MENU SEARCH

2020年秋まで進化し続ける、大人のための公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へ行ってきました!

おでかけ

東京都
2020.02.19

2020年秋まで進化し続ける、大人のための公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へ行ってきました!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

2018年8月9日にオープンした「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」。銀座・数寄屋橋交差点のランドマークだった「ソニービル」の跡地に、2020年の秋までという期限付きで誕生しました。

コンセプトは「変わり続ける公園」。ポップアップショップ・アート展示・クラフトビールが楽しめるカフェなど、さまざまなコンテンツが展開されています。地上1階から地下4階までのフロアからなる地上と地下が一体となった立体公園です。

そんな銀座ソニーパークをレポートしていきたいと思います!

銀座ソニーパーク)

銀座ソニーパーク

銀座ソニーパーク

場所は、銀座・数寄屋橋交差点。

東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座」駅B9番出口直結なので、ふらっと立ち寄りやすいですよ。

『QUEEN IN THE PARK クイーンと遊ぼう(2020.01.22-03.15)』

QUEEN IN THE PARK

QUEEN IN THE PARK

訪れた際には、『QUEEN IN THE PARK クイーンと遊ぼう(2020.01.22-03.15)』が開催されていたので、QUEEN一色でした。

では、さっそく行ってみましょう〜!

階段を降りて、地下1Fへ

QUEEN IN THE PARK

地上からのアクセスはこちらの階段から。

ソニービルの歴史的なドレミ階段がQUEEN仕様になっていました。4回続けて「ズンズンチャ」のリズムを踏むと、あの名曲が流れるという仕組み。これはおもしろい!

ショッピングが楽しめるB1フロア

銀座ソニーパーク

銀座ソニーパーク

B1にはインフォメーションがあるので、まずはここでMAPをゲットしましょう。Kioskでは、書籍やガイドブックが販売されています。

「パーク」という名前にふさわしく、ベンチやフリースペースなどの休憩場所が豊富なのも、銀座ソニーパークの魅力です。

コンビニエンスストアをコンセプトにしたショップ「THE CONVENI」

THE CONVENI

B1でぜひ立ち寄っていただきたいのが、コンビニエンスストアをコンセプトにしたショップ「THE CONVENI」。

ディレクターに藤原ヒロシ氏を迎え、ここでしか手に入らないユニークなアイテムを取りそろえ、新しいカルチャーを発信しています。

THE CONVENI

まるで本物のコンビニエンスストアのようなディスプレイは、見ているだけでワクワクが止まりません。THE CONVENIオリジナルグッズや、懐かしい雑誌などが並びます。

THE CONVENI

ペットボトルの中身は、なんとTシャツや靴下!お土産としてもよろこばれそうです。

【THE CONVENI】
営業時間:11:00 – 19:00
定休日 :不定休、休園日

https://www.ginzasonypark.jp/shop/05.html

色濃く残る、ソニービルの歴史

銀座ソニーパーク

ソニービルの躯体を残しているため、階段やタイルなどがそのまま使用されている部分もあります。こうしたソニービルの歴史を感じられるのも、2020年の秋まで。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

銀座ソニーパーク

銀座ソニーパーク

銀座ソニーパーク

NEXT
親子で楽しめる工場見学。明治最大規模の工場「明治なるほどファクトリー愛知」に行こう!
親子で楽しめる工場見学。明治最大規模の工場「明治なるほどファクトリー愛知」に行こう!

おでかけ

愛知県・稲沢市
PREVIOUS
名コレクションたちが大集結!INAXライブミュージアムにて「大『名品』展」に行ってきました。
名コレクションたちが大集結!INAXライブミュージアムにて「大『名品』展」に行ってきました。

アート

愛知県・常滑市

【Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)】
住所   :東京都中央区銀座5-3-1
営業時間 :5:00 – 24:30(予定)
定休日  :12月31日、1月1日

 

https://www.ginzasonypark.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

明治村