人とつながる。地域とつながる。KAZA DESIGNが新店舗「中村店」に込めた想いとは。

2018.5.1
KAZA DESIGN中村店

昭和36年創業、名古屋市中川区・中村区の地域に密着した総合不動産会社「KAZA  DESIGN(カザデザイン)」。注文住宅をはじめ、建売住宅、土地、リノベーションなど住まい全体をトータルで提案している会社です。そんなKAZA DESIGNの「中村店」が2018年1月22日オープンしました。今回は、中村店のデザインを担当された、住まいコーディネーター・三木 一史さんに、店舗に込めた想いについてお伺いしました。

 

「つながる」をテーマにした3つのこだわり

 

住まいコーディネーター・三木 一史さん
住まいコーディネーター・三木 一史さん

 

まずはじめに、デザインを担当された三木さんに、中村店のこだわりポイントを教えていただきました。


三木さん:「 KAZA DESIGNのコンセプトでもある、<つながりをデザインする>をテーマに考えました。つながるという部分で、3つのポイントがあります。1つ目は、地域の方とつながる。2つ目は、スタッフ同士がつながる。3つ目は、お客様とつながるです。今回はこの3点を軸にデザイン・設計を行いました。」

 

ポイント① 地域とつながる

 

エントランス(カザデザイン中村店)

 

三木さん:「一つ目は地域とつながるです。まだ完全に完成はしていないんですけど、店舗前のオープンスペースにウッドデッキなどをつくる予定です。中村店のすぐ近くには、小学校と保育園があるので、信号のところでは親御さんが交通安全の呼びかけをされています。そういったときの合間に自由に腰掛けていただいたり、近所の方の井戸端会議の場所なんかになってくれたらなぁって。そういった意味で、地域とつながっていければと考えています。将来的には、駐車場の部分を使って、イベント開催もしたいですね。特に、中村区、中川区など西エリアで頑張っている作家さんたちを中心に、地域に広がる場所にしていきたいです。」

 

ポイント② スタッフ同士がつながる

 

カデザイン中村店

 

三木さん:「最初にオープンした中川店は、もともとあった建物をリノベーションしたこともあり、1階と2階に分かれていて、スタッフ同士の意思疎通がしにくい空間でした。そこで、今回の中村店では、一つの空間でスタッフみんなが作業できるようにしました。基本はフリーアドレスという形で、どこの席にでも座れるようにしています。場所を変えていろいろな目線で作業することで、柔軟な考えが生まれたり、スタッフ同士の会話の中で新しいものを生み出すきっかけになればと思います。なので、キッチン、廊下部分、デスクスペースなど、少しずつ段数を変えて目線が変わるように設計しました。」

 

ポイント③ お客様とつながる

 

キッチン(カザデザイン中村店)

 

三木さん:「3つ目はお客様とつながるです。僕がこれまで勤めてきた会社では、大手でも、中小企業でも、お客様に来場していただく場所と、自分たちが作業する場所というのが完全に区別されていました。なので、お客様の顔が見えなかったんです。基本的には、自分のお客様としか打ち合わせはしないので、自分のお客様しか知らない……。ここでは、どのお客様ともスタッフみんなが顔を合わせて、担当のスタッフでなくても、声がかけやすい空間にしたかったんです。会社としてもそういう風になっていきたいなって思っています。KAZA DESIGNを少しでも身近に感じていただけたらうれしいですね。」

 

では、ここからはKAZA DESIGN中村店の見所をご紹介していきます。

 

異なるデザインを体感できる
「2つのレセプションルーム」

 

レセプションルーム
インダストリアルの家具でそろえたレセプションルーム

 

レセプションルーム
「スタイリッシュモダン」をコンセプトにデザインされたレセプションルーム


店舗全体はナチュラルな雰囲気で仕上げられているKAZA DESIGN中村店。お客様との打ち合わせスペースとなるレセプションルームは、「インダストリアル」「スタイリッシュモダン」の二つのテイストで仕上げられています。


三木さん:「建物全体のデザインは僕が担当しましたが、「スタイリッシュモダン」がテーマのレセプションルームは専務の風岡がデザインしました。正直、僕と風岡は好きなテイストが全然違うんです。でもそれっていろいろなデザインのお家をご提案できるということかなって思っています。そして、お客様にいろいろなテイストに触れていただいて、「こういう空間も良いかも!」というきっかけになればと思っています。」

 

無垢カリン材のヘリンボーン床無垢カリン材のヘリンボーン床


三木さん:「そしてさまざまな素材に触れていただける空間になっています。例えば、このフローリングの「カリン」という木材も、「ヘリンボーン」という貼り方も、なかなか目にする機会って少ないですよね。最近では、インターネットで画像や写真を目にすることも増えてはいると思いますが、実際に手に触れると質感も色も全然違います。お客様の「自分たちの家を建てる」っていう夢を、よりパワーアップさせるような素材にたくさん触れていただける工夫をほどこしています。」

 

古材のキッチンカウンターキッチンの下は古材を貼り合わせています。

 

 

オーダーメイドから、手頃な価格まで
「セレクト家具」

 


三木さん自身も愛用されているというオーダーのチェア


素材同様、KAZA DESIGN中村店では、さまざまなテイストの家具やインテリアに触れる機会も大切にされています。もちろん店舗で扱っている家具は、実際にオーダーすることも可能ですよ。


三木さん:「家具やインテリアはできるだけいろいろなメーカーさんのものを入れたいなって思っています。例えば椅子でも、一脚5〜6万円くらいのオーダーメイドのものから、一脚10,000円代の手頃なものまでさまざまです。柔らかいナチュラルスタイル、男前なモダンスタイル、少し高級なエレガントスタイルなど、たくさんのデザインを楽しんでもらいたいと思っています。」

 

 

手で触れて楽しい!「フローリングコーナー」

 

 

階段を登った中二階部分は、フローリングを実際に体感できるコーナーになっています。標準仕様〜オプションまでグレードも、色合いもさまざまな種類がそろっています。フローリングは、サンプルの板で見るするよりも、このように実際に施工されているものを見ることでよりイメージがつきやすくなりますよ。

 

子育てママにうれしい工夫がいっぱい!

 


キッズスペース。床暖房になっているので、寒い冬でもぽっかぽかです。


そしてHouse Designsスタッフが一番良いなと思ったのが、ママにうれしい工夫がたくさんというところ。家づくりのご相談は、お子様連れの方も多いですよね。KAZA DESIGNの思いやりを感じました。

 

打ち合わせスペースには窓があるので、キッズスペースの様子が見えます。これならママも安心ですよね。

 


授乳室があります。中は洗面スペースや、椅子も置いてある広々としたスペースになっていました。


KAZA DESIGN中村店は、単なるショールームや事務所ではなく、お客さんに楽しんで欲しいという想いが詰まった場所でした。とてもオープンな空間なので、これなら気軽に相談にも訪れやすいと感じました。中川区・中村区でお家づくりを考えている方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【KAZA DESIGN中村店】
住所  :愛知県名古屋市中村区千成通4丁目17番 【MAP】
アクセス: 地下鉄東山線 中村公園 徒歩14分
営業時間:10:00~18:00