【設計工務店アラン】食べる人を笑顔にする、浜松のたい焼き専門店「たいやき あん」

浜松エリア
掲載日:2023.11.14
【設計工務店アラン】食べる人を笑顔にする、浜松のたい焼き専門店「たいやき あん」
PR

静岡県浜松市で住宅・店舗設計・リフォーム・リノベーションを手がける「設計工務店アラン」。開業以来多くの店舗をプロデュースをされています。

そんなアランが手掛けたお店をご紹介する特集記事の第9弾は、静岡県浜松市で一丁焼きのたいやき屋専門店を夫婦二人三脚で営む「たいやき あん」です。

今回はそんな「たいやき あん」の魅力をお届けしていきます。

▼過去の記事はこちらから

「たいやき あん」があるのは、浜松市中区元目町。お店の前に2台、お店の裏に2台駐車場が完備されています。

地元の人に愛される
手づくりたいやきのお店

マスターの羽田さんと奥様の由美子さん

お店を手掛けているのは羽田さんご夫婦。もともとは、20年以上にわたって同じ場所でコーヒー豆専門店「ポンポン」を経営していましたが、2022年に手づくりのたい焼き店「たいやき あん」に生まれ変わりました。

連日、夕方には売り切れになってしまう人気のたいやき専門店です。

−なぜコーヒー店からたい焼き屋をはじめられたのですか?

羽田さん:「きっかけは、コロナ禍により物流に混乱が生じて仕入価格が高騰したことです。円安や輸送費増もさらに追い打ちをかけました。

長年、利用していただいたお客様には本当に申し訳なく、苦渋の決断でしたが、年齢的にも新しいことに挑戦する良いタイミングなのかもしれないと思い、閉店を決めました。

そして2022年10月に同じこの場所で、もともと趣味でつくっていたたい焼きのお店をはじめることにしました。」

たい焼きは一度に大量に焼き上げるものは「養殖」、一匹ずつの焼型で焼くものは「天然」と呼ばれています。

-たい焼きのこだわりを教えてください。

羽田さん:「”天然”のたい焼きにこだわり、自家製のあんこと国産小麦の生地が特徴です。食の安全に配慮をしており、小麦やあずきなど、使う材料は可能な限り国産食材を、ベーキングパウダーもアルミフリーを使用しています。

小豆本来の香りと食感を楽しんでけるように、独自の調理法でコトコト炊き上げています。

甘さ控えめにしているので、小さなお子さまからお年取りまで幅広い方に安心して食べていただけます。」

− アランさんを選んだきっかけを教えてください

羽田さん:「アランさんとのお付き合いは、ポンポン時代からになります。長年使っていた焙煎機の調子が悪くなり、アランさんに相談をしたところ、快く引き受けてくださったんです。

その後、お客さんとしても毎週コーヒーを買いに来てくださり、いつもお店の様子も気にしてくださっていました。

ポンポンを閉店して、たい焼き屋をはじめたいと思っているという相談をアランさんにしたところ、とても親身になって相談に乗ってくださいました。

以前のお店が洋風な雰囲気があったので、心機一転テイストもガラリと和のテイストに変えていただきました。」

ロゴは「あ」の3画目には鯛のシルエットが、「ん」の部分には遠州灘の波が表現されています。

−アランの中根さんに施工のポイントについて伺いました。

中根さん:「店内は、ガラス越しにたい焼きを焼き上げる様子を見られるように設計しています。全体的に和モダンテイストで、木のぬくもりを感じる落ち着いたデザインに仕上げました。

店内は10坪程度の小さなお店です。そのため、たい焼きを焼く作業、お客様に見ていただくスペース、お会計時の動線など、スムーズに行われるように、細かな部分までシュミレーションをしながら話し合いを重ねていきました。

また、お店のロゴは羽田さんがポンポン時代からお付き合いのあるデザイナーさんが担当をしてくださいました。壁に描かれたロゴも手書きで丁寧に書きあげています。

羽田さんがつくるこだわりのたい焼きは絶品ですので、地元の方はもちろん、浜松を訪れた際にはぜび立ち寄っていただきたいですね。」

たいやき あんのおすすめメニュー

にっこり微笑む「たい焼き」

こちらが、羽田さんこだわりの「たい焼き(200円)」。

通常のたい焼きは口角が下がっているものが一般的ですが、食べる人を笑顔にしたい!という想いから、口角を上げた焼き型を特注されています。

あんこの甘さは程よく控えめで、皮は薄く仕上げられており、何個でも食べたくなるおいしさです。

小(3〜5個入り)大(6〜10個入り)

