MENU SEARCH

おうち時間を素敵に仕上げる!オーダー家具で、自分らしいお部屋づくり。「見せる収納」のポイント&施工事例

PR

インテリア

名古屋市・千種区
2020.05.12

おうち時間を素敵に仕上げる!オーダー家具で、自分らしいお部屋づくり。「見せる収納」のポイント&施工事例

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

おうちでの時間をより素敵に居心地よくするのに、欠かせないインテリア。リフォームやリノベーションをしなくても、ガラッとインテリアを変化させる事ができるんです!その秘訣はオーダー家具。

長年集めた趣味のコレクション、旅先で出会った雑貨、家族との大切な思い出の品など、しまうのではなく飾りたいものってありますよね。そんなお気に入りの品は、オーダー家具の見せる収納を上手に取り入れることで、特別なインテリアになります。

そこで今回は、オーダー家具専門店「収納ラボ」の名古屋ショールームにて、オーダー家具について教えていただきました。見せる収納のポイントから、実際の施工事例までたっぷりとご紹介します!

そもそも「オーダー家具」ってなに?

見せる収納

まず最初にオーダー家具についてご紹介します。

オーダー家具とは、家具の大きさ・色・デザイン・材質などを、お部屋に合わせて設計し、制作するオーダーメイド家具のこと。注文住宅のように、家具もそれぞれのご家庭によって最適なものは異なるのではないでしょうか。

見せる収納

それぞれのご家庭のライフスタイルや間取りに合わせたフルオーダー家具なら、「自分の家にぴったり合ったサイズの家具が欲しい」「素材にもこだわりたい」「賃貸だけど壁面収納をつくりたい」そんな願いを叶えてくれます。

これまでの施工実績は3,000件以上
オーダー家具専門店「収納ラボ」

収納ラボ名古屋ショールーム

収納ラボ名古屋ショールーム

収納ラボ 名古屋ショールーム(地下鉄東山線「東山公園」駅2番出口より徒歩1分)

収納ラボのショールームでは、さまざまな種類のオーダー家具を実際に体験できます!

収納ラボとは、「株式会社エストレージ」が運営するオーダー家具専門店。

壁面収納・キッチン収納・食器棚・リビング収納・テレビボード・玄関収納など、ライフスタイルに合わせた収納家具を、1ミリ単位でオーダーメイドできます。これまでの施工実績は3,000件を越えます。

▼収納ラボについてはこちら

お気に入りのアイテムの魅力を最大限に引き出す!
見せる収納のポイントとは

今回案内してくださったのは、コーディネーターの藤井さんです。よろしくお願いします!

まずはじめに、見せる収納を考える上で大切なポイントを教えていただきました。

藤井さん:「ディスプレイするアイテムをいかに魅力的に見せるかがポイントです。LED照明を組み込んだり、背面に鏡を組み込んだり、棚をガラスにしたり。

そのアイテムごとに魅力的に見えるポイントは異なりますが、オーダー家具であればアイテムに合わせてデザイン・サイズ・素材もぴったりにつくれます。石・木・タイルなど、素材にもこだわるとより世界観を表現できますよ。」

藤井さん:「棚の高さもポイントです。ダイニングに座ったときの目線に合わせるのか、ソファに座ったときの目線に合わせるのか、立ったときの身長に合わせるのか。どんな場面でどんなときに見ると心が踊るのか、目線を意識しながら設計するのがベストです。

また、お気に入りのアイテムを汚れやホコリから守るというのも大切ですね。」

見せる収納の施工事例

見せる収納

では実際の施工事例とともに、オーダー家具づくりのポイントをご紹介していきます!

“見せる”と“しまう”をひとつにした壁面収納

“見せる”と“しまう”をひとつにした壁面収納

“見せる”と“しまう”をひとつにした壁面収納

暮らしの中心となるリビング。その分、モノが溢れて雑然としてしまいがちですよね。そんなリビングをスッキリとさせてくれるのが、壁面収納!“見せる”ポイントと、“しまう”ポイントを意識することで、使い勝手はもちろん、自分らしい空間を演出できるんです。

“見せる”と“しまう”をひとつにした壁面収納

“見せる”と“しまう”をひとつにした壁面収納

“見せる”収納は、スポット照明に加えて内部にもライトを設置。棚に並べた写真やオブジェをくっきりと照らして印象づけてくれます。

お部屋の照明を暗くして、間接照明として楽しむのも良さそうですよね。

“見せる”と“しまう”をひとつにした壁面収納

飾り棚・テレビ下は、たっぷりモノを入れられる“しまう”収納になっています。ご主人がお使いになるフィットネスグッズやフィットネスマットの置き場として。可動棚になっているので、収納するものに合わせて調整できるのがうれしいですね。

プリンターは必要に応じて出し入れがしやすいように、スライド棚を使って収納しています。家具の中に既存のコンセントがそのまま使えるようになっているため、配線が見えずにスッキリ!こうした細かい部分もスッキリとできるのは、オーダー家具だからこそ。

▼詳しくはこちら
https://www.estorage.co.jp/case/4420/

素材の印象や質感にこだわった、リビング収納

素材の印象や質感にこだわった、リビング収納

せっかくのオーダー家具、素材にもこだわってみませんか?

ホームパーティーを一緒に楽しむご友人たちにも喜んでほしい!とデザインされたこちらのリビング収納。タイル・石材・銀箔などを部分的に取り入れることで、ゴージャスながらも圧迫感のないデザインに仕上がっています。

素材の印象や質感にこだわった、リビング収納

素材の印象や質感にこだわった、リビング収納

目線の高さにつくられた飾り棚の背面には、「オニキス」という珍しい石材を採用。照明を灯すと、淡いオレンジ色に光り、お部屋のアクセントに。オブジェがより一層すてきに見えますね。

素材の印象や質感にこだわった、リビング収納

素材の印象や質感にこだわった、リビング収納

右隅の収納スペースの扉にはガラスと銀箔を使った面材を使用。背面は鏡になっているので、ガラスや陶器のコレクションの裏側を見ることができます。お部屋を広く見せてくれる効果もあるのだとか!

素材一つひとつにこだわれるのも、オーダー家具だからこそ。

▼詳しくはこちら
https://www.estorage.co.jp/case/5177/

収納ラボ 名古屋ショールーム

収納ラボ 名古屋ショールーム

収納ラボのショールームでは、さまざまな素材のサンプルを実際に見ることができるので、イメージがどんどん膨らみますよ!

アイデアをたっぷり盛り込んだリビング収納

アイデアをたっぷり盛り込んだリビング収納

アイデアをたっぷり盛り込んだリビング収納

オーダー家具の魅力のひとつは、理想の住まいを実現するために、さまざまなアイデアを盛り込めること!

一見普通の壁面収納ですが、ディスプレイが楽しめる飾り棚、異素材を組み合わせたデザイン、床面から浮かせた収納ボックスなど、さまざまなアイデアが盛り込まれているんです。

アイデアをたっぷり盛り込んだリビング収納

テレビ下に組み込んだLED照明は、床面全体が広く感じられる効果が!

アイデアをたっぷり盛り込んだリビング収納

飾り棚の中にも照明を取り付け、ディスプレイしたものを印象的に。まるでギャラリーのような雰囲気ですよね!これはカッコ良い。。。!

アイデアをたっぷり盛り込んだリビング収納

アイデアをたっぷり盛り込んだリビング収納

背面にはダークブラウンのエコカラットを。部分的に取り入れることで、お部屋全体が引き締まった印象に。設置予定のカーテンの色に合わせて、色を選ばれたのだとか。

飾り棚の配置や色合いなど、さまざまなアイデアが盛り込まれているので圧迫感がありません。それどころか、間接照明の効果でお部屋が広く見えます。このようにお部屋一つひとつにフィットしたデザインが実現するのは、オーダー家具だからこそですよね。

▼詳しくはこちら
https://www.estorage.co.jp/case/8533/

NEXT
平日は幼稚園と同じ生活リズムで過ごそう!無料で利用できる、こどもちゃれんじの「オンライン幼稚園」
平日は幼稚園と同じ生活リズムで過ごそう!無料で利用できる、こどもちゃれんじの「オンライン幼稚園」

ライフスタイル

PREVIOUS
【30選】オンライン飲み会&オンライン会議に!zoomバーチャル背景まとめ
【30選】オンライン飲み会&オンライン会議に!zoomバーチャル背景まとめ

ライフスタイル

【収納ラボ 名古屋ショールーム】
住所   :愛知県名古屋市千種区東山通5-20-1 サン東山公園ウェスト1F
電話番号 :052-753-4515
営業時間 :10:00 ~ 19:00
定休日  :毎週水曜日 / 毎月第二木曜日
駐車場  :ショールーム建物半地下に無料駐車場有(7台)

 

【収納ラボ 横浜ショールーム】
住所   :神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー14階
電話番号 :045-305-6914
営業時間 :10:00 ~ 19:00
定休日  :毎週水曜日 / 毎月第二木曜日

 

https://www.estorage.co.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アレックスコンフォート金山

特集一覧へ

城山館