて集める飛行機図鑑」ダウンロード

 

 

⑧ シアトル航空博物館ワークショップ(受付制)

 

シアトル航空博物館ワークショップ

 

世界最大級の航空宇宙をテーマとした博物館「シアトル航空博物館」のSTEM教育プログラムを体験できるワークショップです。このコンテンツは土日祝を中心に不定期開催です。

 

▼ワークショップスケジュール
https://flightofdreams.jp/fp/08

 

 

⑨ 787シミュレーター(別料金、事前予約制)

 

787シミュレーター

 

誰でも一度は夢みる飛行機の操縦を体験できる「787シミュレーター」。ボーイング787型機のコックピットをリアルに再現したシミュレーターです。5分撮影コースから15分、60分コースなどがあります。

 

毎日一部の時間帯で、シミュレーターの無料体験ができる抽選会を実施しているので、チケットカウンターまたはコンテンツの受付でチェックしてみてくださいね!

 

 

米国外初出店!「BOEING STORE」

 

BOEING STORE

 

BOEING STORE


「フライトパーク」で航空についてたっぷりと学んだあとは、オフィシャルボーイングストアへ行ってみましょう!アメリカ以外でボーイングストアがあるのは、世界中でなんとここだけなんです。

 

BOEING STORE

 

BOEING STORE


アメリカから直輸入したボーインググッズをはじめ、世界でここでしか買えないオリジナルのグッズまでずらりと並びます。本物の航空機の部品を用いたオブジェや家具など、航空ファン必見のアイテムもありましたよ。

 

777-300ER 1/200モデル777-300ER 1/200モデル ¥8,640(税込)

 

特に人気が高いという米ボーイングオフィシャルの模型。

 

セーフティジャケット
セーフティジャケット ¥12,420(税込)

 

米ボーイングのスタッフも着用しているセーフティジャケット。

 

扇子
扇子 ¥1,560(税込)


日本ならではのアイテムを見つけました!オリジナルの扇子。木部には、飛行機型の型押しが施されています。

 

ラムネ缶ラムネ缶 ¥450(税込)

 

マシュマロマシュマロ ¥432(税込)


ラムネやマシュマロなどのお菓子も日本ならではのアイテムです!米ボーイングでは、こうしたお菓子の取り扱いはないので、かなり貴重なのだそう。

 

 

 

「シアトルテラス」でシアトルグルメを堪能!

 

シアトルテラス

 

たっぷり遊んだあとは、「シアトルテラス」でシアトルグルメを堪能しましょう!

 

シアトルテラスには、アメリカ北西部の食生活やライフスタイルをテーマにした日本初出店ブランドや、新業態の店舗など魅力的な飲食店がたくさんあります!飛行機の翼の真下でシアトルのグルメを味わってみてくださいね。「シアトルテラス」は入場無料なので、気軽に食事やショッピングを楽しむのもおすすめですよ!


フライトパーク


世界中を飛び回っているボーイング787のパーツの35%が、実は中部地域で製造されているのだそう。「FLIGHT OF DREAMS」は、地域の産業を代表する施設でもあるんです。

 

週末のおでかけスポットとして、飛行機の出発時間までのお楽しみとして、家族みんなで一日中楽しめるスポットですよ!

 

【中部国際空港セントレア「FLIGHT OF DREAMS」】
愛知県常滑市セントレア1-1-1

FLIGHT PARK(フライトパーク)
営業時間:10:00~17:00(最終入場 16:30)
※土曜日は10:00~19:00(最終入場 18:30)
入場料:大人(中学生以上) 1,200円
    子ども(3歳~小学6年生) 800円
    3歳未満 無料

SEATTLE TERRACE(シアトルテラス)
営業時間:飲食店 10:00~22:00、物販店 10:00~18:00
※一部店舗で閉店時間が異なります。

https://flightofdreams.jp/
https://www.instagram.com/flightofdreams_official/