ギフトボックスもあるので、手土産にもおすすめです。

たい焼きが冷めてしまったら(お買い上げ当日の場合)、パンを焼くように、オープントースターで数分焼くと表面がパリッとして、焼きたてのようにおいしくいただけるのだそう。

お買い上げ当日中に召し上がれない場合は、冷凍保存がおすすめです。

※10個以上お買い上げの方は、お電話での注文がスムーズです。

季節限定ベリードリンク

左:ブルーベリージュース)右:ブラックベリージュース

季節限定でベリージュースも販売されています。マスターの羽田さんが自ら無農薬で自家栽培したベリーをシロップにして提供されています。

自然な味わいのベリードリンクもまた、絶品です。たい焼きと一緒に召し上がってみてくださいね。

マスターこだわりのコーヒー

コーヒーやカフェ・ラテもいただけます。

コーヒー豆はいろいろなお店の豆を楽しんでいただきたい!との想いから、全国にいるマスターのコーヒー仲間の豆を定期的に変えながら提供されています。

あんこだけの購入も可能!

こだわりのあんこは単体で購入したい!という要望も多く、店頭ではあんこだけ購入することも可能です。

夏はかき氷屋さん

夏の間は、かき氷屋として営業しています。
あんこは、かき氷に合うように、たい焼きのあんことは違う炊き方でいただけます。シロップも手づくりです。

サイズも食べやすく、テイクアウトでも店内でも気軽に楽しめます。
Instagramにてスケジュールが出ているので、チェックしてみてくださいね。

今回は、とことんこだわったたい焼きが楽しめる「たいやき あん」をご紹介しました。

一度食べるとおいしくて、笑顔になってしまうたい焼きです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

【たいやき あん】
住所  :静岡県浜松市中区元目町121-14
電話番号:053-454-3588
営業時間:10:00〜17:00
定休日 :毎週火曜日、水曜日

https://www.instagram.com/p/ChbIcefPvFJ/

どんな要望にも寄り添ってくれる「ALAIN」

アラン 中根さんご夫婦

アラン本社

1991年の創業以来、静岡県浜松市を中心に、住宅・店舗設計・リフォーム・リノベーションを手がける「設計工務店アラン」。アランでは、「こういうのが好き!」や「このデザインってできますか?」という要望も気軽に相談にのっていただけます。

新築だけでなく、店舗設計やリフォーム・リノベーションも得意としており、建築からインテリアまで幅広い提案力で、多くの支持を得ています。

アランが手掛けたお店

アラン施工写真

アラン施工写真

アランでは他にさまざまな店舗設計もプロデュースされています。こちらは、フランス人オーナーシェフとともにつくり上げたお店。

青を基調とした宝石箱をイメージし、ケーキがうつくしく見える空間に。飲食サイトでも賞を取得するなど、浜松のみならず日本を代表するパティスリーです。

アラン施工写真

アラン施工写真

若いご夫婦ふたりで経営しているパン屋さん。ナチュラルな木を基調とした空間に仕上がっています。

アラン施工写真

アラン施工写真

アラン施工写真

海外のような雰囲気が漂うヘアサロン。イギリスのアンティーク家具を配した店内にはオーナーの個性が光ります。

受付側の待合室は、オリジナルのパーティションで区切ることでネイル室にも。限られたスペースを有効活用することで、広々としたリラックス空間を実現しています。

アランではデザインとコストを両立しながら、「おしゃれな家に住みたい」「店舗設計を頼みたい」「リノベーションしたい」など、どんな要望にも全力で応えてくれます。家づくりのこと、店舗設計で悩まれている方はぜひ一度アランに相談してみてくださいね。

スポット詳細

【ALAIN(アラン)】
住所   :静岡県浜松市中区住吉2-33-27
電話番号 :053-474-7400
営業時間 :9:00~19:00
定休日  :不定休
http://alain.co.jp/

【たいやき あん】
住所:静岡県浜松市中区元目町121-14
電話番号:053-454-3588
営業時間:10:00〜17:00
定休日 :毎週火曜日、水曜日
https://www.instagram.com/p/ChbIcefPvFJ/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット