世界で戦える野球選手を育てる!名古屋市守山区にある野球スクール「Be an Elite(ビーアンエリート )」

習い事
名古屋 守山区
2022.09.02
世界で戦える野球選手を育てる!名古屋市守山区にある野球スクール「Be an Elite(ビーアンエリート )」
PR

全国からレッスンを受けにくる生徒さんも多いという、名古屋市守山区にある野球スクール「Be an Elite(ビーアンエリート )」。小学4年生からプロの選手も訪れる大人気の野球スクールです。

今回は、そんな「Be an Elite(ビーアンエリート )」の魅力をたっぷりとご紹介していきます。

Be an Eliteがあるのは、名古屋市守山区。施設内には、最新鋭のトレーニング器具が完備され、マウンドも設置。

これまでの野球界の常識をすべてひっくり返し、「短く効率良く」「楽しく上手くなれる」をモットーに、すべての選手が実際に多くの実績をだされています。

指導をしているのは、四国アイランドリーグ(IL)・徳島でプレーした松本憲明さん。ロサンゼルスにあるピッチングアカデミー「ベイメルエリートアスレチックス」の元メジャーリーガー、ベイメル氏の指導法に感銘を受けて開講。

自身が教わった米国式のノウハウを小学生からプロ選手まで、幅広く指導されています。

世界で戦える選手を育て、一流選手への扉を

【松本憲明】
岐阜県出身 愛工大名電高校 東洋大学中退 
2016年~2017年 徳島インディゴソックス 
2018年~2019年アメリカ
甲子園3度出場 2016年独立リーグ月間MVP獲得  2017年独立リーグ日本一 独立リーグ選抜チーム選出 最速151キロ

− 最初に、Be an Eliteを立ち上げられたきっかけについて伺いました。

松本さん:「もともと、四国の独立リーグでプレーをしていたのですが、メジャーリーグのトライアウトを受けるために、単身でアメリカに渡りました。残念ながら契約には至りませんでしたが、そのときに衝撃を受けたのが、日本との練習の違いです。

アメリカでは、個人の能力を尊重して一人ひとりに合わせてオーダーメイドの練習メニューを作成して指導をします。型にはめて欠点を直すのではなく、長所を伸ばす努力をします。何百回も素振りをしたり、千本ノックをすることはありません。しっかりと理論にもとづいた上で実践へと進んでいきます。このアメリカ式の練習を日本の野球選手にも伝えていきたいと思い、引退後にBe an Eliteを立ち上げました。」

− 他の野球スクールとの違いや特徴はなんですか?

松本さん:「一番の特徴は、アメリカで学んだ理論、トレーニング、練習環境を日本人向けに改良して提供していることです。加えて、Be an Eliteでは球速アップとホームランに特化しており、研究データや統計に基づいた投球動作、打撃動作、フィジカルを徹底して鍛え上げていきます。

また、現在は僕を含めて6名のトレーナーが在籍しているため、技術指導だけではなく、トレーニングや栄養学など多角的に指導しています。」

松本さん:「野球の練習は、厳しく、体力的にもキツく、何より練習時間が長いというイメージを持っている方も多いと思いますが、Be an Eliteは、短く効率が良く、楽しく上手くなれる環境をつくっています。

上手くなるために、一つだけ守ってほしいのが、⁡”継続すること”です。「センスがない」「才能がない」「上手くならない」と悩んでる方も多いですが、継続をすることで人は必ず成長します。

他のどこのスクールよりも実績をだす自信もありますので、まずは一度無料体験レッスンを受けてみてください!いつかはBe an Eliteから、メジャーリーガーがでたらうれしいですね。」

▼無料体験レッスンの予約はこちらから
https://www.be-an-elite.com/booking-calendar

Be an Eliteの4つの特徴

① 一人ひとりに合わせた最適な練習法・トレーニング

Be an Eliteでは、自身の感覚、測定した数値、撮影した動画の3つを合わせて、一人ひとりにあった最適な練習法・トレーニングを提供しています。

器具はすべてアメリカから輸入。投球の回転数やボール軸の計測、中日ドラゴンズも導入している弾道計測器「ラプソード」も完備されています。米シアトルのトレーニング施設「ドライブライン・ベースボール」のトレーニングも可能です。

また練習施設には、さまざまな地域からレベルアップしたいと考える選手が集まるため、選手との意見交換も可能です。

② 小・中学生も安心して通えるプログラム!

