【岐阜県・奥美濃】大自然と動物とグルメを満喫!「ひるがの高原 牧歌の里」徹底レポート

観光スポット
郡上市
2022.10.04
【岐阜県・奥美濃】大自然と動物とグルメを満喫!「ひるがの高原 牧歌の里」徹底レポート

標高1,000mに広がる、岐阜県奥美濃・ひるがの高原は霊峯白山の雄大な自然を満喫できるリゾート地。そんな大自然のなかで四季折々の花や動物、グルメを楽しめるのが『ひるがの高原 牧歌の里』

彩り豊かな花や可愛い動物たちとふれあい、奥美濃グルメも味わえる、“自然と動物と食のテーマパーク”を徹底レポートします!

※情報は取材時のものです。
ご利用の際には、各施設・各店舗の最新情報をご確認ください。

「ひるがの高原 牧歌の里」へのアクセスは?

ひるがの高原SAスマートICから車で4分

東海北陸自動車道・ひるがの高原SAスマートICから、車で約4分の場所にある「牧歌の里」。名古屋からは、車で約1時間50分ほどで到着します!

2,000台収容する無料駐車場に駐車し、矢印の向きに沿って「入口ゲート」を目指します。ちなみに、公共交通機関を利用する場合は、岐阜バス名古屋白川郷線の利用がオススメ!

入口ゲートに到着!子供から大人まで幅広い年齢層の人々で賑わっています。

ゲート付近では、ひるがの高原で採れたトウモロコシの直売所を発見!購入したトウモロコシは退園時まで、預かってくれるという嬉しい心遣いも。

お得な年間パスポートも!何度でも入園できるほか、園内を走るロードトレインが乗車無料などお得な特典も満載です。

入園チケットを購入し、いざ園内へ!「ひるがの高原 牧歌の里」キャラクター・あんこちゃんのフラッグが出迎えます。

<入園料金(通常)>
大人¥1,200
中・高校生/シニア(65歳以上)¥900
4歳以上小学生¥600

▼団体料金・年間パスポート料金等はこちら!
https://www.bokka.co.jp/open-info.php#charge

園内マップでルートをチェック!

園内は主に、「お花畑エリア」・「動物ふれあいエリア」・「飲食お土産エリア」・「手作り体験エリア」に分かれています。とても広いので、お目当ての体験・イベントの開催時間と照らし合わせながら、散策ルートを決めるとスムーズ。

映えスポットの宝庫!お花畑エリアへ

広さ約4.5haを誇るお花畑エリアは、大きく4つのフラワーゾーンに分かれており、四季折々の花と緑が彩ります。

まず訪れたのは、色鮮やかなサンパチエンスの花畑に映える教会が印象的な「教会の花畑」。フォトスポットも用意されており、ベストポジションで花と教会の美しさを撮影することができます。

教会の中に入ることができます。入口の鐘を鳴らすと幸せが訪れるそう。花畑に鐘の音が鳴り響く様はなんともロマンチック。

教会向かいにて、「オーロラの花畑」を背景に撮影できるフォトスポットを発見!10月上旬に見頃を迎えるコキアが植えられていました。ころんとした丸いフォルムが可愛い!

教会近くの「小さな教会の花畑」も隠れフォトスポット!ケイトウなどカラフルな花が咲き誇るなかを歩くことができます。

園内をゆったり周遊するロードトレイン。赤・緑の2台が走行し、1人300円で乗車できます。レトロなロードトレインが、花畑を走る風景はまるで絵本の1ページのよう。

※3歳以下は乗車無料

マリーゴールドのグラデーションが美しい「虹色の花畑」。サルビアやサンパチュニアなどさまざまな色の花が曲線を描く様は、まさに虹のようです。

絶景を眺めながら飛騨牛BBQ!

美しい景色を満喫したあとは、「バーベキューハウス味広場」で昼BBQ!席料は無料、コンロやトングなど道具は常備しているので手ぶらでOK。

入口でショーケースに並ぶ食材を購入。セットメニューから飛騨牛や奥美濃古地鶏など単品も豊富。今回は、黒毛和牛肉・豚ロースに野菜がついた「ぼっかセット」(3,300円)を注文しました。

同行してくれたライター仲間さんとBBQスタート!高原の涼しい風と緑の香りを感じながら、肉や野菜を焼いていきます。コンロの操作も簡単で楽ちん!

天気に恵まれ、大きな窓からは大日岳や白山連邦までくっきり望むことができました。

大自然を眺めながら味わう黒毛和牛や豚ロースの味は格別!黒毛和牛はとろけるような柔らかな食感。豚ロースはあっさりとした口当たりながら、噛むほどに旨味が溢れるほどジューシー!昼から贅沢な絶景グルメを堪能しました。

モフモフの動物達に心癒やされる!

アルパカや羊、馬などさまざまな動物達とふれあえる「動物ふれあいエリア」へ。広大な牧場でのんびり草を食む動物達の様子に心が癒やされます。

動物達との距離がとにかく近い!馬のこんなお茶目な舌ペロ表情も、近距離で撮れちゃいます。

牧舎ではジャージー牛を飼育。乳搾りやエサやりの体験も実施しています。ジャージー牛のエサやり用のスプーンはビッグサイズ!

▼体験の詳細はこちらから!
https://www.bokka.co.jp/animal.php

アルパカ達が暮らす「アルパカハウス」へ。毛が刈りたてのため、若干スマートなフォルムでしたが、つぶらな瞳やのんびりとした佇まいにほっこり。

おやつを購入しエサやり体験へ!

動物ふれあいエリアでは、随時動物へのエサやり体験が可能!エリア内に2カ所ほど設置されているおやつ売り場でエサを購入できます。

羊用のせんぺいは、1カップ100円!

こちらが羊用のせんべい!おやつ売り場は無人なので、設置された料金箱に100円を入れて、自分で取っていく販売スタイルです。

放牧場の「せんべいエリア」で羊にエサやり体験!柵から顔を出し、近寄ってくる姿が可愛い!

放牧場は自由に出入りが可能で、至近距離で動物とふれあうことができます。近寄ってきてくれた羊の背中に優しくタッチ。フカフカとした手触りで、いつまでも触っていたくなるほどの柔らかさ……!!

モルモットやうさぎなど小さなモフモフ動物達とふれあえるイベント「あにまるたっち」も毎日実施。他、引き馬体験やミニ乗馬レッスンなど動物たちと遊べるイベントも盛りだくさんです。

ルールを守って、動物達と思い切り遊びましょう。

▼他の体験の詳細はこちら!
https://www.bokka.co.jp/animal.php

スポット詳細

【ひるがの高原 牧歌の里】
住所   :岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
電話番号 :0575-73-2888
駐車場  :2,000台(無料)
web:https://www.bokka.co.jp/index.php
Instagram:https://instagram.com/bokkanosato?r=nametag
facebook :https://www.facebook.com/%E7%89%A7%E6%AD%8C%E3%81%AE%E9%87%8C-147497831957470/

1989年生まれ。名古屋発女性情報誌の編集長を経て、フリーランスに転向。グルメを中心とした店舗取材をはじめ、沖縄やバリ島、ハワイなど国内外の旅ロケ、アーティスト・俳優のインタビューなど幅広い業務を経験。現在はファッションWEBマガジン・雑誌の編集ディレクターを務めるほか、ライターとしてWEBメディアで取材記事を作成、ライター講師などを担当。猫と旅とビールが好き。

https://www.instagram.com/merrymerry399/

ジャンル
エリア

ピックアップ記事

おすすめスポット