栄の街中に現れる都会のオアシス「久屋大通庭園フラリエ」|名古屋・栄

2018.11.6
フラリエ

久屋大通庭園の一番南端に位置する「フラリエ」。平成26年9月27日に「ランの館」からリニューアルオープンしました。ここは無料でありながら、本格的なガーデンが一年中楽しめるなかなかの穴場スポットなんです。

 

「フラリエ」という名前は、「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」の造語で、「ふらりと立ち寄れる花いっぱいのアトリエ」いう意味が込められています。その名前の通り、日常の喧騒を忘れさせてくれる都会のオアシスです。

 

今回はフラリエの魅力をたっぷりとご紹介していきます。

 

フラリエ
フラリエへのアクセスは、「矢場町駅」4番出口を出て、徒歩5分ほどで到着します。

 

 

6つのテーマごとに分かれたお花ゾーン

 

 

エリア
園内MAP

 


一年を通じて多くの花が咲き誇るフラリエでは、6つのエリアごとでさまざまなお花が楽しめます。

 

 

①エントランスガーデン

 


正門を入ると、ドライフラワーとしても人気の高いミモザと左右シンメトリーに配置された樹木がお出迎えしてくれます。

今の時期は咲いていませんが、春になると黄色の実ががエントランスを彩ります。

 

 

②クリスタルガーデン

 

クリスタルガーデン

 

フラリエコートの西側にある温室クリスタルガーデンでは、大きい観葉植物や四季折々に咲く花が楽しめる大空間です。

 

フラリエ温室内にはフラリエのマスコットキャラクター・花の妖精「フララちゃん」もいます。


「ローズフェスタ」「熱帯スイレンフェスタ」など新しい花と出会える花の展示イベントや「名フィルまちかどコンサート」などの無料コンサート、夏休みにはたくさんのファミリーが参加する「サマースクール」などイベントも定期的に開催されています。

 

この日は「洋蘭展」が行われていました。その他にも、ライブやフラワーアレンジメント・ガーデニング・ボタニカルアートなどの教室も定期的に開催されています。

 

ハロウィン

 

私たちが訪れたときはハロウィンシーズンでしたので、至るところにかぼちゃのお化けやフォトスポットがありました。なかなか高クオリティです!

 

ハロウィン


温室内にもフォトスペースが!ここでも、ちゃっかり撮っていただきました。こういう帽子を被ると思うことはただ一つ「(スリザリンは嫌だ……スリザリンは嫌だ、できればグリフィンドール……。)」

 


さ、次へ行きましょう〜!

 

 

③ハーモニーガーデン

 

ハーモニーガーデン

 

フラリエ園内

 

フラリエ園内


池の手前にあるのがハーモニーガーデンです。こちらではピンクやオレンジ、白などのカラフルなバラを主役に、クレマチス、ハーブ、カラーリーフを組み合わせたガーデンです。色とりどりの花々が楽しめます。

 

 

④フラリエコート

 

フラリエコート

 

フラリエコート

 

中庭と花壇が一体になっているフラリエコート。週末はここで、マルシェやコンサートなどさまざまなイベントも開催されます。毎月第4土曜日にはフラリエのガーデンスタッフによる園内植物ガイドウォーク「フラリエ花散歩」も開催。日ごろ庭園を手入れしているガーデンスタッフならではの花や緑についての話が聞けます。

 

イベントの様子
イベントの様子

 

イベントの様子
引用画像:フラリエ公式facebook

 

イルミネーション
引用画像:フラリエ公式facebook

 

クリスマスシーズンが近づくと園内はイルミネーションでライトアップもされ、幻想的な雰囲気が広がります。

 

フォトスポット

 

おっとここにもフォトスペースが!こうして囲まれるとなんだかシュールですね。

 

 

⑤ウォーターガーデン

 

フラリエ

 

ウォーターガーデン

 

