MENU SEARCH

名古屋から車で2時間半以内で行ける避暑地特集!20選

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市・静岡県・長野県
2020.08.07

名古屋から車で2時間半以内で行ける避暑地特集!20選

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

今年の夏も例年にも増して、暑くなりそうです。お子様のいる方は、休みの日に何をしようと悩まれている方も多いのではないでしょうか。BBQをするのもいいですが、涼しい避暑地へ行って、のんびり過ごすのもおすすめです。

今回は名古屋から車で2時間半以内、週末のおでかけで行ける避暑地をご紹介していきます

ぜひ、この夏のおでかけの参考にしてみてくださいね。

※「馬籠」「養老の滝」「赤目四十八滝」「竜ヶ岩洞」「阿寺渓谷」を追記しました。(2020.06.16)

【お知らせ】新型コロナウイルスの影響により、営業時間の変更や臨時休業をされている場合もございます。ご利用の際には、各施設・各店舗の最新情報をご確認ください。また、感染拡大を防ぐには「自分も人も感染させない」withコロナの考え方が大切になってきます。感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

愛知

愛知県で一番高い山「茶臼山高原」|愛知

茶臼山

まずご紹介するのは、愛知県で一番高い山と言われてる「茶臼山高原」です。夏でも平均気温が23度と、避暑地として好適です。

アクセスは、東名高速道路名古屋ICより約2時間程度で到着。愛知と長野にまたがる雄大な自然。南アルプスを一望する眺望と、さわやかな空気、夜には満点の星空も魅力です。

また、春は芝桜、夏はキャンプ、秋は紅葉、冬はスキーと、四季を感じながら一年中さまざまなアクティビティが楽しめるんです。

茶臼山

茶臼山では、草原の斜面を利用した「マウンテンバイク」と「マウンテンボード」やフリスビー、バドミントンなど遊具のレンタルサービスも充実。家族や友だち、みんなで遊べるアクティビティが豊富にそろっていますよ。夏休み期間中は、サマーイベントも開催されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【茶臼山高原/一般財団法人茶臼山高原協会 】
住所 :〒449-0405 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平70-185
駐車場:1,000台(無料)※芝桜まつり開催時は有料

http://www.chausuyama.jp/

名古屋市内で涼しい夏を満喫!「白鳥庭園」|名古屋

白鳥庭園

名古屋市内にこんな場所があったの?と実は知らない方も多いのが、中部地方最大級の規模を誇る日本庭園、「白鳥庭園」。中部地方の地形から、築山を御嶽山に、そこからの流れを木曽川、その水が注ぎ込む池を伊勢湾に見立て、源流から大海までの「水の物語」がテーマとなった池泉回遊式庭園です。

白鳥庭園

白鳥庭園

敷地内では、四季折々の花木や滝や巨大な岩により創り出された源流風景がたのしめます。郊外の渓谷に来たと思わせるほど、思わず街中にいるのを忘れてしまう絶景が広がります。

歩き疲れたら「汐入亭」で一休み。窓からみえるお庭では、汐の満ち干きによって移り変わる景色を楽しめますよ。

【白鳥庭園】
住所  :〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-2-5  MAP
営業時間:9:00~17:00)(入園:16時30分まで)
休園日 :毎週月曜日(ただし月曜日が休日にあたる場合は直後の休日でない日)年末年始(12月29日~1月3日)
入園料 :300円
http://www.shirotori-garden.jp/index.html

岡崎市にある自然公園「くらがり渓谷」|愛知

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

愛知県岡崎市にあるのが、本宮山県立自然公園の南西部の標高250m~600mの間に位置する景勝地「くらがり渓谷」です。

名古屋から車で1時間ほど。乙川の支流、男川の源をなす渓谷沿いで、BBQ・キャンプ・マスつりやマスつかみなどの川遊びを楽しめます。夏でもひんやりとした水が流れ、納涼にぴったりなスポットです!

【くらがり渓谷】
住所 :〒444‐3601 愛知県岡崎市石原町牧原日影2‐2
駐車場:約300台 無料
https://okazaki-kanko.jp/mizutomidori/kuragari

名古屋港の近くにある隠れたお花畑
「ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」|愛知

中部電力が創立50周年を記念して2002年に誕生したのが、「ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」です。

園内には、施設名でもあるテキサス州の州花「ブルーボネット」をはじめ、野性的な雰囲気を持つ草花が咲き乱れています。近くにあるのに、案外知らない方も多いブルーボネットですが、細部にまでこだわってつくり込まれた庭園では四季を通じて、さまざまな花を楽しめます!

