MENU SEARCH

シンプルで上質な一点物のヘアスタイリングを叶えるプライベートサロン「figue hair」

ビューティー・健康

名古屋市・千種区
2019.11.25
吉原 康子

吉原 康子

名古屋在住

シンプルで上質な一点物のヘアスタイリングを叶えるプライベートサロン「figue hair」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋・地下鉄東山線「池下」駅から徒歩7分の場所にある「figue hair(フィグヘアー)」は、2017年2月オープンしたプライベートサロンです。

秋晴れの11月某日。間口を大きくとったエントランスからの日差しを感じながら、岩城さんにたっぷりお話を伺ってきました。お店をオープンしたきっかけや、スタイリングのこだわりなどをご紹介します。

figue hairとは?

figue hair

figue hair

フランス語でイチジクを表すfigue(フィグ)。どこか親しみを感じる響きと、タイル張りのエントランス。ヨーロッパのアトリエかと思わせる屋号と店構えから、フランスがお好きなお客様が多いとか。無駄のないシンプルな外装に、木や塗装の素朴な質感がマッチしています。

figue hair

figue hair

店内に入ると、ほのかにさわやかなアロマの香りが漂っています。床から天井まで大きくとった扉から日差しが差し込み、空間の広がりを感じさせてくれます。

お店の誕生ストーリー

名古屋の美容専門学校を卒業し、名古屋のヘアーサロンに就職した岩城さん。当時20代の頃の写真をご提供くださいました。

– 当時の生活を振り返っていかがですか?

岩城さん:「とにかく20代の頃は仕事中心の生活でした。10年間、終電で帰る日がほとんどで。休みの日も講習に行ったりで、すべての時間と力を注いでいましたね。そのおかげもあって精神力が鍛えられ、技術力やセンスなど養われたなと感じています。」

– その後東京に行かれていますよね。きっかけは何でしたか?

岩城さん:「名古屋で10年務めて、その後は開業という流れが一般的ですが、本当にやりきったというか(笑)美容業界で生きていくという気持ちは固まっていたのですが、何か新しいことにチャレンジしたかった。新しいヘアーメイクの世界が見てみたかったんです。当時のお客さんはサロンの人に引き継いで、東京へ行きました。」

– 東京ではどのような働き方をされていたのですか?

岩城さん:「もともと、音楽が好きでミュージシャンのヘアーメイクに携わりたいという想いがありました。東京ではフリーランスでカットをやりながら、ヘアーメイクの師匠について、さまざまな撮影現場に連れて行ってもらい、仕事を見て覚えました。ヘアーメイクの世界って美容院とは全然違うんです。技術を学びながら、徐々に人のつながりも増えていきました。」

– 東京で8年働かれた後に、名古屋へ戻られたんですね。

岩城さん:「主人の仕事の関係で名古屋へ引っ越しました。名古屋で下積みしていたころからそうだったんですが、また名古屋へ戻ってきた時も自分でお店をやろうとは思っていたわけではなくて。」

– 名古屋での開業のきっかけは何でしたか?

岩城さん:「名古屋の美容師仲間にパワーをもらったというか。同業の知り合いが多くて、東京にいた時は常に連絡をとっていたわけではなかったけど、ずっとつながっていました。そういう人たちに会うたびに「ぜったい開業できるよ」って、応援してもらったことが開業に至った一番の理由かなと思います。」

figue hair

– 2017年2月にオープンされたんですね。

岩城さん:「雪の日でした。表にある木がまだ小さいですね(笑)」

内装のこだわり

女性の目線を大切にしたかったという岩城さん。内装のこだわりを3つ教えていただきました。

内装のこだわり① タイルづかい

床のタイル

岩城さん:「設計は「ARCH DECO(アーチデコ)」さんへ依頼しました。デザイナーさんが女性ということや、過去のお仕事を拝見させていただく中で、「お任せしたい!」という気持ちにが強くなりました。

女性目線に立ってデザインを提案して欲しいという想いがあって。やっぱり、ディテールが全然違うんですよね。自宅と併設していることもあって、キッチン周りなんかは特に。それと、タイルが好きなので、そういった特性も素敵だなと思いました。」

内装のこだわり② 天井の梁

天井の梁

岩城さん:「2つ目は天井の梁です。リノベーションをする際に、天井を取り払い、梁を出すような形にしようと決めました。色は白をチョイスして、空間の広がりが感じられるよう工夫しました。」