ウォーターガーデンでは、水辺の植物を楽しむことができます。都会の喧騒を忘れて、のんびりとした時間を過ごすことができそうです。

 

水辺を中心にピクニックをされている方たちも、ちらほらいらっしゃいました。

 

花

 

スイレン

 

池と調和した景観の中で、春はチューリップやパンジー、初夏のアジサイやスイレン、冬のクリスマスローズなどが楽しめます。この日はまだスイレンの花がちらほら咲いていました。

 

桜の小道

 

桜の小道


ウォーターガーデンからフォレストガーデンへ抜ける道「桜の小道」は、名前の通りソメイヨシノや山桜といった花木が植えられている並木道です。春になると満開の桜が咲き誇ります。

 

フラリエ


緑の中に囲まれれると心が落ち着きます。

 

⑤フォレストガーデン

 

 

桜の小道を抜けると円形の芝生地フォレストガーデンへ。周囲にはクスノキを始めとする高木が植えられています。ウェディングや環境学習なども開催できる空間です。

 
ウェディング
引用元画像:ガーデンウエディングのイメージ写真

 

 

 

⑥アジアンガーデン

 

アジアン

 

「東南アジアのリゾートの庭」をコンセプトとしたアジアンガーデン。竹やクロトンなどアジアンチックな植物やあちこちにエスニックな雰囲気のある置物が置かれています。

 

アジアン

 

バンブー

 

こうしてエリアごとの毛色がだいぶ異なるのもフラリエのおもしろさです。季節ごとの花を楽しんだり、ガーデニングの参考にしたり、癒しを求めに訪れるなど街中の公園感覚で利用していただけます。

 

 

散策したあとはフラリエカフェへ

 

フラリエカフェ

 

フラリエカフェ

 

館内にはゆったりとくつろぐことのできるカフェスペースも併設されています。パティシエがつくる季節のタルトやサンドウィッチランチも人気。テイクアウトしてピクニックをしながら外のガーデンでいただくのもおすすめです。

 

【フラリエカフェ】
営業時間:9:00~18:00

 

 

フラワーショップ「KEIKAEN」

 

KEIKAEN

 

日常生活で花をよく買う人に特におすすめなのが、フラリエ内に入っているフラワーショップ「KEIKAEN」です。ここでは約120種類の新鮮な切り花やラン鉢、観葉植物、花苗などが種類豊富に取り揃えられています。

 

リンドウ


ここはなぜ穴場なのかというと、とにかくお値打ちにお花を買うことができるんですショップにあるほとんどのお花が3束1099円で購入できます。

 

フラリエ

 

 

実際に購入してみました!

 


1099円でどれだけのお花が買えるのでしょうか。私たちも実際に3束購入してフラワーベースに活けてみました!

 

バラ
バラもいいな〜

 

枝
枝ものも捨てがたいです。

 

フラリエどれも一束399円なんて信じられないですよね。

 


悩みに悩んで、購入したものがこちら!

 

フラリエ 花

 

タイトルは「ちいさな秋見つけた!」。栗をベースに、柿っぽさもある赤い実を入れることで、秋を感じる仕上がりになりました。切り花よりも枝ものですと、より長くたのしむことができます。購入して1週間以上経ちましたがまだまだ元気ですよ。これだけで1099円というのも、かなりお得ですよね。

 

KEIKAEN

 

仏壇花


その他にも園芸用のお花やお祝い用のお花、仏壇花なども揃っています。さまざまな用途で利用できるのもうれしいポイントです。

 

フラリエ外観


栄に遊びに行ったついでにフラリエで季節の花を楽しみ、お気に入りの花を買って帰る。そんな風に気軽に生活の中で花を取り入れてみてはいかがでしょうか。花が身近にあるだけで日常がちょっぴり贅沢に感じられます。

 

【久屋大通庭園フラリエ】
住所  :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須4丁目4−1
営業時間: 9:00~17:30
定休日 :なし
http://www.flarie.jp/