MENU SEARCH

季節の果実を使った天然酵母と日本産小麦のパンが味わえるベーカリーカフェ。「Bakery&Café Pain Bell(パンベル)」

グルメ

愛知県・小牧市
2019.11.05

季節の果実を使った天然酵母と日本産小麦のパンが味わえるベーカリーカフェ。「Bakery&Café Pain Bell(パンベル)」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

今回は、愛知県小牧市郊外の桃花台中心部より少し東エリアのサンコート桃花台商店街にある「Bakery&Café Pain Bell(パンベル)」をご紹介したいと思います。

(以下、パンベルと表記します)

Bakery&Café Pain Bell

季節の果実を使った直培養の天然酵母と日本産小麦を使用したパンベルのメニューは、食べやすく身体に良いものを使用しているベーカリーショップとしても親しまれています。

イートインできるカフェスペースがあるのも特徴で、小さなお子さんからご年配の方まで訪れるパン屋さんです。

Bakery&Café Pain Bell

店長の森さんにオープンのきっかけやパンのこだわりなどについてお話を伺いました。

オープンしたきっかけは?

森さん:「もともと愛知県岩倉市にある欧風手作りパンの店「STEPEN PEPE(ステファン・ペペ)」で見習いをしていました。」

見習い修業をしながらゆくゆくは自分の店を持ちたいと言う気持ちがあったという森さん。

森さん:「小牧市でパン屋をやらないかとお話をいただきました。できるだけ自然のものを使い、添加物は使わず安心して食べられるパンをつくりたくて、ベーカリーカフェスタイルでスタートしたのが2000年のことです。」

森さんがこの場所へ来てまずしたことは、地元の人たちと交流することでした。

森さん:「地域の方々と交流し仲良くなる中でぶどう・梅・お米・色んな野菜や果物をつくっている農家さんが周辺にたくさんある事を知りました。

地元で採れる季節のものを使うということは、より新鮮な天然酵母が採取できる。いいパン作りができる。そんな想いが膨らみました。」

お店のドアを開けると小麦のいい香り

パンが並ぶ棚

レンガと木をベースにしたぬくもりのあるナチュラルな店内の棚には、こだわりの手づくりパンがたくさん並んでいます。

食パン

NEXT
文化が混ざり合うカルチャーの発信地!今日は名古屋・大須へでかけよう
文化が混ざり合うカルチャーの発信地!今日は名古屋・大須へでかけよう

おでかけ

名古屋市・大須
PREVIOUS
日本中の食卓にナリタのコチジャンを!韓国の食文化を通して人を笑顔にする。韓国食材専門スーパー「ナリタ」
日本中の食卓にナリタのコチジャンを!韓国の食文化を通して人を笑顔にする。韓国食材専門スーパー「ナリタ」

グルメ

名古屋市・中村区

【Bakery&Café Pain Bell(パンベル)】
住所 : 愛知県小牧市城山3丁目3番地
電話番号 : 0568-78-7033
営業時間 : 7:00~19:00(平日・土曜) 7:00〜18:00(日曜・祝日)
定休日 : 火曜
駐車場 : 共同駐車場16台
web : http://painbell.gozaru.jp/

facebook :https://m.facebook.com/%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB-Pain-Bell-1564201370568801/?ref=bookmarks

※駐車場は店のある商店街と集合住宅がつながる建物の裏側(バスターミナルへ向かう道側)に位置する、商店街駐車場が利用することができます。

 

【周辺環境】
「市民四季の森」「小牧市温水プール」「桃花台中央公園」「ピアーレ・アピタ桃花台」「名古屋造形大学」などがあります。

市民四季の森は、遊具や遊歩道もあり、動物と触れ合えるスポットやバーベキュー施設なども整う総合公園です。入場無料、さらに500台以上の駐車場完備ということで、子育て世代の家族を中心に県外から訪れる方も少なくありません。ファミリーにオススメのスポットです。

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

クラブナージ