MENU SEARCH

矢場町にあるインテリアショップSEANT(セアン)は、長く大切に付き合えるものに出会える場所

インテリア

名古屋市・栄
2018.10.03

矢場町にあるインテリアショップSEANT(セアン)は、長く大切に付き合えるものに出会える場所

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

矢場町駅から徒歩6分。繁華街から一本奥に入った角に佇むのがインテリアショップ「SEANT(セアン)」です。”長く大切に付き合えるものを”というオーナーの想いのもと、文房具・キッチン用品・バス用品・インテリア・家具・シンプルで良質なお洋服など、国内外問わず豊富に取り揃えています。

今回はオーナーの田中さんに、数ある商品の中から特におすすめのアイテムや人気商品を聞いてきました。

思わずプレゼントしたくなる文房具たち 

文具

SEANTが取り扱う文房具は一般的なものとは一味違います。東欧を中心とした珍しい文房具や思わず人にプレゼントしたくなる魅力的な商品を多く取り扱っています。

sharpieシャーピー
130 円(税抜き)

こちらの油性ペンは、アメリカでは定番の油性ペン「sharpie(シャーピー)」のもの。錦織圭選手がこのペンでサインをしたことで一躍有名に。しかしながら、日本からは撤退しているため、SEANTでも在庫がある限りの商品だそう。

東欧

日本ではまだまだ珍しいチェコ発の筆記具ブランド・セントロペン社のもの。欧州では子供から大人まで、幅広い世代に愛されているボールペンです。シンプルながらも東欧らしいデザインと、どこかなつかしさを感じるレトロさが魅力です。

月光荘

月光荘1枚97円(税抜き)

思わず手にとりたくなるポストカードもたくさんありました。こちらのポストカードは大正6年創業、銀座の画材店「月光荘」のもの。「ユーモアカード」名付けられているだけに、どのカードにも、心くすぐるイラストに心がぽっと温まるユーモア溢れる「詩」が付け加えられています。イラストは一枚一枚手刷りで印刷をしています。

SEANTスタッフさん
文具担当の坪倉さん。各売り場にはそれぞれの担当の方がいらっしゃいます。

NEXT
今話題の「奥渋谷」で街歩き。本当は教えたくないこだわりSHOP7選
今話題の「奥渋谷」で街歩き。本当は教えたくないこだわりSHOP7選

おでかけ

東京都
PREVIOUS
赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記②」離乳食スプーンについて
赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記②」離乳食スプーンについて

グルメ

【SEANT(セアン)】
住所  :愛知県名古屋市中区栄3丁目34−41
営業時間:11:00〜20:00
定休日 : 不定休

https://seant.ocnk.net/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ととbaby

特集一覧へ

アルボ