ライフスタイルに合わせて世界に一つだけの家具を。造作家具の魅力とは?

2019.2.28
造作家具

新築を建てるなら、「インテリアはどんなものを置こうかな?」「どんな雰囲気の家具がいいだろう?」など新しい生活への期待が高まります。しかし、いざ家具探しをはじめると、デザイン・価格・サイズなどでぴったりとくるものを探すはが難しいものです。また、気に入って買ったけど、家のイメージと合わない……。なんてことも。

 

家具は一度購入したら、一生使えるものがとても多いので、できるだけ失敗は避けたいですよね。そこで、一つ頭に入れて置いていただきたいのが「造作家具」です。家づくりをされている方や、検討中の方、インテリアがお好きな方なら知っている方も多いと思います。

 

今回は、そもそも「造作家具ってなに?」「メリットやデメリットは?」など基本的なことから、実際の施工事例まで、造作家具の魅力をご紹介していきます。

 

 

造作家具ってなに?

 

対面キッチン

 

造作家具とは、大工工事でつくる造り付けの家具を指します。キッチンカウンター・ダイニングテーブル・テレビボードなど、一からすべての家具をオーダーすることができ、デザイン・仕様・サイズをミリ単位で指定することが可能です。

 

 

造作家具のメリット、デメリットは?

 

造作のテレビボード

 

造作家具の大きなメリットは、間取りに合わせてぴったりと収まる家具をつくることができる点です。既製品の家具ですと、サイズが合わなかったり、デッドスペースが生まれてしまうことがありますが、造作家具であればその心配はありません。

 

例えば、階段下に余ったデッドスペースや奥行きや幅がないような場所など、空間を余すことなくフル活用できるメリットもあります。また、たいていの場合は設計段階で家具の計画をするので、最低限の家具の購入だけで済むこともポイントです。なにより、おうちを統一感のある空間に仕上げることができます。

 

造作のダイニングテーブル


デメリットとしては、建物に固定した造作家具は簡単には動かせないということです。すべてを造作家具にしてしまうと、あとあとライフスタイルが変化したときに対応しづらくなります。

 

ですので、なるべくフレキシブルに対応できるよう、キッチンや洗面台周りなど必要な箇所にだけ応じてつくるのもオススメです。


では、ここからは実際の施工事例をみていきましょう!

 

 

それぞれの使い方、
暮らしに合わせた造作キッチン

 

オーダーメイドキッチン施工会社:snedker(スニッカ)

 

特別な機能はつけず、使い勝手がよく、シンプルなデザインに仕上げたオーダーメイドキッチン。毎日使うものだからこそ、家具のような存在として、お部屋に馴染むようなデザインです。

 

カフェ風のキッチン
施工会社:アルフレッシュ

 

タイルの腰壁を高めにして、カフェの厨房のような雰囲気のあるキッチン。レトロなグリーンのタイルが、空間のイメージにピッタリと合っています。

 

収納棚を設けたキッチン
施工会社:リビングデザインビューロ

 

収納棚をたっぷりと設けたキッチン。食器好きの奥様のために、見せる収納と、隠す収納をバランス良く配置したデザインになっています。

 

カフェ風のキッチン
施工会社:ブルーハウス


木をふんだんに使った自然素材の優しいキッチン。カフェらしさを演出するために、キッチンの横には飾り棚を設けています。棚や建具も同じ素材でつくることができるので、空間に統一感が生まれますよね。

 

 

 

見せる棚?隠す棚?収納いろいろ

 

壁面収納
施工会社:グランハウス

 

おもちゃや本など多用途に収納出来る壁面収納。勉強机も造作でつくってしまえば、買う必要が無くなります。

 

室内ガレージ施工会社:ラカーサ

 

室内のガレージは、ご主人のワークスペース兼収納棚。趣味の道具もたっぷりと入ります。

 

移動式クローゼット
施工会社:クニロク

 

子どもの成長に合わせて空間を自由に分けられる移動式クローゼット。このようなタイプならライフスタイルが変化しても使い勝手がいいですよね。

 

シューズクローク施工会社:住工房

 

圧迫しがちなシューズクロークは、フレームと棚板のシンプルな造りに。目線よりも少し上に配置しているのもポイントです。

 

PCコーナー施工会社:ひだまりホーム

 

セカンドリビングの一角にあるPCコーナーには、天井まで壁一面の本棚を設置。仕事の場所とくつろぎの場所を分けるため、あえて段差を設けています。このように、スペースを余すことなく活用できるのも、造作ならではです。

 

 

 

オリジナリティ溢れる造作洗面台

 

タイルと木の洗面スペース
施工会社:ワンダーホーム

 

洗面スペースも、造作なら自由自在。お好きなテイストに仕上げることができます。こちらは、モザイクタイルと木を組み合わせたアンティークな雰囲気のある洗面台です。

 

マリンテイストの洗面施工会社:ブルーハウス

 

マリンテイストをちりばめた洗面台。壁面はコラベルというランタン型のタイルで個性的に仕上げています。鏡の裏は収納になっていますよ。

 

シンプルな洗面
施工会社:リビングデザインビューロ

 

とにかくシンプルに仕上げた洗面スペース。できるだけ生活感を隠すため、収納は壁面収納にしています。

 

 

 

ダイニングテーブルやテレビボードも

 

造作のダイニングテーブル施工会社:ブルーハウス

 

工作室をイメージしたダイニング。ダイニングテーブル・キッチン・収納棚など、ほぼすべての家具を造作で仕上げています。

 

造作のダイニングテーブル施工会社:住工房

 

大きめなダイニングテーブルも、造作なら形も素材も好きなように仕上げることができます。素材から選ぶことができるもの、造作だからこそできること。

 

壁面収納施工会社:カザデザイン


壁一面にめいっぱいの壁面収納を設けたLDK。デッドスペースをつくることなく、空間を最大限に活用しています。


今回ご紹介した造作家具はほんの一部ですが、さまざまな造作家具がまだまだありますのでチェックしてみてくださいね。既製品の家具を合わせつつも、造作家具を空間に取り入れることで、お部屋の世界観を崩すことなく仕上げることができます。

 

多くの注文住宅会社では、お客様の暮らし方に合わせて、オリジナルで家具を製作してくださいます。おうちづくりをされる際には、既製品家具だけでなく、造作家具という選択肢もあることを覚えておいてくださいね。