内装のこだわり③ アンティークの家具や小物

アンティークの家具や小物

岩城さん:「アジアとヨーロッパの融合的な組み合わせが好きで。作家さんの作品だったり、中国のようなアジア系や、インドのようなエスニック系の国のものだったり。無国籍だけど、色と材質のバランスでちょうどよくなるというか。クラフト感や風合いがあるものを一点ずつチョイスしてきました。

あと、家具だけでなく、ヘアピンのアンティークも集めていて、お店でヘアアレンジに使うこともあります。素材とかデザインとか、他にないオリジナルって魅力的ですよね。」

岩城さん:「他にも、ちょっとしたお気に入りのオブジェを店内にちりばめています。」

NEXT
赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記 番外編」はじめてのたまご
赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記 番外編」はじめてのたまご

グルメ

PREVIOUS
おにぎりのイメージを覆す!丸の内ヒルズのおしゃれなおにぎりやさん「Tsubaki おにぎりスタンド」
おにぎりのイメージを覆す!丸の内ヒルズのおしゃれなおにぎりやさん「Tsubaki おにぎりスタンド」

グルメ

名古屋市・丸の内

【figue hair】
住所   :名古屋市千種区春岡1-33-18-2
営業時間 :10:00-17:00
定休日  :日月
駐車場  :無

公式HP
http://figue-hair.com/

吉原 康子

吉原 康子

名古屋在住

山口県出身。大学卒業、食品専門商社でNY事務所駐在員として勤務。その後、東証一部上場のグローバルメーカーでBtoB部品販売サイトのUX改善に携わる。結婚を機に名古屋のベーカリーチェーンで人事を経験。10年間で3社経験したのちに、かねてから興味があったライティングを生業とすべく奮闘中。

 趣味は歩くこと、野菜を切ること・煮ること。村上春樹、イタリアングレーハウンド、グッピーが好き。自分らしく生きることを再発見できる切り口探し、そして発信することに日々没頭している。

https://www.instagram.com/yoshiharayasuko/

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
チャリチャリ

特集一覧へ

NEW新着記事

【ギリシャ ロードス島】ロードス旧市街で泊まるなら。アパートメントタイプのシェアがおすすめ

【ギリシャ ロードス島】ロードス旧市街で泊まるなら。アパートメントタイプのシェアがおすすめ

海外 ギリシャ

【2021年 松坂屋のおせち】来年のお正月は自宅でゆったりと。1人用おせち、地域産業を応援するおせちも登場

【2021年 松坂屋のおせち】来年のお正月は自宅でゆったりと。1人用おせち、地域産業を応援するおせちも登場

グルメ 名古屋市・栄

人生はRPGだ!楽しみながら、地域のモヤモヤを解決するYoutubeチャンネル「モヤはれクエスト」

人生はRPGだ!楽しみながら、地域のモヤモヤを解決するYoutubeチャンネル「モヤはれクエスト」

ライフスタイル

【10選】自分だけのお気に入りの空間を手に入れよう!岐阜県のリノベーション会社まとめ

【10選】自分だけのお気に入りの空間を手に入れよう!岐阜県のリノベーション会社まとめ

住まい 岐阜県

名古屋PARCOに期間限定でOPEN!真新しい創作カレーに出会える、間借りスパイスカレー店「ANDY CURRY(アンディーカリー)」

名古屋PARCOに期間限定でOPEN!真新しい創作カレーに出会える、間借りスパイスカレー店「ANDY CURRY(アンディーカリー)」

グルメ 名古屋市・矢場町

FabCafe Nagoyaが久屋大通公園の「Hisaya-odori Park 」にオープン!ランチやティータイムから、ものづくりまで。デジタルものづくりカフェが名古屋に誕生。

FabCafe Nagoyaが久屋大通公園の「Hisaya-odori Park 」にオープン!ランチやティータイムから、ものづくりまで。デジタルものづくりカフェが名古屋に誕生。

カフェ 名古屋市・久屋大通

【1分4円でちょい乗り】スマホアプリで簡単に使えるシェアサイクル「Charichari(チャリチャリ)」。3密を避けた新たな交通手段としても、人気急上昇中!PR

【1分4円でちょい乗り】スマホアプリで簡単に使えるシェアサイクル「Charichari(チャリチャリ)」。3密を避けた新たな交通手段としても、人気急上昇中!

おでかけ 愛知県・名古屋市

ミステリアスでダークな世界観。ヒルトン名古屋で「スイーツ・オブ・ザ・ダークサーカス」が開催中

ミステリアスでダークな世界観。ヒルトン名古屋で「スイーツ・オブ・ザ・ダークサーカス」が開催中

グルメ 名古屋市・伏見

記事一覧へ

下呂温泉 大人の温泉旅行