MENU SEARCH

現代アートの楽しみ方ってなに?5分で分かる現代アートの楽しみ方!

ライフスタイル

2020.06.01

現代アートの楽しみ方ってなに?5分で分かる現代アートの楽しみ方!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

アートと聞くと、「アートってよくわからない」「なんだか小難しい」など、とっつき難い印象を受けている方が多いと思います。それが、現代アートともなれば、わからない人からすればもうパニックですよね。

一体なにがなんだか、わけがわからない。理解できない!楽しみ方ってなに?などさまざまな疑問が湧いてくると思います。しかし現代アートこそ、もっとも簡単で楽しいコンテンツだとしたらどうでしょう。

わけがわからないのが「現代アート」

Matsumoto, Japan – November 21 2015: Matsumoto City Museum of Art built in 2002. Museum specialized are installations and paintings by Japanese artists

現代アートとは、大まかに言えば現代社会の情勢や社会問題を反映した作品のことをさします。あいちトリエンナーレでも話題になりましたが、社会への問題提起や批判も、現代アートの作品には多く見られます。

歴史的背景を知らないと難しいのでは……そんなことはありません。作品は見る人にとって自由です。草間彌生の南瓜が気持ち悪いと思う人もいれば、かわいいと思う人もいます。どちらにせよ、日常生活を送っているだけでは得られない好奇心や刺激を感じることができるのも現代アートのおもしろさであり魅力です。

誰かがアートと言えば、それがアートになる!

Berlin, Germany: October 10, 2017: Paintings on East Side Gallery, international memorial for freedom.

真っ白な部屋に便器が一つだけ置かれて、それに高額な値段がつけられていたとします。ただの便器なのに、高貴なものに見えませんか?でも訪れた人がいい!と言えばそれはアートになります。

日本の浮世絵だって、もとはアートではありませんでした。庶民にとってファッション誌を買うような感覚で楽しんでいたと聞きます。それがときを経て、額にいれらているんですから江戸の人もびっくりです。

街中にあるアートに会いに行こう!

Nagoya Japan – 31 May, 2014: Contemporary Nagoya City Art Museum in Nagoya Japan.

いきなり美術館へ行くのは敷居が高いですが、実は街中にもアートは溢れているんですよ。
身近にある※パブリックアートを見つけることからはじめてみてはいかがでしょう?

例えば、名古屋市美術館のある白川公園内にはさまざまなパブリックアートが溢れています。名古屋市美術館の入り口付近にある赤い作品は、アメリカの彫刻家・現代美術館のアレクサンダー・カルダーの作品「ファブニールドラゴンⅡ」です。

※美術館やギャラリー以外の広場や道路や公園など公共的な空間(パブリックスペース)に設置される芸術作品

岡本太郎

名古屋市北区にある「九国寺」では岡本太郎の作品をみることができます。こちらは1965年(昭和40年)に製作した梵鐘「歓喜の鐘」。

愛知県犬山市の日本モンキーパークでは、大阪万博の1年前1969年に製作した「若い太陽の塔」を見学することができます。太陽の塔は知っていても、実は若い太陽の塔があることを知らない方は多いのではないでしょうか。

JR Central Towers at Nagoya station in Nagoya,Japan.The landmark and famous place in Japan.

名古屋駅前にある同じみのモニュメント「飛翔」も立派なパブリックアートなんです。もとは1989年に開催されたデザイン博のために制作されたもの。

待ち合わせスポットとしても便利な名古屋駅のナナちゃん人形もパブリックアートです。毎シーズンごとにさまざまな姿を見せてくれるその姿は、日本一自由なアート作品ではないでしょうか。

こうしてみると、私たちの身近な場所にも現代アートが存在していますよね。アートがそこにあるだけで、人が立ち止まる、集まる、落ち着く場所になります。小難しく感じるアートも実はこんなにも身近な存在なんです。

わざわざ見に行かなくても、ふと目に入ったとき「これってどんな意味でつくったんだろう?」と自分の感覚に目を向けることが大事なのだと思います。そうするとただ街を歩いているだけでも、日常が楽しくなりますよ。

NEXT
おうちで過ごす時間をもっと楽しく!タカラトミーアーツPRESENTS「全力おうち遊び」
おうちで過ごす時間をもっと楽しく!タカラトミーアーツPRESENTS「全力おうち遊び」

ライフスタイル

PREVIOUS
20以上の遊園地が大集結!オンラインで楽しめる「おうち遊園地」
20以上の遊園地が大集結!オンラインで楽しめる「おうち遊園地」

ライフスタイル

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

特集一覧へ

エネファント