さまざまなジャンルのアンティークに出会える場所。日本最大級のアンティークモール「アンティークマーケット吹上」

2018.7.30
アンティークマーケット吹上
アンティークマーケットアンティークマーケット吹上がこの地に移転したのは1999年のこと。全国から多くの方が訪れます。


アンティークマーケット吹上は吹上駅から徒歩1分。1階〜7階までのビル1棟まるごとがアンティークショップになっています。

 

1階から5階のフロアにはヨーロッパ各地から直接買い付けた家具や小物、日本の小道具や雑貨、建具などさまざまなアイテムが所狭しと並べられています。また、7階には都会の喧騒を忘れさせてくれる屋上ガーデンカフェ「Le Jardin(ルジャルダン)」が入っているため、疲れたあとはここで一息つきながらお買い物を楽しめます。

 

まずは、アンティークマーケット吹上の大きな特徴を3つに分けてご説明します。

 

①商品はメンテナンスをしてから納品

いす


通常アンティークショップでは、店頭にある商品をそのまま購入するイメージがあると思います。しかし、ここアンティークマーケット吹上では、購入した家具は、キズ・ぐらつき・色落ち・がたつき等を修理工房でメンテナンスをして、お客様のもとへ届けてくれるんです。

 

店内の商品はメンテナンスしなくても、状態が良いものばかりなので、ここからさらに奇麗になるというのは驚きです。

 

 

②時計はすべてオーバーホール込みの価格

 

掛け時計


アンティークの時計はレトロですてきですが、オーバーホール(分解掃除)をしないと使えないものが多く、せっかく安く手に入れてもオーバーホール代でぐんと金額が上がってしまうことも。しかし、アンティークマーケット吹上で販売している時計は、すべてオーバーホール代込みの価格で販売をしています。

 

ですので、「アンティークの時計を買ったけど動かない……。」「どこでオーバーホールをしたらいいのかわからない。」「オーバーホール代っていくらかかるの?」という心配をする必要がありません。

 

購入した商品を長く使っていただけるようにと、職人さんたちが丁寧にメンテナンスをしてくれますよ。

 

※但し、1万円以下の時計は有料です。

 

 

③自宅で使わなくなった家具や骨董品の買取も可能

 

骨董

 

アンティークマーケット吹上では、販売だけでなく、買取も行っています。ご自宅で使わなくなった家具や雑貨、骨董品、こんなの売れるのかな?と捨ててしまう前に、ぜひ相談してみてくださいね。


ここからは各フロアごとに紹介していきます。
それでは早速見ていきましょう〜!

 

1F  The Factory&修理工房

 

アンティークチェア

 

1Fは、イギリス・フランス・ベルギーを中心とした西洋の骨董家具が取り揃えられています。また、修理工房では購入した商品の修理やメンテナンスを行っています。

 

アンティークセット
家具のセット販売もしています。こちらの商品はテーブル/チェア6脚/バッフェ/デザートバッフェ/ミラーの10点セットで1,960,000円

 

ステンドグラス
家具だけでなく照明やステンドグラスなども多く扱っています。

 

パーツ
小物は1,000円(税別)〜

 

ドアノブ
アンティーク初心者の方でも、取り入れやすい取っ手やドアノブなどの小物も豊富。

 

プレイボーイ
インテリアのアクセントになりそうな古い雑誌たち

 

鹿の剥製
商品は代表自らがフランスを中心としたヨーロッパに渡り、年に数回買い付けを行っています。


アンティーク家具の魅力はなんと言っても、1点物に出会うことができるワクワク感です。欲しいものが何もないときもあれば、タイミングによっては運命の出会いとなる物に出会うこともあります。ここは、そんな運命の物に出会える”ワクワク”がたっぷりと詰まっています。

 

 

2F Junk Style

 

アンティークマーケット

 

アンティークトランク
レトロなアンティークトランク


2Fには、昭和レトロな雑貨や小物、家具や建具が集められています。昔こんなの家にあったな〜と懐かしくなる物や、今は見かけることがない懐かしいアイテム。これって案外おしゃれかも!とあらためてみると魅力的な昭和レトロなアイテムが並んでいます。

 

昭和レトロ
昭和レトロな看板もインテリアの一つとして。
昭和の銀幕スターたちのポスター
昭和の銀幕スターたちのポスター

 

ハンドル付きのブラウン管テレビ。思わずガチャガチャと回したくなります。
ハンドル付きのブラウン管テレビ。思わずガチャガチャと回したくなります。

デッドストック

1950年代に生産されたデッドストックの食器。
 
照明
照明も今見るとレトロでとってもかわいいです。

建具


2階で特に見所なのが建具です。古建具がこれだけストックされているのは、愛知県内を探してもここだけではないでしょうか。

 

建具

 

建具

 

ストックされている建具は種類ごとにすべてファイリングされています。まずは写真で確認をしてから気に入ったものを見つけられるので、探し出しやすいですよね。

 

3F PINE&KITCHEN

PINE&KITCHEN

3階は西洋パイン材家具やキッチン雑貨、ガーデングッズなど日常で使えるアイテムを中心に取り揃えられています。

 

PINE&KITCHEN
ナンバータイル 100円(税別)

 

PINE&KITCHEN
色とりどりのキッチンアイテムは見ているだけでも楽しい気分に。

 

キッチン
海外のキッチンアイテムはどれもデザイン性が豊かです。

 

PINE&KITCHEN

 

OXO
イギリスのストックキューブブランドOXO(オクソー)のマグカップ。デザインのかわいらしさから世界中のコレクターたちに愛されています。

 

ファブリックアイテム
ファブリックアイテムも豊富。

 

ミッドセンチュリー
一部には、ミッドセンチュリー家具のコーナーもありました。

 

ミッドセンチュリー

こちらの階では、日常使いできるアイテムが中心に揃っているので、アンティークが苦手な方も、まずは気軽に購入できるアイテムから日常に取り入れてみるものオススメです。

 

東3F 西洋アンティーク雑貨「Le Ciel」

 

西洋アンティーク雑貨「Le Ciel」

 

先ほどの雰囲気とはガラッと変わって、東3階では西洋アンティーク雑貨が展示されています。照明・レース・ファブリック・食器・アクセサリー・時計など、100年以上前から受け継がれてきた本物のアンティークばかりです。

 
レース
手作業で生み出したアンティークレースはまさに職人技。

 

フォトフレーム
フォトフレームも繊細で美しいものばかり。

 

シルバーウェア
シルバーウエア。美しい彫刻が細部に施されています。

 

シャンデリア
天井にはシャンデリアやランプが所狭しに吊るされていました。

 

時代を超えて受け継がれてきたアイテムたちはどれも優美で、魅力的なものばかりです。


この機会に本物のアンティークに触れてみてください。

 

 

4F 骨董屋「楽天」

 

骨董

こちらのフロアでは、江戸・明治・大正・昭和、時代とともに歩んできた和骨董・家具・着物・雑貨などのアイテムが展示されています。

 

レトロ
思わず懐かし〜と声に出してしまうアイテムがズラリ。

 

漆

 

漆の器
漆の器やお盆もぎっしりと棚に並べられています。案外こういった物って探しても売ってないですよね。

 

浴衣


レトロな柄がかわいいアンティーク着物もあります。価格も500円〜とお値打ちな物も多いので、掘り出し物を見つけてみてはいかがでしょうか。


5F  The Factory part 2

チェスターフィールドのソファ

 

 

チェスターフィールドのソファ
チェスターフィールドのソファは人気が高く、入荷するとすぐに売れてしまうそう。

 

5階には1階と同様、フロア一面に西洋骨董家具を展示しています。1階にないものたくさんあるので、こちらもチェックしてみてくださいね。

 

7F 屋上ガーデンカフェ「Le Jardin(ルジャルダン)」

 

ルジャルダン

 

カフェ

 

最上階には、緑豊かなガーデンカフェLe Jardin(ルジャルダン)が入っています。席は屋内席とお庭の席があり、好きな方を選べます。

 

ランチタイムは11:00〜14:30。「本日のシェフのおすすめ」をはじめパスタ、ピッツァ、カレー(平日880円~、休日1000円~)がいただけます。

 

カフェ
冬になるとビニールシートで囲って寒さ対策をしてくれるので、一年中快適に屋外でティータイムを楽しめます。

 

自家製ケーキ


ケーキはすべて自家製。タルトやカップケーキなど種類も豊富です。私は学生の頃からよく通っており、先日もベビーシャワーで利用しました。

 

デザートプレート

 

前もって予約をするとこんなプレートにしてデザートをだしていただくことも可能です。お店の雰囲気がとっても良いので、お誕生日やベビーシャワー、お祝い事にもぴったりな場所です。

 

屋上

 

お庭席のさらに上は夏季限定で、名古屋市内の景色を一望できるルーフトップバーに変身。貸切パーティや二次会などにもぴったりな空間です。アンティークマーケットに行かれた際は、ルジャルダンにも立ち寄ってみてくださいね。

 

アンティークマーケット

 

名古屋市内でこれだけの数のアンティークを見ることができるのは、ここアンティークマーケット吹上だけではないでしょうか。また、アンティークショップの魅力は、なんと言っても”なかなか出会えないようなものに出会えること”です。数ある商品の中から自分だけのお気に入りを見つけるのは、まるで宝探しのようです。

 

アンティークに抵抗がある方も、まずはルジャルダンでカフェを楽しむついでに、ふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【アンティークマーケット 吹上】

住所  :  愛知県名古屋市千種区千種通7−24 MAP
電話  : 052-745-1655
定休日 :水曜日
営業時間:10:00~19:00
http://www.antiquemarket.co.jp/