MENU SEARCH

さくら咲く。東海エリアのお花見スポット2020

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県
2020.03.09

さくら咲く。東海エリアのお花見スポット2020

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

冬が終わりを告げ、春の訪れとともにいよいよお花見シーズンが到来です! 東海エリアでもさまざまな場所で、桜祭りや夜桜のライトアップが開催されます。今回は絶対におさえておきたい、おすすめの桜名所・お花見スポットをピックアップしてご紹介します。

名古屋市内の桜名所・お花見スポット

Oasis21

まずは名古屋市内のお花見スポットをご紹介します。

天守閣と桜を同時に楽しめる「名古屋城」

Oasis21



ソメイヨシノやシダレザクラを中心に約10種類、1,000本の桜が楽しめる「名古屋城」。3月下旬~4月上旬は桜のライトアップも行われるので、夜の幻想的な姿もまた一味違ったうつくしさがあります。

中でもおすすめは、桜の中でもめずらしい「ギョイコウ」が見られること。他の桜より開花が遅く、4月中旬〜4月下旬が見頃です。

【名古屋城】
住所     :名古屋場内(愛知県名古屋市中区本丸1-1)
見頃     :2020年3月下旬~2020年4月下旬
ライトアップ :日没~20:00(2020年3月下旬~4月上旬※4月6日を除く)
https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

広い芝生でのんびりお花見「名城公園」

入場料を払って入る名古屋城本丸もいいですが、すぐ北にある名城公園は無料で入場できるお花見スポットです。名城公園には約2,800本の桜が植えられています。

園内は広いので、芝生でのびのびと過ごしていただけますよ。花見の季節になると、地元の人でにぎわっています。

【名城公園】
会場     :名城公園(名古屋市北区名城1)
見頃     :2020年3月下旬~2020年4月下旬
http://www.meijyo-fp.com/

桜の名所といえば「山崎川」

Many Sakura trees along the river in Yamazaki, Japan.

「日本さくら名所100選」にも選ばれた瑞穂区にある「山崎川」。約600本のソメイヨシノが約2.5kmにわたって続きます。また、夜になると桜の花がライトアップされ、幻想的な空間を演出します。

お散歩がてらふらっと訪れてみるのもよさそうですよね!

【山崎川】
会場     :山崎川(愛知県名古屋市瑞穂区田辺通3ほか 山崎川沿い)
見頃     :2020年3月下旬~2020年4月下旬
ライトアップ :18:30~21:00(3月下旬~2020年4月下旬)
http://www.city.nagoya.jp/mizuho/category/113-7-0-0-0-0-0-0-0-0.html

約3,500本の桜が咲く「東山動植物園」

A beautiful double cherry tree

写真はイメージです

東山動植物園では、約100種約3,500本の桜が咲きます。また園内には、全国の桜100種を集め里に咲く桜の風景を再現した「桜の回廊」も楽しめます。

東山動植物園へ遊びに行くついでに、お花見も一緒に楽しめますよ!

【東山動植物園】
会場:東山動植物園(名古屋市千種区東山元町3-70)
見頃:2020年3月中旬~2020年4月下旬
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

千種区で桜を見るなら「平和公園」

写真はイメージです。

千種区にある平和公園は、「桜の園」と呼ばれる地域があり桜の名所としても知られています。春には約1,500本の桜が咲き誇り、出店も多くでるので宴会をする人たちで賑わいます。

【平和公園】
会場:平和公園(名古屋市千種区平和公園3-3801)
見頃:3月下旬~2020年4月上旬
http://www.city.nagoya.jp/chikusa/page/0000000819.html

NEXT
大切な人を想うお茶。漢方ハーブティーカフェ「sasamary cafe(ササマリーカフェ)」
大切な人を想うお茶。漢方ハーブティーカフェ「sasamary cafe(ササマリーカフェ)」

カフェ

名古屋市・東区
PREVIOUS
日本初の”泊まれる”無印。無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」に行ってきました。
日本初の”泊まれる”無印。無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」に行ってきました。

泊まる

東京都

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ワンダーホーム

特集一覧へ

アルボ