MENU SEARCH

ドキドキ・ワクワクの大冒険!森の中で非日常体験ができるアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」へ行こう!

PR

おでかけ

岐阜県・美濃加茂市
2020.08.06

ドキドキ・ワクワクの大冒険!森の中で非日常体験ができるアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」へ行こう!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「ぎふ清流里山公園(旧:日本昭和村)」に2019年4月に誕生したアドベンチャーパーク「PANZA(パンザ)ぎふ清流里山公園」。

中京地区最大級の全長333mのジップライン「メガジップ®︎」、最大高さ9m、3層式のアドベンチャー「エアリアル」、小さいお子様も遊べる「スカイジャム®︎」。

自然豊かな里山の中で、大人からお子さんまでご家族で思いっきり楽しめるアドベンチャーパークです。今回はそんな「PANZA」の魅力から、「清流里山公園」のおすすめスポットまでたっぷりとお伝えしていきます。

ジップライン

PANZA

PANZAぎふ清流里山公園は、岐阜県美濃加茂市の「ぎふ清流里山公園内」にあります。名古屋からは車で1時間半ほどと、おでかけにちょうどいい距離です。

アクティビティをご紹介!

中京地区最長!全長333mのジップライン「メガジップ®︎」

PANZA

まずはどんなアクティビティがあるのか見ていきましょう。

PANZAぎふ清流里山公園では、全部で3つのアクティビティが楽しめます!最初にご紹介するのは、中京地区最大級の全長333mのジップライン「メガジップ®︎」。

スリルと爽快感抜群なジップラインは、山間の谷間を駆け抜けるコースです。夏には青々とした木々を、秋には紅葉を楽しみながら!季節ごとに変わる景色を見られるのもポイントです。

【メガジップ®︎】
所要時間:約30分
利用条件:体重30kg~120kg

※運行時間は公式ウェブサイトの予約ページからご確認ください。
https://panza.co.jp/gifuseiryu/notes/

ドキドキの空中大冒険!「エアリアル」

中京最大規模・最大高さ9mの新感覚ジャングルジム「エアリアル」。デッキの高さは、9mと6mコースの2種類!

ワクワクするアクティビティを一つずつクリアして、ゴールをすれば大きな達成感を感じられるはず。大人も子どもも本気になって楽しめるアクティビティです!

【エアリアル】
所要時間:約45分
利用条件:体重 30kg〜120kg
小学生以上で120cm以上
140cm以下は同伴者が必要

※運行時間は公式ウェブサイトの予約ページからご確認ください。
https://panza.co.jp/gifuseiryu/notes/

小さなお子さんも安心!安全器具なしで楽しめる「スカイジャム®︎」

スカイジャム

安全器具なしで小さなお子さまも楽しめる「スカイジャム®︎」。自然の中を安全装備やヘルメットを付けず自由に動き回れます。高さはないけどスリルは満点!

所要時間は60分。時間内なら何度でもコースを回ってもOKです!

【スカイジャム®︎】
所要時間:60分時間制
利用条件:3才〜 体重 10kg〜30kg未満まで
小学生未満は保護者同伴(同伴の保護者の方も有料になります。)

※運行時間は公式ウェブサイトの予約ページからご確認ください。
https://panza.co.jp/gifuseiryu/notes/

NEXT
【名古屋から2時間】漁師体験から絶景スポットまで。夏におすすめ!南伊勢町の自然をまるっと楽しむ日帰りプラン
【名古屋から2時間】漁師体験から絶景スポットまで。夏におすすめ!南伊勢町の自然をまるっと楽しむ日帰りプラン

おでかけ

三重県・度会郡
PREVIOUS
名古屋から車で2時間半以内で行ける避暑地特集!20選
名古屋から車で2時間半以内で行ける避暑地特集!20選

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県・名古屋市・静岡県・長野県

【PANZAぎふ清流里山公園】
住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292−1
営業時間 9:00〜17:00(最終受付16:30)
定休日 火・木曜日(祝日の場合は営業)
※夏休み中8/1〜8/23は休まず営業
https://panza.co.jp/gifuseiryu/

【ぎふ清流里山公園】
営業時間:9:00〜17:00
入場料 :無料
https://satoyama-park.gifu.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
チャリチャリ

特集一覧へ

アレックスコンフォート