‪小学生は、動作にかかわる神経系と筋肉との連動性を高めるトレーニングを中心に指導。バットに当てることすらできない状態でも安心してレッスンが受けられます。

中学生以上は投手専門のアカデミーとし、投手に必要な能力のデータを「Rapsodo」や「PUSH2.0」などの機械を使い数値化し、トレーニングメニューを作成・指導していただけます。

<レッスン時間>
小学生:80分
中学生:80分~90分
高校生以上:ウエイトトレーニングを1時間ほど行うため2時間~2時間30分

③ 環境面から選手をサポート

スクールには、それぞれ専門のコーチが6名在籍。

身体づくりをするフィジカルトレーナーや栄養学専門のコーチもいるため、技術や身体づくりだけでなく、コンディショニング、パフォーマンス発揮のために欠かせない食の知識も高めて、多角的にサポートしていただけます。

さらに、ソフトボール元日本代表の山根佐由里さんも在籍。ソフトボールが上手くなりたい方もレッスンを受けていただけますよ。

実際に練習を見学させていただきました!

今回は実際に生徒さんの練習を見学させていただきました。入り口入ってすぐの場所にあるのがトレーニングルーム。

早い球を投げるため&ホームランを打つための身体づくりを一人ひとりの状態に合わせてトレーナーがサポート。

月に1回計測するという投手用「Rapsodo」。投球速度や回転軸などのデータを測定・分析できるシステムです。

今までは感覚的なものでしかなかった要素を数値化することで、改善させていきたいポイントや試合でのピッチングの活かし方などを導いていきます。

他にも「PitchAI」を使い、投球動作を撮影してフォームの確認をします。撮影した動画を選手と確認しながら細かく話すことで、理想と現実のフォームのギャップを上手く縮めることができるのだとか。

無料体験レッスン実施中!

Be an Eliteでは従来のイメージを覆す論理的なトレーニングを取り入れています。「もっと野球が上手くなりたい」「球速をアップしたい」「バッティングを改善したい」とお悩みの方は、まず一度無料体験レッスンを受けてみてください。

▼無料体験レッスンの予約はこちらから
https://www.be-an-elite.com/booking-calendar

【Be an Elite(ビーアンエリート )】
住所  :愛知県名古屋市守山区菱池町19-20
電話番号:052-990-9946
https://www.be-an-elite.com/

Instagram
https://www.instagram.com/beanelite0527/

野球専用ソックスも発売中!

動作分析の観点から企画、制作したこだわりの靴下も発売中です。

野球ソックスの特徴

1 野球特有の長時間の練習から疲労軽減、怪我のリスク軽減
アーチテーピングサポート、特殊製法によるアーチクッションサポート

2 抜群のグリップ力
足裏のシリコングリップ、特殊生地使用の足と靴下の滑り止め、靴と靴下の滑り止め

3 靴下を履いている事を忘れてしまう程の一体感
立体製法によるフィット感“足首後部のテーピング編み込みを大きくし足首を安定させます。

4 抜群の耐久性 
通常のソックスの10倍もの強度の摩擦テストをクリア
通常の野球ソックスの10倍もの強度の摩擦テストクリア

履いた人にしかわからないこの履き心地と性能を体験してみてくださいね。

▼購入はこちらから
https://asten.stores.jp/

Instagram
https://www.instagram.com/asten.10/

 

スポット詳細

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ジャンル

おすすめスポット