ドキドキ・ワクワクの大冒険!森の中で非日常体験ができるアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」へ行こう!

おでかけ
美濃加茂市
2020.08.06
ドキドキ・ワクワクの大冒険!森の中で非日常体験ができるアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」へ行こう!
PR

「ぎふ清流里山公園(旧:日本昭和村)」に2019年4月に誕生したアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」。

中京地区最大級の全長333mのジップライン「メガジップ®︎」、最大高さ9m、3層式のアドベンチャー「エアリアル」、小さいお子様も遊べる「スカイジャム®︎」。

自然豊かな里山の中で、大人からお子さんまでご家族で思いっきり楽しめるアドベンチャーパークです。今回はそんな「PANZA」の魅力から、「清流里山公園」のおすすめスポットまでたっぷりとお伝えしていきます。

ジップライン

PANZA

PANZAぎふ清流里山公園は、岐阜県美濃加茂市の「ぎふ清流里山公園内」にあります。名古屋からは車で1時間半ほどと、おでかけにちょうどいい距離です。

アクティビティをご紹介!

中京地区最長!全長333mのジップライン「メガジップ®︎」

PANZA

まずはどんなアクティビティがあるのか見ていきましょう。

PANZAぎふ清流里山公園では、全部で3つのアクティビティが楽しめます!最初にご紹介するのは、中京地区最大級の全長333mのジップライン「メガジップ®︎」。

スリルと爽快感抜群なジップラインは、山間の谷間を駆け抜けるコースです。夏には青々とした木々を、秋には紅葉を楽しみながら!季節ごとに変わる景色を見られるのもポイントです。

【メガジップ®︎】
所要時間:約30分
利用条件:体重30kg~120kg

※運行時間は公式ウェブサイトの予約ページからご確認ください。
https://panza.co.jp/gifuseiryu/notes/

ドキドキの空中大冒険!「エアリアル」

中京最大規模・最大高さ9mの新感覚ジャングルジム「エアリアル」。デッキの高さは、9mと6mコースの2種類!

ワクワクするアクティビティを一つずつクリアして、ゴールをすれば大きな達成感を感じられるはず。大人も子どもも本気になって楽しめるアクティビティです!

【エアリアル】
所要時間:約45分
利用条件:体重 30kg〜120kg
小学生以上で120cm以上
140cm以下は同伴者が必要

※運行時間は公式ウェブサイトの予約ページからご確認ください。
https://panza.co.jp/gifuseiryu/notes/

小さなお子さんも安心!安全器具なしで楽しめる「スカイジャム®︎」

スカイジャム

安全器具なしで小さなお子さまも楽しめる「スカイジャム®︎」。自然の中を安全装備やヘルメットを付けず自由に動き回れます。高さはないけどスリルは満点!

所要時間は60分。時間内なら何度でもコースを回ってもOKです!

【スカイジャム®︎】
所要時間:60分時間制
利用条件:3才〜 体重 10kg〜30kg未満まで
小学生未満は保護者同伴(同伴の保護者の方も有料になります。)

※運行時間は公式ウェブサイトの予約ページからご確認ください。
https://panza.co.jp/gifuseiryu/notes/

実際に体験してみました!

体験

PANZAの雰囲気をよりリアルにお伝えするために、実際に挑戦していただきました!今回挑戦していただくのは、Tさんご家族です。

それではワクワク、ドキドキの大冒険へ出発です!

※撮影のためマスクをはずしておりますが来場の際は必ずマスクの着用をお願いしております。(熱中症対策のため、体験中はソーシャルディスタンスが取れる場合はマスクをはずしていただける場合もございます。)

体験

メガジップ®︎

まずは、「メガジップ®︎」からチャレンジです。受付が済んだら、スタッフさんに安全装備を装着していただきます。

このとき、事前にトイレは済ませておいてくださいね。
準備が整ったら、出発地点へ向かいます!

メガジップ®︎

メガジップ®︎

出発地点へ着いたら、スタッフさんに準備してもらいます。準備が整ったらいよいよ出発です!みーちゃんもとっても嬉しそうな表情を浮かべています。 

じっぷライン

お父さんと一緒に出発です。さてどっちが早くゴールに着くかな?

PANZA

出発の合図とともに一気に駆け下りますよ。

ジップライン

「パパ追い越さないでよ〜」という声とともにとっても楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

続いては、お兄ちゃんのゆうとくんとお母さんが挑戦です!

続いては、お兄ちゃんとお母さんが挑戦です!

