MENU SEARCH

見て、体感して、知る。富田製材の家づくりがまるごと知れるショールーム

住まい

岐阜県・加茂郡
2017.10.30

見て、体感して、知る。富田製材の家づくりがまるごと知れるショールーム

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

創業昭和5年、父子三代続く工務店「富田製材」。岐阜県美濃加茂を中心に、地域に愛され支えられ、本物の木の家をつくり続けています。「木の家ってどうなの?」「どんなお家を作ってくれるの?」ネット上や資料だけではわからないこと、不安なことは多いですよね。そこで今回は、岐阜県加茂郡富加町にある富田製材のショールームを実際に訪れてみました。

富田製材のショールーム酒向社長に、ショールームを案内していただきました。
すぎ材のフローリング床のフローリングに使われているのは、スギ材。

もともとは製材会社からスタートした富田製材。ショールームに入ると、優しい木の香りに包まれます。木の香りって良いですよね。一瞬でホッとした気持ちになりました。

自身の体験をもとにした
アイディアが詰まったキッチン

ショールームのキッチン

家族みんなが毎日使う水回り。特にキッチンなどは女性が一番気になるポイントなのではないでしょうか。酒向社長ご自身も、富田製材で家を建て住んでいるそう。キッチンには、ご自身や奥様の実際の体験をもとにしたアイディアがたくさん詰め込まれていました。

ショールームのキッチン

シンク下

酒向社長:「例えばこのシンク下。通常のキッチン周りは少しでも収納スペースが多い方が良いと、この部分も収納にする方が多いですよね。ですが、あえてシンク下は空けるようにご提案をしています。その理由は、料理をするときの姿勢。ここが空いていることによって、足を奥まで入れることができ、カウンターに身体をあずけることができます。なので、すごく腰が楽なんですよ。それにこうして、ゴミ箱を入れることもできますしね。」

Life Designsスタッフも体験させていただきましたが、カウンターに体重をあずけることができ、とても腰や背中が楽でした。毎日料理をするキッチンだからこそ、こうした心遣いは大切ですよね。

キッチン横のワークスペース

キッチンの横にはこのようにワークスペースが設けられています。こちらも酒向社長ご自身のお宅でも取り入れられているアイディアなのだそう。

酒向社長:「左側の棚には、学校のプリントなど、ごちゃごちゃしがちな小物を収納できるスペースになっています。可動式のラックが入るようにしているので、生活スタイルに合わせて、変化させることができます。右側の棚には、米びつが収納されています。ファミリー用の大きめの米びつって意外と置き場所に困るんですよね。でも、ここなら湿気も気にせず、生活感もなく収納ができますよ。」

価格で選ぶのではなく、特徴を知って選んでもらう

「セルロースファイバー」の吸音体験

こちらのコーナーは、富田製材ではどんな素材が使われているのか、どんな構造で建てられているのかを、模型や実際の素材を見ながら知ることができます。デザインだけでなく、こうした家づくりの裏側も知ってもらい、納得してもらった上でしかその後のステップには進まないそうです。

説明する酒向社長

まずは断熱材。富田製材では、新聞紙を再利用した「セルロースファイバー」、「パーフェクトバリア」もペットボトルを再利用した素材で、そのほかにも羊の毛を使用した「ウールブレス」、高気密高断熱の「吹き付けウレタン」の四種類を取り扱っています。

セルロースファイバーの吸音体験

今回は富田製材として推奨している「セルロースファイバー」の吸音体験を実際に見せていただきました。

酒向社長:「セルロースファイバーは新聞紙をリサイクルしてつくる再生品のため、吸湿・放湿に優れています。ホウ酸を含んでいるので、虫が寄りつきにくいというメリットもあり、シロアリなど害虫対策になります。また、自己消化機能があり、万が一の家事の場合でも、火が燃え広がりにくいです。今回はもう一つの特徴である、吸音の効果が実際どれくらいなのか実験してみましょう。」

「セルロースファイバー」の吸音体験防犯ブザーの大きな音がしています。

防犯ブザーをセルロースファイバーが詰め込まれた箱の中に入れ、その上からセルロースファイバーで覆い蓋をします。家の断熱材と同じ状態です。

「セルロースファイバー」の吸音体験

なんと、先ほどまでの大きな音が嘘のように静かになりました。Life Designsスタッフも「まさかここまで吸音してくれるなんて!」とビックリです。これなら小さなお子様がいらっしゃるご家庭や、音楽などが趣味のご家族も安心ですね。調湿機能もあり、虫も防いでくれて、音まで吸収してくれるセルロースファイバー。とても優秀な断熱材ですね。

酒向社長:「セルロースファイバーは、他の断熱材に比べ少しコストはかかります。ただ値段で選択していただくのではなく、こうしてご自身で体感していただき、少しでも多くメリットもデメリットも知っていただいた上で、お客様には選択していただきたいなと思っています。」

NEXT
町医者のように地域に愛される工務店を目指して。富田製材の地域に根ざす家づくり
町医者のように地域に愛される工務店を目指して。富田製材の地域に根ざす家づくり

住まい

岐阜県・加茂郡
PREVIOUS
ラ・カーサ クロニクルが提案するコストを抑えながらも、ライフスタイルの質を上げる家づくりとは?
ラ・カーサ クロニクルが提案するコストを抑えながらも、ライフスタイルの質を上げる家づくりとは?

住まい

愛知県

【富田製材】

富田製材は創業昭和5年、宮大工だった祖父から父子3代続く老舗の工務店です。製材会社から始まったからこそ木へのこだわりは人一倍。資材一つをとっても、納得のいく地元の良質な木材を使い「本物の木の家」にこだわった家づくりをしています。家の土台づくりから設計など、ありとあらゆる工程で、妥協は致しません。家を建てられるすべてのお客様に、本物の家族の幸せを築いていただくためにも私たちは、住む人の目線で考えた丁寧で細やかな仕事を心掛けています。

 

ショールーム
〒501-3305
岐阜県加茂郡富加町滝田1217-7
TEL:0120-365-322

https://tomida.jp/

https://tomida.jp/

 

・ショールーム ※モデルハウスは要予約
〒501-3305
岐阜県加茂郡富加町滝田1217-7

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

アルボ