MENU SEARCH

人とつながる。地域とつながる。KAZA DESIGNが新店舗「中村店」に込めた想いとは。

住まい

名古屋市・中村区
2018.05.01

人とつながる。地域とつながる。KAZA DESIGNが新店舗「中村店」に込めた想いとは。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

昭和36年創業、名古屋市中川区・中村区の地域に密着した総合不動産会社「KAZA  DESIGN(カザデザイン)」。注文住宅をはじめ、建売住宅、土地、リノベーションなど住まい全体をトータルで提案している会社です。そんなKAZA DESIGNの「中村店」が2018年1月22日オープンしました。今回は、中村店のデザインを担当された、住まいコーディネーター・三木 一史さんに、店舗に込めた想いについてお伺いしました。

「つながる」をテーマにした3つのこだわり

住まいコーディネーター・三木 一史さん
住まいコーディネーター・三木 一史さん

まずはじめに、デザインを担当された三木さんに、中村店のこだわりポイントを教えていただきました。

三木さん:「 KAZA DESIGNのコンセプトでもある、<つながりをデザインする>をテーマに考えました。つながるという部分で、3つのポイントがあります。1つ目は、地域の方とつながる。2つ目は、スタッフ同士がつながる。3つ目は、お客様とつながるです。今回はこの3点を軸にデザイン・設計を行いました。」

ポイント① 地域とつながる

エントランス(カザデザイン中村店)

三木さん:「一つ目は地域とつながるです。まだ完全に完成はしていないんですけど、店舗前のオープンスペースにウッドデッキなどをつくる予定です。中村店のすぐ近くには、小学校と保育園があるので、信号のところでは親御さんが交通安全の呼びかけをされています。そういったときの合間に自由に腰掛けていただいたり、近所の方の井戸端会議の場所なんかになってくれたらなぁって。そういった意味で、地域とつながっていければと考えています。将来的には、駐車場の部分を使って、イベント開催もしたいですね。特に、中村区、中川区など西エリアで頑張っている作家さんたちを中心に、地域に広がる場所にしていきたいです。」

ポイント② スタッフ同士がつながる

カデザイン中村店

三木さん:「最初にオープンした中川店は、もともとあった建物をリノベーションしたこともあり、1階と2階に分かれていて、スタッフ同士の意思疎通がしにくい空間でした。そこで、今回の中村店では、一つの空間でスタッフみんなが作業できるようにしました。基本はフリーアドレスという形で、どこの席にでも座れるようにしています。場所を変えていろいろな目線で作業することで、柔軟な考えが生まれたり、スタッフ同士の会話の中で新しいものを生み出すきっかけになればと思います。なので、キッチン、廊下部分、デスクスペースなど、少しずつ段数を変えて目線が変わるように設計しました。」

ポイント③ お客様とつながる

キッチン(カザデザイン中村店)

三木さん:「3つ目はお客様とつながるです。僕がこれまで勤めてきた会社では、大手でも、中小企業でも、お客様に来場していただく場所と、自分たちが作業する場所というのが完全に区別されていました。なので、お客様の顔が見えなかったんです。基本的には、自分のお客様としか打ち合わせはしないので、自分のお客様しか知らない……。ここでは、どのお客様ともスタッフみんなが顔を合わせて、担当のスタッフでなくても、声がかけやすい空間にしたかったんです。会社としてもそういう風になっていきたいなって思っています。KAZA DESIGNを少しでも身近に感じていただけたらうれしいですね。」

では、ここからはKAZA DESIGN中村店の見所をご紹介していきます。

NEXT
北名古屋の自社工場で手作業でつくる、こだわりのオリジナルソファ。「FLANNEL SOFA(フランネルソファ)」
北名古屋の自社工場で手作業でつくる、こだわりのオリジナルソファ。「FLANNEL SOFA(フランネルソファ)」

インテリア

名古屋市・大須
PREVIOUS
想像以上にリアル!VRを使った家づくり(ワンダーホーム)
想像以上にリアル!VRを使った家づくり(ワンダーホーム)

住まい

愛知県・日進市

【KAZA DESIGN中村店】
住所  :愛知県名古屋市中村区千成通4丁目17番
アクセス: 地下鉄東山線 中村公園 徒歩14分
営業時間:10:00~18:00

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ととbaby

特集一覧へ

城山館