ジップライン

二人ともタイミングばっちり!いい感じにそろっていますね。お母さんと会話する余裕もあるくらい!お兄ちゃんさすがです。

コスモス

全長333mもあるジップラインは爽快感だけでなく、景色の良さも抜群です!今の時期は園内の黄花コスモスが見頃を迎えています。ジップラインを駆け下りながら、周辺の景色にも目を向けてみてくださいね。 エアリアル

続いては、「エアリアル」と「スカイジャム®︎」にチャレンジ。お父さんとお兄ちゃんはスリル満点の中級コースの9m、お母さんは初心者コースの6mに挑戦です!こうして見ても6mと9mだとかなり差がありますよね。初心者コースを挑戦する方が多いのかな?と思いきや、せっかくならと9mコースを挑戦する方が多いのだとか。

さて、無事にクリアすることができるでしょうか?みーちゃんは利用条件の30kg以上に満たなかったため、今回は「スカイジャム®︎」で遊びながらみんなを見守ります。

エアリアル

エアリアル

エアリアル

「エアリアル」を体験するには、安全装置の使い方を練習するところからはじまります。このレクチャーはスタッフさんが優しく丁寧に教えてくれますよ!

エアリアル

安全装置の使い方を実際に練習していきます。
一通りレクチャーを受けたら、いよいよ実践編です。

エアリアル

まずはお兄ちゃんから挑戦!そのあとに、お父さんが続きます。

ネットだけをつたってあがっていきます。「がんばれ!がんばれ」とみんなで応援です。

エアリアル

みーちゃんも下から声援を送っていますよ。

エアリアル

「ふ〜っ」登りきることができました。

エアリアル

よいしょ!安全装置をしっかりかけて次のステージです。

エアリアル

エアリアル

「うわ〜揺れる!」

今度は揺れる木の板を渡っていきます。1本ずつロープを掴みながら慎重に進んでいきますよ。

エアリアル

お母さんも6mコースで奮闘しています。大人も子どもも一緒になって盛り上がれるのっていいですよね。

続いては1本のロープを渡っていきます。これはかなりドキドキか!?と思いきや、お兄ちゃん笑顔です。かなり余裕がでてきたみたいです。

エアリアル

ロープは歩くとゆらゆら動くので、ハラハラします。

エアリアル

お父さんもゆっくりゆっくり、進んでいきます。

エアリアル

障害物をよけながら橋を渡ったり。

エアリアル

ジグザグの橋を渡ったり……。次から次へと楽しい仕掛けが詰まったステージをクリアしていきます。

エアリアル

9mコースに挑戦する二人を見守りながら、お母さんも着々とコースをクリアしています。

エアリアル

6mコース最大の難関、ロッククライミングも華麗に渡っていきます!とっても上手です。

エアリアル

最後はジップラインで駆け下りてゴール。

お母さん一足先にコースをクリアしました〜〜!

エアリアル

お兄ちゃんとお父さんも9m最大の難関の一つ、U字にかけられたロープ渡りに挑んでいました。ゆうとくんこれもラクラクにクリア。

もうすっかり器具の使い方にも慣れましたね。

エアリアル

エアリアル

今度は横向きにネットを渡っていきます。腕の力を使いながら、少しずつ前に進みます!

エアリアル

お父さんも頑張って!

エアリアル

すべてのコースを乗り越えて、ゴールです。「楽しかった〜!」と2人とも笑顔で帰ってきました。

家族や友人同士、みんなで声をかけ合えば楽しくクリアできますよ。

エアリアル

エアリアルが利用条件に満たないお子さんは安全装備なしで遊べる「スカイジャム®」がおすすめです。

クライミング

クライミング

ネットの上を飛んだり、跳ねたり、クライミングにチャレンジしたりと、ドキドキする遊びがいっぱい。

60分間自由に遊び回れるので、水分補給をしっかりしながら楽しんでくださいね。

パンザ

たくさん遊んだら、最後にしっかりと手を洗って終了です!

今回は3つのアクティビティに挑戦していただきました。「メガジップ®︎」で爽快感を味わうのもよし、次から次へと出現するアクティビティをクリアしていく「エアリアル」もまた乗り越えたときの達成感はたまりません。

どれも日常では体験できないことばかりです。

スポット詳細

【PANZAぎふ清流里山公園】
住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292−1
営業時間 9:00〜17:00(最終受付16:30)
定休日 火・木曜日(祝日の場合は営業)
※夏休み中8/1〜8/23は休まず営業

https://panza.co.jp/gifuseiryu/

 

【ぎふ清流里山公園】
営業時間:9:00〜17:00
入場料 :無料

https://satoyama-park.gifu.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット