サーフィン・スノーボード・キャンプ・アウトドアが大好きな人必見。 休日を愉しむための家づくりを提案するHOLIDAYS(ホリデイズ)

2018.6.25
ホリデイズ

デザイン+機能性が高い家づくりが評判の愛知県の住宅会社ホリデイズ。コンセプトは「食べる。寝る。住む。+ 愉しむ」。これまでの家の機能に、余暇を過ごすような「愉しむ」をプラスしたデザイン住宅をご提案しています。またディレクター・設計士・デザイナー・土地アドバイザー・ファイナンシャルプランナーなど各専門のプロが一つのチームを組み、家づくりをサポートしています。

 

今回は緑区にある本社にお邪魔して、ホリデイズの愉しむ家づくりについて、各分野のスタッフさんたちに集まっていただきスタッフ座談会を開催しました。

 

座談会メンバー

 

今回の座談会メンバーを右上から順にご紹介します。

 

ゼネラルマネージャー:國廣徹さん   (趣味:建築、美術館鑑賞)
工事担当      :深見研人さん  (趣味:釣り)
設計士       :内山淳二さん  (趣味:サーフィン、キャンプ)
デザイナー     :和田悦美さん  (趣味:ライブ)
営業担当      :守本翔一朗さん (趣味:ラグビー、娘さんとのデート)

 

 

ホリデイズの魅力は「人」「デザイン」「性能の高さ」

 

國廣部長
ゼネラルマネージャー・國廣徹さん

 

まずはじめに、ゼネラルマネージャーの國廣さんが思うホリデイズの魅力を教えていただけますか?

 

國廣さん:「ホリデイズの魅力は第一に、“人”ですね。それから商品の自由度の高さです。商品・素材をとってみても、自由に選べて、ご提案できるというのは、他社から転職してきたメンバーは特にやりやすく感じると思います。

 

また、お客様へのヒアリングにはかなりの時間をかけています。一般的な住宅会社よりも時間をかけてご提案していくので、会社にとってみればデメリットになる部分はあります。

 

しかし、ホリデイズという名前の通り、住んでいただいて、休日を愉しく過ごす。お家を好きになっていただきたいという想いがありますので、しっかり時間をかけてでも、最後までご提案していくというスタンスは、すごく大切な部分だと思っています。」

 

趣味を活かした家

 

國廣さん:「もちろん、デザインだけでは快適な暮らしは実現できません。理想のデザインをつくるために、きちんと性能・耐震など機能面の部分も整えることで、はじめていいものができてくると思っています。

デザインも性能も妥協しないためには、”どんなデザインをつくればいいのか”、快適性の部分では”どうしたら他社より快適なものをつくれるのか”という部分を真剣に考えて日々家づくりに取り組んでいます。」

 

 

自社一貫体制で全面サポート

 

 

守本さん
ディレクター・守本翔一朗さん

 

>>では、中途入社の守本さんだからこそ思うホリデイズの魅力ってなんでしょうか?

 

守本さん:「僕自身の入社の決め手でもあるのですが、ホリデイズでは資金計画、土地探し、設計、施工、アフターメンテナンス、すべて自分たちで行う自社一貫体制をとっていることだと思います。

 

自社で一貫することで、家づくりへの不安や疑問を解消しながら、お客さまに安心して家づくりをしていただけます。また、自分たちも常に現場の状況を把握することができるので、すべての業務が見える化されている点は大きな強みです。」

 

 

チームでつくり上げる家づくり

 

チームでつくり上げる家づくり

 

>>ホリデイズではチームで家づくりをされるとお聞きしました。なぜ、チームで家づくりをしているのでしょうか。

 

國廣さん:「ホリデイズでは、全員が直接お客さまと関わるということをモットーとしています。なぜなら、全スタッフが一つのチームとしてお客さまをサポートすることで、営業スタッフだけでは気づけない細かい気配りが可能になります。」

 

 

お客さまにどれだけ夢を与えられるか

 

 

 

 

お客さまにどれだけ夢を与えられるか


>>お客様との関わりで心がけていることや気をつけていることはありますか。

 

守本さん:「営業の仕事は、夢を売ることだと思うんです。どれだけ、お客さまに夢やイメージを与えられるか。ライフスタイルや趣味、いろんな部分を引き出した上で、最適な空間の提案をさせていただいています。」

 

 お客さまにどれだけ夢を与えられるか施工管理・深見研人さん


深見さん:「守本も言うように、営業はお家づくりへの楽しみやイメージを膨らませて、お客さまに提案をしていくのが仕事です。そこから私たち設計や現場が形にしていくことで、ようやくお家が完成します。

 

