MENU SEARCH

他にはない、古さと新しさをミックスした世界観を提案するデザインのプロ集団「GENERAL SUPPLY」

インテリア

名古屋市・東区
2019.09.06

他にはない、古さと新しさをミックスした世界観を提案するデザインのプロ集団「GENERAL SUPPLY」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「古さと新しさをミックスした独自の空間づくり」をコンセプトに、名古屋を拠点に国内外で活躍されているデザインのプロ集団「GENERAL SUPPLY(ジェネラルサプライ)」。空間デザインをはじめ、時代を超えて愛される貴重なアンティークやモダンクラシックを世界中からセレクト。また、オリジナルインテリアグッズや雑貨、アートの販売など、さまざまな角度から日々の暮らしを提案されています。

今回は、東区に移転されたオフィスに伺い、GENERAL SUPPLYの魅力をたっぷりとお聞きしてきました。

古さと新しさをミックスした独自の空間づくり

代表の丹下さん

代表の丹下さん。ニューヨークで学生生活を含めて9年ほど過ごされた中で磨かれた感性は、GENERAL SUPPLYの中にもしっかりと落とし込まれています。

丹下さん:「もともとは、プロダクトデザイナーをしていたのですが、お客様に関わるすべてのものづくりを提案したいと思い、2016年に長久手にて、GENERAL SUPPLYを立ち上げました。

世界中からセレクトしたアンティーク雑貨や家具の販売をはじめ、アート・植物・オリジナルアイテムの製作、空間デザインなど、デザインに関わることならなんでも手がけています。長久手では、商品の販売だけでなく、カフェバーにしたり定期的にワークショップもやっていました。東区へ移転をしたのは、2019年の5月のことです。」

長久手にあったGENERAL SUPPLYの店舗

長久手にあったGENERAL SUPPLYの店舗。

GENERAL SUPPLY

GENERAL SUPPLY

−長久手の店舗から移転されたきっかけはなんだったんですか?

丹下さん:「移転したきっかけは、建物自体が欲しいという方とのご縁があったからなんです。僕らはオープン当初から様々な空間をデザインし、展開していきたいという想いがあったので、店舗自体も商品として売りにだした状態で、営業をしていたんですね。

そして、3年後の今年に入って売却が決まったので、移転することになったってわけなんで
す。長久手店は今は住宅になっていますよ。最近は地価が高騰しているので、今は様子をみ
ていますが、今後も良い場所が見つかり次第、新しく空間をつくり展開していく予定です。」

僕らがいいと思うものを。

真鍮のアンティークパーツ

−アンティークの買い付けをはじめたられたきっかけや、買い付けのポイントについて教えてください。

丹下さん:「海外で生活していた中で、アンティークに興味をもつようになったんです。最初は男目線で、重厚感のあるかっこいいものに惹かれていきましたね。コンセプトにもあるように、僕らは、”古さと新しさをミックスした独自の空間づくり”をテーマに空間づくりをしています。ですので、有名なデザイナーや流行りにのるのではなく、僕らがいいと思うもの、感性に響いたものを中心にセレクトしているんです。

買い付けはイギリスを拠点に、ヨーロッパを回っています。最近ですと、大きな展示会が年に2回あるので、現地にいるバイヤーにお願いをして買い付けをしてもらっています。内装のデザインもしているので真鍮のアンティークパーツは、インテリアコーディネーターさんや店舗さんからも人気がありますね。お客様の店舗イメージに合わせて買い付けをしたり、お客様の要望で仕入れることもありますよ。」

NEXT
手ぶらで楽しめる!愛知県で唯一のグランピング施設「ウッドデザインパーク岡崎」
手ぶらで楽しめる!愛知県で唯一のグランピング施設「ウッドデザインパーク岡崎」

ライフスタイル

愛知県・岡崎市
PREVIOUS
【さかな屋のお嫁さん家 9月の食卓】さかな屋の重陽の節句とSABA祭!
【さかな屋のお嫁さん家 9月の食卓】さかな屋の重陽の節句とSABA祭!

グルメ

愛知県・西尾市

【GENERAL SUPPLY(ジェネラルサプライ)】
住所  : 〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39-22 太洋ビル
営業時間:12:00−18:00
定休日 :土・日(祝)

https://generalsupply.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

クラブナージ