北名古屋の自社工場で手作業でつくる、こだわりのオリジナルソファ。「FLANNEL SOFA(フランネルソファ)」|名古屋・大須

2018.5.1
フランネルソファ

「座った一瞬の感動をずっとずっと続く感動に」をコンセプトに、オリジナルソファをつくっているソファメーカー、FLANNEL SOFA(フランネルソファ)。40種類以上のソファを170種類以上の生地からオーダーできるソファ専門店です。北名古屋市にある自社工場で一つひとつ職人の手作業で製作されています。

 

今回は、名古屋本店ショールーム店長の黒田 晃未さんに、同社のソファの魅力、自社工場について、ソファの選び方などじっくりとお話を伺いました。

 

 

35年培った技術力から誕生した、ソファ専門店

 

店長の黒田 晃未さん名古屋本店ショールーム 店長の黒田 晃未さん

 

現在名古屋、東京、福岡と全国を拠点に展開するFLANNEL SOFA。同社は、名古屋で35年にわたってソファをつくり続けていた下請けメーカーから生まれました。


黒田さん:「代表の和田の実家が、ソファメーカーだったのですが、生産拠点が人件費の安い中国へと移っていく中で、既存事業の継続に強い危機感を感じていました。また、家具業界の、「メーカー」-「問屋」-「小売り」-「顧客」という顧客の声がメーカーに届かない形態にも疑問を抱いていたそうです。そこで1997年、当時学生だった和田を中心として、オリジナルソファ専門店FLANNEL SOFAを立ち上げました。代表自身もソファづくりの職人で、製造部を統括しています。お客様の声を工場へ直接届けられるのが、FLANNEL SOFAの強みですね。」

 

座った一瞬の感動を、ずっとずっと続く感動に

 

1F SHOWROOM1F SHOWROOM:新作アイテムなどを中心に展示。

 

2F SHOWROOM2F SHOWROOM :定番アイテムを中心に展示。1階に比べ台数も多いので、座り心地を比べなら、ソファを選べます。


続いてFLANNEL SOFAのコンセプトを教えていただきました。


黒田さん:「コンセプトは、「座った一瞬の感動をずっとずっと続く感動に」です。FLANNEL SOFAのソファは、すべて北名古屋市にある自社工場で手作業で製作しています。デザイン・品質はもちろんのこと、日本人のからだやライフスタイルに合ったソファを提案できるのが、国産の強みだと思います。張り替え・修理といったメンテナンスも自社工場で行い、一度ご購入いただけたらずっと長く使っていただけるソファを目指しています。」

 

170種類以上の豊富な生地170種類以上の豊富な生地とカラーパターンを組み合わせられます。

 

ソファの構造ソファの構造は大きく木枠・バネ・ウレタンから成ります。バネは「ダイメトロール」「コイルスプリング」「Sバネ」の3種類。それぞれ座り心地が異なります。


黒田さん:「実際にソファの張り替えをされるお客様は多いですよ。生地を張り替えるだで、表情もだいぶ変わるので、そのときのライフスタイルに合わせて、変えられる方もいらっしゃいます。張り替え時にはウレタン材の補強や、木枠やバネの点検をしています。ご希望があれば、「以前のものより硬めに仕上げて欲しい」など、座り心地を変化させることも可能です。」

 

北名古屋市の自社工場

 

自社工場
北名古屋の自社工場

 

ソファ職人

 

ここまでご紹介してきたように、FLANNEL SOFAの一番の強みは、自社で抱えるソファ工場です。機械ではなく、すべてプロの職人による手作業でつくられています。


黒田さん:「FLANNEL SOFAでは、お客様からご注文をいただいてから、自社工場で職人が一台一台丁寧に製作しています。ソファ職人は、製作者であり、デザイナーでもあります。」

 

ソファづくり

 

では、ここからは少しだけソファ製作工程をご紹介していきます。大きく分けて、裁断、縫製、下張り、ウレタン接着、張りの5つの工程です。

 

①生地裁断

 

生地裁断

型を転写した線を丁寧に裁断していきます。生地の伸び具合によって線の内、外、中心を切る判断が重要なポイントです。

 

②生地縫製

 

生地縫製

 

FLANNEL SOFAでは30番糸をメインに使用しています。布地には綿糸、フェイクレザーにはナイロン糸を、本革には#8ナイロンという太い糸が使われます。生地と最も相性がよい、強度の出せる糸を選んで使用します。

 

③下張り

 

 

木枠にバネ、ニット、PPテープをソファの内部材を取り付けていきます。それぞれには、硬さ、伸び具合、反発力に違いがあり、その組み合わせによって理想の座り心地が生み出されます。

 

④ウレタン接着

 

 

国産のウレタンをしっかりとソファに貼付けていきます。ソファの種類によって貼られるウレタン密度は異なります。

 

⑤ソファ張り

 


ウレタンまで貼り付けられたソファのパーツに対し、張り地を張っていきます。生地の伸び、座り心地の硬さ、柔らかさによって、張り具合を調整しています。ここですべての仕上がりが決まります。

 

 

完成したソファは、何度も細かく点検されその後しっかりと清掃します。どの工程も手作業で行われ、あなただけのオリジナルソファが届けられます。

 

暮らし方に合わせたソファ選び

 

店長の黒田 晃未さん

 

続いて、ソファ選びのポイントを教えていただきました。


黒田さん:「サイズだけでなく、ソファを使ってどのような暮らしをされたいか、具体的にイメージできると選びやすいかと思います。例えば、一日の中で横になることが多い方は、ごろんと寝られる奥行きが必要ですし、長時間座ることが多いのであれば、座り心地や背もたれの高さも大切になってきます。あとは、実際にたくさん座っていただくようにお話しています。ソファは飾り物ではなく、使っていただくものですからね。見た目のデザインだけでなく、座り心地もじっくりとチェックしていただければと思います。」


では、ここからはFLANNEL SOFAの40種類以上あるソファの中でも、特に人気のものをピックアップしてご紹介していきます。最近では、お部屋の中心にソファを配置される方が多いので、背の低いローソファを選ばれる方が多いそうです。

 

ゴロンとお昼寝したくなる「SIESTA」

 

SIESTA
SIESTA(シエスタ) 2.5人掛け ¥ 150,000〜 (税別)


SIESTA(シエスタ)とは、スペイン語で「昼寝」を意味します。ゆったり座る&寝るを兼ね備えたソファです。背の低いローソファなので、圧迫感を感じさせず、お部屋を広くみせてくれます。実際に横になってみましたが、座面のしっかりとした硬さが心地よく、安定した寝心地&座り心地でしたよ。

 

http://www.flannelsofa.com/shop/siesta.php

 

昼寝ができるソファ奥行きが630mmある十分な広さは、大人が寝ても、ゆったりと過ごせます。

 

SIESTAの肘のデザイン
SIESTAの肘のデザインは、斜めにカットされていて、寝転ぶ際の枕として機能。

 

150mmのスチール脚。木製の脚へ変更も可能です。

 

あらゆる方向へ座ることができる「PIVO」

 

PIVOPIVO(ピヴォ) 2.5人掛け ¥ 151,500〜 (税別)

 

ローソファの中でも、個性的なデザインの「PIVO(ピヴォ)」。一部が抜けた背、肩肘構造のため、あらゆる方向へ座る事のできるソファです。背と肘が均一な高さ・角度のため、正面に向かって必ず座るという概念がありません。シーンやエリアに合わせて、座る方向を変えて、コミュニケーションが取りやすくなっています。お部屋の中心に置きたいソファですね。

 

http://www.flannelsofa.com/shop/pivo.php

 

PIVO
お部屋の中心に置くことで、リビングエリアだけでなく、ダイニングエリアに向けて座る事もできます。

 

PIVOPIVO専用の肘クッションは、程よい硬さの弾力があり、肘置きや寝転ぶ際の枕としておすすめ。

 

シンプルと機能性を兼ね備えた「LINTO」

 

LINTOLINTO(リント) 2.5人掛け ¥ 197,700〜(税別)


LINTO(リント)は、肘が取り外せるカバーリングソファとして、メンテナンス性に優れた機能を持ちながら、お部屋のどこへ配置しても美しいシンプルなデザインを両立させたソファです。小鳥が翼を広げているような、何層にも重ねられたプライウッドの木肘が特徴。

 

http://www.flannelsofa.com/shop/linto.php

 

LINTO
美しく曲線を描くプライウッドの木肘は、ブナ材が使用されています。

 

LINTO大きめのスツールは、ソファから離せば1人掛けの特等席になります。

 

選べる10色の糸と、生地の組み合わせが楽しい「OBRYS」

 

OBRYSOBRYSオブリス 2.5人掛け ¥ 169,400〜 (税別)

 

ソファを縁取るラインが印象的なOBRYS(オブリス)。10色の糸と、生地の組み合わせを楽しめる、お部屋の主役になるソファです。厚みがありしっかりとした背は、ダイニングに緩やかなパーテーションをつくり、くつろぐための空間を演出してくれます。いつも清潔に保つことができる「フルカバーリング」というのもうれしいポイント。フルカバーリングソファとは、こちらはソファ本体全てがカバーリング(着せ替え)できるようになっているタイプです。

 

http://www.flannelsofa.com/shop/obrys.php?size=3

 

OBRYSオブリス
座面の奥行きは650mmあるので、大人が胡座をかけるほどの広さです。

 

10色の糸、選べる生地の種類170種類以上10色の糸、選べる生地の種類170種類以上。自分だけの好みの組み合わせを見つけるのも楽しいですよね。

 

羽毛クッションに包まれる柔らかさ「QUATT」

 

QUATT

 

大きな座面と、羽毛の相性が抜群な「QUATT(クアット)」。フェザーとポリエステル綿のコシのある弾力を感じる座面と、じんわり身体に馴染む背クッションが、包まれるような座り心地を実現します。ゆっくりとリラックスできるソファです。フルカバーリング対応なので、生地すべてを手洗い又はドライクリーニングできます。

 

http://www.flannelsofa.com/shop/quatt.php?size=2

 

QUATT(クアット)コーナーソファは、座面幅950mmという大型サイズ。

 

独立したクッション独立したクッションにより、経年劣化によるへたりなどによう補修も部分的に行えるので、メンテナンス費用も抑えられます。

 

大切なソファをずっと長く使ってほしい

 

フランネルソファ


FLANNEL SOFAの「大切なソファをずっと長く使ってほしい」という想いは、職人たちの技術力によって支えられていました。お客様の声をそのまま職人に届け、職人とともにデザインをつくり上げられるのは、ソファ専門店ならではの強みです。

 

また、東海エリアに自社工場があるのは安心ですよね。ソファはお家の中心であり、家族が集まる場所にもなる大切な家具。ぜひデザインだけでなく、5年後、10年後も大切にできるソファであるかということも大切にしてみてはいかがでしょうか。

 

【FLANNEL SOFA 名古屋本店ショールーム】
住所  :愛知県名古屋市中区大須1-21-11 MAP
電話番号:0120-796-016
営業時間:11:00〜19:00
定休日 :水曜日
http://www.flannelsofa.com/#top

▼オンラインショップはこちら
http://www.flannelsofa.com/shop/