ぜひ、この機会に訪れてみてくださいね。

【名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット】
住所  : 〒455-0028 愛知県名古屋市港区潮見町42
営業時間:9:30−17:00
定休日 :月曜(ただし月曜日が祝日の場合は翌日)
http://www.wfg-bluebonnet.com/

紅葉の名所は夏もおすすめ「香嵐渓」|愛知

香嵐渓

愛知県豊田市にある景勝地「香嵐渓」。紅葉の名所として知られていますが、夏の時期もとってもおすすめなんです。青紅葉はうつくしく、香嵐渓を流れる巴川で涼むこともできますよ。

木陰で涼む人や川遊びをする人たち、オフシーズンなので、人も少なくのんびり過ごすことができるはずです。

【香嵐渓】
住所  : 〒444-2424 愛知県豊田市足助町飯盛
営業時間:24時間
http://asuke.info/korankei/

ハイキングにおすすめ!
絶景「乳岩峡(ちいわきょう)」|愛知県

引用元画像:https://www.okuminavi.jp/

愛知県新城市にある「乳岩峡(ちいわきょう)」は、天竜奥三河国定公園にあり、1週60分のハイキングコースとしても人気のスポットです。

川のせせらぎを聞きながら、整備された山道をすすんでいくと、鍾乳洞へ。凝灰岩中に含まれる石灰分が溶け出して天井部に乳房状の鍾乳石がつらなった、通称・乳岩がみられます。乳岩の洞窟にはたくさんの観音様が祀られているほか、山頂近くには通天門といわれる天然石門があり、見る人を圧倒。大迫力の自然は、感動すること間違いなしです!

引用元画像:https://www.okuminavi.jp/

夏場はアユのつかみ取りができるヤナも設置され、川遊びも楽しめますよ。(1匹650円)

【乳岩峡(ちいわきょう)】
住所:〒441-1601 愛知県新城市川合乳岩
営業時間:24時間
https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=134

四季折々のうつくしい庭園が広がる
尾張の大名園「徳川園」|愛知

名古屋で有名な観光地といえば「名古屋城」ですが、そこからほど近い場所にあるのが、「徳川園」です。都会の喧騒を忘れさせてくれる四季折々の庭園は、訪れる人の心をそっと癒してくれる都会のオアシスです。

徳川園は、大きな池を中心に据え、園内を回遊しながら楽しむ池泉回遊式庭園です。庭園にはせせらぎが渓谷として表現され、数々の名滝を配置しています。

また春には「桜」、夏には「ハナショウブ」、秋には紅葉が赤く色づきなどどの季節に訪れても、そのときどきの楽しみがあります。

都会の喧騒を忘れさせてくれる徳川園。うつくしい日本庭園と四季折々の木々や花々に出会いに、徳川園へ足を運んでみてくださいね。

【徳川園】
住所  : 〒461-0023 愛知県名古屋市東区徳川町1001
営業時間:9:30〜17:30(入園は17:00まで)
定休日 :月曜(祝日のときは直後の祝日でない日)
年末年始(12月29日から1月1日)

※催事等により時間変更・開園する場合があります。
※台風等により臨時閉園する場合があります。
https://www.tokugawaen.aichi.jp/

<入園料>
<徳川園料金>
・一般・高校生・大学生300円
・市内在住の65歳以上100円
・中学生以下無料

※市内在住の高齢者(65歳以上)の方は敬老手帳等をご提示ください。
※中学生以下は無料です。

岐阜

岐阜が誇る名滝「養老の滝」|岐阜

Yoro falls

日本の滝百選に選ばれている「養老の滝」。養老公園駐車場から徒歩30分(1.2km)、養老駅から徒歩50分と散策路が整備されているため、歩きながら季節ごとに変わる景色が楽しめます。

養老の滝は古来より親しまれてきた名滝で。高さ30m、幅が約4mあり、岩角を打って流れ落ちる水は清冽で、その雄麗な姿は必見!養老の滝周辺には千代保稲荷をはじめ、歴史が感じられる観光名所がありますので、合わせて訪れてみてくださいね!

【養老の滝】
住所  :〒503-1267  岐阜県養老郡養老町高林1298-2
営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
https://www.yoro-park.com/facility-map/yoro-falls/

江戸の風情を残こす「馬籠宿」|岐阜県

Yoro falls

江戸時代の五街道「中山道」の43番目の宿場「馬籠宿(まごめじゅく)」。石畳が敷かれた坂に沿う宿場町は、江戸の風情を残しており、観光スポットとしても人気を集めています。夏場でも涼しく過ごすことができ、避暑観光にはもってこいの場所!水のせせらぎに癒されながら非日常を感じてみてはいかがでしょう。

【馬籠宿】
〒508-0502 岐阜県中津川市馬籠4300-1
https://kiso-magome.com/

水のまち「郡上八幡」|岐阜

名水と郡上おどりで有名な観光地「郡上八幡」。歴史を感じる街並みや豊かな自然に囲まれた郡上八幡は、別名、”水のまち”と言われており、どこを歩いていても水の音が響いてきます。

名水百選第一号に選定された「宗祇水」や清流 吉田川のほとりを歩く散策路など、街中を散策するだけで、涼を感じることができますよ。

【郡上八幡】
住所:岐阜県郡上市八幡町島谷520-1
http://www.gujohachiman.com/kanko/

絶景のお寺「虎渓山 永保寺 」|岐阜

岐阜県多治見市にある「虎渓山 永保寺 」。境内に入ると見事な庭園がお出迎えしてくれます。こちらの庭園は、池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)」と呼ばれるもので、夢窓疎石の特徴を残す名庭園として国の名勝に指定されています。

また庭園内の池は「臥龍池」の中央にある橋が「無際橋」。この橋は、煩悩にまみれた此岸(しがん)の世界と、煩悩から解放された彼岸(ひがん)の世界を結ぶ橋と言われています。日本百名橋にも選ばれており、とても趣があります。

【永保寺】
住所: 〒507-0014岐阜県多治見市虎渓山町1丁目40
http://www.kokei.or.jp/

夏でも涼しい最高の避暑地「ひるがの高原」|岐阜

ひるがの高原

岐阜県郡上市にある標高1,000メートルの高原「ひるがの高原」は夏の暑さを感じないとっても涼しいスポットです。

名古屋市内からも、車で1時間半ほどと、日帰りで気軽に遊びにいくことができます。近くには、動物と食のテーマパーク「牧歌の里」も。牧歌の里では、ふれあい牧場のほか、アスレチック・お花畑・体験コーナー・木ぽっくりミュージアム・温泉・レストランなど、一年を通じてさまざまなイベントが開催されています。

【ひるがの観光案内所】
住所  :岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-3694
定休日  :10月下旬~4月中旬は不在
営業時間:8:30−17:30
http://hirugano.net/

岐阜が誇るうつくしい清流「付知峡」|岐阜

岐阜県中津川市にある「付知峡」は岐阜県が誇る渓谷です。澄み切った”青川”の別名を持ちます。エメラルドグリーンの清流は、海にも負けないうつくしさです。

付知峡には「観音滝」「不動滝」「高樽滝」の3つの滝があり、3つの滝すべて回ることのできるウォーキングコースが整備されています。所要時間は40分ほど。

付知峡周辺にはBBQやキャンプを楽しめるスポットもあるので、キャンプ場では川遊びもできます。日帰りから泊まりまで満喫できる避暑地です。

【付知峡】
住所  :〒508-0351 岐阜県中津川市付知町6-39
営業時間:24時間
http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/kankou/spot/2018/03/post-5.html

NEXT
ドキドキ・ワクワクの大冒険!森の中で非日常体験ができるアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」へ行こう!
ドキドキ・ワクワクの大冒険!森の中で非日常体験ができるアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」へ行こう!

おでかけ

岐阜県・美濃加茂市
PREVIOUS
バスケットボールを楽しもう!B.LEAGUE参入を目指して奮闘する、地元密着型バスケットチーム「岐阜セイリュウヒーローズ」
バスケットボールを楽しもう!B.LEAGUE参入を目指して奮闘する、地元密着型バスケットチーム「岐阜セイリュウヒーローズ」

ライフスタイル

岐阜県・多治見市

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
下呂温泉 大人の温泉旅行

特集一覧へ

アレックスコンフォート星ヶ丘