誰か一人だけが突っ走ってもダメ。お客さまだけを見ていてもダメです。作業していただいてる作業員さんたちも含めて、全員が”いい家をつくっていこう”という一つの目的に向かうこと。同じ方向をみて家づくりに取り組むことがチームで家づくりをする上でとても大切なことだと思っています。」

 

設計士

設計士・内山淳二さん

 

内山さん:「僕はもともとは家具の設計をしていて、転職して住宅業界に入ったんです。きっかけは自分の家を建てたことでした。建築家さんと一緒に家をつくっていく中でさまざまな提案をしていただいて、自分の中ではとても満足した家ができたっていうのがあったんです。

 

そのときの経験をお客さんに伝えたいと思い、ホリデイズに入社しました。その中で、他のスタッフが持っていないもので、自分にある強みは「家」があるということだと思っています。

 

普段過ごしている中で、こうしたら良かったなと思うところや、効率的な家事動線などがたくさんあるんです。家を持ってる自分だからこそわかる部分をお客さまに伝えていくことで、より良い家をつくり上げていただきたいと思っています。そういう部分も含めて、設計に落とし込んでいくようにしていますね。」

 

図面に書いたお客さまへの手紙

 

設計士

 

>>今まで感動したことや印象に残ってるエピソードがあれば教えてください。

 

内山さん:「ようやく最近自分が携わった家が完成したですが、その施主さまとのことでこんなことがありました。奥さまが家づくり中に体調を崩されたことがあってそのときに、守本からお手紙を書いたらどうですか?とアドバイスをもらったんです。

 

お客さまに提案するプランにお手紙を書いて渡したら、想像以上によろこんでいただけたんです。そういうお客さまのお声を聞けたのはとてもうれしかったですね。」

 

守本さん

 

守本さん:「僕はもともとブライダルの仕事をしていたので、お客さまに想いを伝えるのは常に手紙でした。手紙が一番気持ちが伝わりますし、最近では手紙をもらう機会も少なくなっているので、もらうとうれしいですよね。

 

それに、お客さまに「内山さんは?」って聞かれてたんですよ。「最近いないの?」って気にされている様子だったんです。なので、手紙を書くことをアドバイスしました。内山が書いた手紙がしっかりとお客さまの心にも届いたんだなって。図面に魂が乗った瞬間でした。本当にチーム力を感じましたね。」

 

 

サーフスタイル内山さんが携わった物件

 

 

職人さんがホリデイズで家を建てたいと言ってくれたんです。

 

職人さんがホリデイズで家を建てたい


他にも、人を大切にするホリデイズだからこそのエピソードが……。


深見さん:「ホリデイズの現場に入ってくれている職人さんが、土地を弊社で買ってくださって、家づくりを依頼してくださったことがありました。お客さまからではなく職人さんからというのはとても驚きましたね。

 

もちろん、職人さんですので、自分で建てることもできると思うんです。それでもホリデイズの家づくりを評価して依頼してくださったのは、とてもうれしい出来事でしたね。

 

それだけ働きやすい現場であり、職人さんたちとのコミュニケーションもしっかりとれてる証拠でもあると思うんです。「ああしよう」「こうしよう」という意見が職人さんからもでてくるので、そういう部分でもコミュニケーションが取れていると思っています。」

 

 

フラットで壁がない社内環境

 

 

フラットで壁がない社内環境
デザイナー・和田悦美さん


ホリデイズのスタッフが一貫して同じ想いで家づくりに取り組むことができるのは、フラットで壁のない環境。新入社員、中途社員でも分け隔てなく意見を言える、疑問を素直に聞ける風通しの良さがありました。

 

>>和田さんは入社したばかりだと思いますが、社内の雰囲気はいかがですか。

 

和田さん:「フロアにはデザイナーだけでなく設計、施工、全スタッフが同じフロアにいるのですが部署をこえて仕事のやりとりをしているので、すごく雰囲気の良さを感じています。

 

最近ではお客さまの打ち合わせに同席することもあるのですが、お客さまのやりたいことに対してどんな細かいことでも先輩方が真摯に向き合ってるんです。そういう姿を見て、知識の幅が本当に広い方ばかりだなと思っています。分からないことは、何でも聞ける風通しの良さもありますね。」

 

フラットで壁がない社内環境

 

守本さん:「僕は転職組みなんですが、何でも聞きやすかったのは大きかったですね。新入社員もやりやすいでしょうし、中途でもやりやすい環境です。部署を超えて仲がいいですし、本当にフラットで壁がないのはとても魅力ですね。」


深見さん:「親密というか、誰に対しても話しやすい関係っていうのはいいですよ。」

 


