MENU SEARCH

世界中の壁紙に出会える場所。ツカサディザインコマースの栄ショールーム

インテリア

名古屋市・栄
2018.07.11

世界中の壁紙に出会える場所。ツカサディザインコマースの栄ショールーム

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

日本の住宅は、天井や壁に当たり前のように白が使われています。 新築で壁紙を選ぶ際も、何の疑問も持たずに白を選ぶの方も多いのではないでしょうか。一方、欧米諸国では壁紙をアートの延長で考えており、色彩やデザイン力が豊かな壁紙は住空間に欠かせないアイテムとして確立しています。

今回はそんなデザイン性の高い壁紙に出会える「ツカサディザインコマース」の栄ショールームにお邪魔して、その魅力を体験してきましたのでご紹介していきます。

はじまりはインテリア工事店から

ショールーム栄ショールム内の様子

創業1968年、インテリア工事を中心とした住宅リフォーム全般を行っているツカサディザインコマース。栄にあるショールームでは国産壁紙・輸入壁紙・輸入ファブリック・輸入カーテン・椅子張り地・内装建材などのインテリアアイテムを直接見ることができます。

まずはじめに、ツカサディザインコマースの経歴について小司代表にお伺いしました。

小司代表:「ツカサディザインコマースは1968年に私の父が創業し、今年で創立50周年の会社です。父と母の2人でインテリア工事店をスタートさせ、高度経済成長とともに、業績は右肩上がりになっていきました。

ところがそんな折、同時に2件の不渡りが発生し、会社がなくなるかもしれないという危機におちいったったんです。なんとか会社は持ち直すことができましたが、先代はこのまま職人を抱えた施工会社を続けていくことに、将来を感じなかったようです。

数人の社員だけを残し、インテリアの営業会社として再スタートします。当時は取引先もハウスメーカーや工務店の下請けとして、カーテンや内装工事をさせていただいていました。」

他と競争をしない仕事を

ツカサデザイコマース

小司代表:「先代はよく「他と競争をしない仕事をしたい」と言っていました。そこで先代が考えたのがどこも扱っていないオリジナル商品を持つということでした。

先代は一人東京へ向かい、なんのコネもツテもない中、海外の壁紙・カーテンを取り扱うメーカー商社へ商談に行きました。その結果、現在の卸事業のメインである輸入壁紙・ファブリックの取り扱いを名古屋でできるようになったのです。」

 
実際の施工事例

小司代表:「これはメーカーさんの社長さんから後から聞いた話なのですが、当時の父はすごくおしゃれな格好をしていたと。この人だったら、うちの商品を預けてもいいかなと思っていただけたらしいんです。

その後、名古屋市守山区の社屋にショールームを開設し、海外の商材を使ったインテリア空間の提案をさせていただくようになりました。それが現在の栄ショールームの基盤になっています。」

NEXT
家づくりには欠かせない「ファイナンシャルプラン(FP)診断」とは。(HOLIDAYS)
家づくりには欠かせない「ファイナンシャルプラン(FP)診断」とは。(HOLIDAYS)

住まい

愛知県
PREVIOUS
ベトナム・ホーチミンに来た時に必ず訪れたい人気カフェ&ショップ「L'Usine(ルージーン)」
ベトナム・ホーチミンに来た時に必ず訪れたい人気カフェ&ショップ「L'Usine(ルージーン)」

海外

ベトナム・ホーチミン

【ツカサ ディザイン コマース名古屋・栄ショールーム】
住所  :愛知県名古屋市東区武平町5丁目1
電話番号:052-957-2333
営業時間:10:00〜17:30
定休日 :日曜日・祝日

https://tsukasa-dc.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ととbaby

特集一覧へ

クラブナージ