【設計工務店アラン】昭和6年創業。浜松の赤ちゃんとママを支える専門店「赤ちゃんと人形のお店河田」

その他
浜松エリア
2022.02.22
【設計工務店アラン】昭和6年創業。浜松の赤ちゃんとママを支える専門店「赤ちゃんと人形のお店河田」
PR

静岡県浜松市で住宅・店舗設計・リフォーム・リノベーションを手がける「設計工務店アラン」では、開業以来多くの店舗をプロデュースをされています。

そこで、今回はアランが手掛けた店舗さんに伺い、その魅力をご紹介していきます。第一回目はマタニティ・ベビー・キッズ・節句用品専門店「赤ちゃんと人形のお店河田」さんです。

それではさっそく行ってみましょう!

アラン

「赤ちゃんと人形のお店河田」があるのは、静岡県浜松市東区植松町。創業90周年を記念して、2021年10月1日にリニューアルオープンしました。

外観は、かわいらしいピンクと白を基調に、イラスト風の窓が目を引きます。まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのよう。

駐車場も広々としており、ご家族連れで来られる方も安心です。

アラン

アラン

店内は明るくてとっても開放的。「おめでたかな?」と思ったその日から出産準備用品、育児用品、節句人形まですべてが揃う赤ちゃん専門店です。どの商品も、長年の経験からスタッフさんたちが心からおすすめできるアイテムを中心に揃えられています。

なかには入社50年以上のスタッフさんも在籍されているんです。各フロアごとに専門のプロたちがいるので、小さなお悩みから大きなお悩みまで、親身になってサポートしていただけますよ。

アラン

ベビーカーが通りやすいように道幅が広くなっているのも嬉しいポイントです。

アラン

また、1階には靴を脱いで遊べるキッズコーナーもあるため、ママさんたちも安心してお買い物ができます。

マタニティウエア、ベビー服、子ども服までさまざまなメーカーの洋服が揃っています。

アラン

シューズ売り場にはこの道一筋のベテランスタッフが在籍しています。プレシューズ、ファーストシューズ、セカンドシューズと赤ちゃんの成長に合わせて、足に合う靴を選んでいただけますよ。

アラン

2階にはトイレがあり、大人用とキッズトイレ(子ども用)が使用できます。トイレの他にも赤ちゃんのお世話に使えるベビーケアルームもあり、おむつ替えベッドが2台、授乳室が2つあるのも嬉しいポイントです。どの壁紙も明るくてとってもかわいい!

アラン

アラン

ロゴには創業のきっかけである乳母車が描かれています。

-「赤ちゃんと人形のお店河田」は親子3世代でお店を切り盛りされています。

河田さん:「「赤ちゃんと人形のお店河田」を創業したのは昭和6年のことです。河田乳母車店として創業したのがはじまりです。祖父は籐の乳母車の職人でした。

その後、二代目が籐の製造から販売に手を広げ、赤ちゃん用品全般を扱うようになりました。現在は、浜松の赤ちゃんとママを支える赤ちゃん専門店として、ママさんたちのサポートをさせていただいています。」

アラン

河田さん:「私たちはただ商品を売るだけでなく、どんなに小さなものでも、接客してお客様に納得いただいた上で購入していただきたいという想いがあります。そのため、商品一つひとつこだわってセレクトしています。

例えば、当たり前のように使用している紙おむつですが、河田ではできるだけ布おむつにすることをおすすめしています。布おむつって大変じゃないの?と思われるんですが、実際はとっても簡単ですし、赤ちゃんへの負担も少なくなるんです。

「0歳からできるトイレトレーニング」や「おむつなし育児講習」などのイベントも随時実施しています。どんなことでもアドバイスできますので、気軽に相談していただけると嬉しいです。」

アラン

アラン

実際に河田さんに、紙おむつと布おむつの違いについて実践していただきました。

今では、当たり前のように使用している紙おむつですが、紙おむつがあまり普及していなかった1935年にはなんと、生後半年でおむつは外れていたというのですから驚きです。

現在のおむつ外れの平均は4歳と言われています。

河田さんの説明を聞き、便利だからと使っていた紙おむつが、赤ちゃんの負担になっていること。おむつ外れができない原因になっていることを知りました。講習を通じておむつと上手に付き合っていく方法を教えていただけますよ。

▼イベント情報はこちらから
https://baby-kawada.com/events/

続いては、2階へ行ってみましょう。2階は節句用品になっており、木の温かみのある階段はドラマティクな演出に。

1階とは雰囲気がまたグッと変わり、モダンで高級感のあるつくりに。照明は暖色系にすることで、お人形の顔色が綺麗にみられるようになっています。

節句用品は、全国各地の職人を訪れ、こだわりの節句飾りを150種類ほどそろえています。しかも、そのほとんどが河田オリジナル!

アラン

訪れた日は、ひな人形が店内に所狭しと並べられていました。北は東北~南は九州まで職人さんの技を肌で感じながら仕入れをされているというのですから、そのこだわりは相当です。

衣装の色から小物まで、職人さんたちと話し合いを重ねながら、丹精込めてつくり上げられています。

アラン

こちらは、「木目込み」と呼ばれる技法でつくられたお内裏様。
桐の粉を固めて型抜きした土台に、布を貼り付けてつくる技法なのですが、なんと専務・宗樹さんのお手製。

職人さんの姿勢を学ぶために挑戦されたのだそう。

アラン

そんな専務・宗樹さんのこだわりが詰まった商品がオリジナルブランド「Hanaemi YoriSoi」。”こんな時代だからこそ、花のように笑い人と寄り添いあうことのできる人になってもらいたい。”という想いから生まれた木目込人形です。

かわいすぎず、古典的すぎず、品のあるお顔と美しいシルエットが特徴です。

そのほかにも、豪華な3段飾りから、2人飾り、収納できるものまで幅広くそろっています。職人さんと一緒につくり上げたひな人形をぜひ直接みてみてくださいね。

今回は「赤ちゃんと人形のお店河田」をご紹介しました。

「赤ちゃんと人形のお店河田」は、スタッフさんはどなたも親切で声をかけやすく、ママさんや子育て中の家族たちの不安な気持ちにもそっと寄り添ってくれる優しいお店です。

【赤ちゃんと人形のお店河田】
住所  :静岡県浜松市東区植松町16
営業時間:10:00~18:30
定休日 :水曜定休(水曜が祝日の場合営業)
https://baby-kawada.com/

※2月後半からは五月人形が展示されます。

どんな要望にも寄り添ってくれる「ALAIN」

アラン

アラン

1991年の創業以来、静岡県浜松市を中心に、住宅・店舗設計・リフォーム・リノベーションを手がける「設計工務店アラン」。アランでは、「こういうのが好き!」や「このデザインってできますか?」という要望も気軽に相談にのっていただけます。

新築だけでなく、店舗設計やリフォーム・リノベーションも得意としており、建築からインテリアまで幅広い提案力で、多くの支持を得ています。

アランが手掛けたお店

アランでは他にさまざまな店舗設計もプロデュースされています。こちらは、フランス人オーナーシェフと共につくり上げたお店。

青を基調とした宝石箱をイメージし、ケーキがうつくしく見える空間に。飲食サイトでも賞を取得するなど、浜松のみならず日本を代表するパティスリーです。

若いご夫婦ふたりで経営しているパン屋さん。ナチュラルな木を基調とした空間に仕上がっています。

白と木を基調とした清潔感のあるシンプルモダンな美容室。心地よく開放的な空間が広がります。

アランではデザインとコストを両立しながら、「おしゃれな家に住みたい」「店舗設計を頼みたい」「リノベーションしたい」など、どんな要望にも全力で応えてくれます。家づくりのこと、店舗設計で悩まれている方はぜひ一度アランに相談してみてくださいね。

スポット詳細

【赤ちゃんと人形のお店河田】
住所  :静岡県浜松市東区植松町16
営業時間:10:00~18:30
定休日 :水曜定休(水曜が祝日の場合営業)
https://baby-kawada.com/

 

【ALAIN(アラン)】
住所   :静岡県浜松市中区住吉2-33-27
電話番号 :053-474-7400
営業時間 :9:00~19:00
定休日  :不定休
http://alain.co.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ピックアップ記事

おすすめスポット