>>國廣さんがトップだからこそ気をつけてることはありますか。


國廣さん:「自分から声かけるようにしています。トップダウンの業界になりがちなんですけど、なるべく同じ目線で話せるようにはしています。すぐ近くの席に内山くんがいるので、今日疲れてるなって思うときには、笑いがおきるような話をよくしていますね。(笑)」


内山さん:「きびしめな笑いが突然きますよ。怖いですね(笑)」

 

 

趣味の多いスタッフたち

 

holidays


國廣さん:「家庭を持ってるスタッフが多いので、全員で集まるのは忘年会くらいですが、趣味が合うメンバー同士ではよく集まっていますよ。

 

サーフィンやスノーボード、ボルダリングなど趣味が多いスタッフ方が多いですね。私はもともとラグビー部で、内山、守本もラグビー部だったんです。なので、ラグビーをやってる人は信頼できるんです。(笑)」


深見さんの方をチラッと見る國廣さん……。


深見さん:「私はラグビーやってないんです。でも、格闘技やってましたよ!柔道を!」

 

一同:「爆笑」


>>皆さん本当に仲がいいですね。正直、住宅会社はそれぞれがライバルのようなバチバチしたイメージを持ってました。

 


國廣さん:「営業成績を競い合うのが一般的な住宅会社だと思いますし、それをバネにして頑張るっていうのもあると思うんです。

 

でも、そうするとお客さまに話していることに対しても、嘘がちょっと入るんですよね。うちは棟数制限を設けているので、上限が決まっています。だからこそ、フラットな社内環境がありますし、お客さまに対しても丁寧にサポートさせていただいています。」

 

 

さらなる高みを目指して

 

ホリデーズ施工事例

 

ホリデイズの今後の目標についてお聞きしました。


守本さん:「今はまだ知名度は低いですが、お客さまと真摯に向き合っていくことで、あそこだったら信頼できると思っていただくこと。各セクション同士の役割を理解し合って、チーム全体で自信をもって提案できるようにしていきたいです。圧倒的な自信は建築の知識を深めることだと思うので。」

 

 

和田さん

 

和田さん:「今はまだ自分自信の目標になってくるんですが、お客さま一人ひとりと真摯に関わっていきたいと思っています。ホリデイズは自分がやりたいことをやらせてもらえる環境が整っています。この1年はいろんな部署を回らせてもらうので、知識をつけて、一つの分野だけでなく広い分野を担っていける人材を目指していきたいです。」


内山さん:「お客さまと打ち合わせしていく中で、言われたことだけをやるのではなくて、想像したよりもよかった。って思えるような提案を身につけていきたいなって思ってます。」


深見さん:「工事の仕事はできて当たり前で、普通に「ありがとうございます。」しか言われないことが多いんです。ですが、もう一つ上を目指して、お客さまに心から感謝をされて、「お友達を紹介しますよ」って言ってもらえるようになりたいですね。紹介だけで会社が回っていけるような品質、お客さまの満足、従業員の満足を高めていきたいです。」

 

圧倒的なプロ集団


國廣さん:「圧倒的なプロ集団、職人集団になっていきたいなって思っています。若いスタッフには、経験のあるスタッフが経験を分け与えていき、経験のあるスタッフたちのは、若い感性で刺激し合う。お互いがバランスよく支え合って行ければと思っています。

 

ホリデイズというネーミングの通り、楽しく過ごしていただくことが大前提です。社員にも楽しく仕事をしてほしい。そういう環境づくりを踏まえて、職人集団になっていきたいと思います。」

 

 

ホリデイズが考える家

 

ホリデーズ

 

>>最後にお聞きします。みなさんにとって家づくりってなんですか。


守本さん:「覚悟・努力・出会いが合わさった幸せの象徴です。」


國廣さん:「家とは対話だと思います。本来の必要なものをどれだけこっちが引き出せるですね。」


深見さん:「家とは、人そのものです。家と人って切ってきれないものですので、その人の個性が出るので人かな。」


内山さん:「家族の幸せ。家族が何十年と過ごしていく場所なので。」


和田さん:「チームで作っていくもの。もちろん建てた後は住まわれる家族がつくっていくものですが、その前は、私たちもチームとしてつくり上げていきたいです。」

 

サーフ

みなさん今日はありがとうございました!


今回の取材を通して、皆さんが心から家づくりを愉しんで、何よりお客さまと真摯に向き合っていく人柄の良さがとても印象的でした。ホリデイズで家を建てたら、これからの人生がもっとワクワクするものに変わるのではないか。そんな心が弾むような気持ちになります。デザインも性能も妥協したくない!!そんな方はぜひホリデイズに訪れてみてくださいね。すてきなスタッフさんたちが出迎えてくれますよ。