MENU SEARCH

「堂島ロール」のモンシェールが手掛ける、美しいスイーツとオープンテラスが楽しめるカフェ「Rivage Moncher(リヴァージュ モンシェール)」

カフェ

名古屋市・納屋橋
2019.04.08

「堂島ロール」のモンシェールが手掛ける、美しいスイーツとオープンテラスが楽しめるカフェ「Rivage Moncher(リヴァージュ モンシェール)」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
リヴァージュ モンシェール
堀川沿いにあり、交差点「納屋橋西」を北へ進んだ右側です。名古屋市営バス「柳橋」から徒歩3分。

2018年4月にオープンしたこちらは、「堂島ロール」のモンシェールが手掛けた新しいブランドショップです。カジュアルでナチュラルな雰囲気漂う店内は、白を基調にしたインテリアが並ベられています。

ショーケースには「堂島ロール」はもちろん、季節のフルーツを使用したタルトなどがズラリ。ほかにも「堂島ロール」の生地を小さく巻いてサクサクに仕上げた「堂島ローリーラスク」や、フランスの伝統菓子「ケーク」など、名古屋限定のスイーツが盛りだくさん。フードメニューも、野菜たっぷりのサンドイッチやフルーツサンドなどもあり、充実しています。

来店者の多くが女性ということもあり、見た目に可愛らしく美しいメニューを注文しては、Instagramにアップする方が多いのだとか。

堂島ロール
堂島ロール 1本1200円(税別)、フルーツ入りは1本1650円(税別)

季節のフルーツタルト

季節のフルーツタルト季節ごとに、旬のフルーツが味わえるタルト。

店内

焼き菓子

1階にはタルトなどが並ぶショーケースや、焼き菓子などのスイーツが並べられています。

堂島ローリーラスク
堂島ローリーラスク 1200円(税別)
「ケーク・ローズ・ア・ラ・フランボワーズ
「ケーク・ローズ・ア・ラ・フランボワーズ」(プティ) 480円(税抜)

こちらは、バラのパウダーを練り込み、シュガーコーティングしたバラの花びらをあしらった、女性にうれしいスイーツです。フランスの伝統菓子「ケーク」は、名古屋限定の商品なので、お土産にぴったり。全部で6種類あります。

オープンキッチン

1階の奥にはオープンキッチンがあります。入口正面の階段を上がると、堀川を眺められるカウンター席があります。

オープンテラス席

これからの季節にぜひ利用したいのが、オープンテラス席。

堀川沿いにあるため、ゆったりとした時間を過ごせます。こちらはワンちゃんもOKな席のため、堀川沿いを散歩してから、ティータイムを楽しむこともできます。肌寒い時には、ひざ掛けを借りることができ、お店の細やかな気配りを感じます。

堀川

堀川沿いには桜が植えられています。こちらは四季桜のため、年に2回開花するのだとか。お花見ができるのも、うれしいですね。

NEXT
セントレアにシアトルの街がやってきた!話題の新スポット「シアトルテラス」を徹底レポート。
セントレアにシアトルの街がやってきた!話題の新スポット「シアトルテラス」を徹底レポート。

おでかけ

愛知県・常滑市
PREVIOUS
街に寄り添ったセレクトショップ「NEEDLE&THREAD(ニードルアンドスレッド)」
街に寄り添ったセレクトショップ「NEEDLE&THREAD(ニードルアンドスレッド)」

ファッション

名古屋市・藤が丘

【Rivage Moncher(リヴァージュ モンシェール)】
住所:名古屋市中村区名駅5丁目24番5号
電話番号:052-446-7220
営業時間:10:00~20:00(LO:19:00)
定休日 :不定休

http://mon-cher.com/rivage-moncher/

 

 

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

クラブナージ