MENU SEARCH

見て・食べて・遊べる!地域密着型たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

おでかけ

愛知県・豊橋市
2019.11.19

見て・食べて・遊べる!地域密着型たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

愛知県豊橋市にある、地域密着型たまごのテーマパーク「たまごのがっこう」。敷地内には、たまごの秘密やパック詰め体験ができる工場体験をはじめ、たまご料理が楽しめる「ばぁば’sつくりかたごはん」、スイーツ専門店「たまごの絵」、ごろ寝絵本図書館「ぱぱ&ままガーデン」など、見て・食べて・遊べる複合施設です。

今回は、たまごのがっこうの見どころをたっぷりとお伝えしていきます!

たまごのがっこうへのアクセス

たまごのがっこう

たまごのがっこう

たまごのがっこうがあるのは、愛知県豊橋市大岩町。名古屋から車で約2時間。東名音羽蒲郡ICからは50分ほどで到着します。※駐車場は30台

のんほいパークからも近く、川沿いののどかな場所に建っていますよ!

・JR二川駅南口より、約1.3km
・のんほいパーク(豊橋総合動植物公園)より、徒歩約6分

※たまごのがっこうへは1号線動植物園入口から。別ルートは道が狭いです。

タマゴロウでおなじみ
たまご加工食品メーカー直営施設

たまごのがっこう

たまごのがっこう

運営しているのは、たまご加工食品メーカー「中日本株式会社」。駅やコンビニでよく見かける、味付けゆでたまごでおなじみの「タマゴロウ」や、燻製たまご「五えもん」などたまご加工食品を40年以上に渡りつくり続けられています。

たまごのがっこうがオープンしたのは2014年のこと。一般の方にもたまごの魅力を知り、楽しんでいただくために工場敷地内に直売所・レストラン・スイーツ店・工場体験の4つのコンテンツを設置。オープン以来、土日にはおいしいランチや限定品を求めて行列ができるほど大人気の施設となっています。

たまごの秘密が知れる工場体験

たまごのがっこう

まずは工場体験させていただきました。工場体験では洗浄工程・検品・たまごがパック詰めされるまでの一連の流れを知ることができます。

工場体験は無料コースと有料コースに分かれています。無料コースでは、たまごの勉強や工場のしくみをパネル展示などを通して学べます。有料コースは係員による工場説明+「パック詰め体験&暗闇で検卵体験」ができます!

今回は有料コースで体験させていただきました。(体験料:300円)工場の見学は3日前に予約をしてくださいね。

詳しくはこちらから

※3歳以上
※2歳以下は無料。
 但し無料の場合はたまご4個のパック詰め体験及びできあがったたまご4個入りパックのお持ち帰りはありません。
 また2歳以下でもご希望によりパック詰め体験及びお持ち帰りを加えることもできますが、有料となります。

工場体験

まずは髪の毛が落ちないように帽子を被り、エアーの中へ。中へ入ると風がでてくるので、2〜3回くるくると回り、服についたゴミや埃を飛ばします。

工場体験

最初は、たまごがっこうの生い立ちや、たまごが売られるまでの工程を学びます。

私たち日本人は当たり前に生卵を食べていますが、海外では実は通用しないことを知り驚きました。海外では生食文化がないので、たまごにサルモネラ菌が繁殖している可能性もあるのだとか。

工場体験

工場体験

日本では飼料の段階から規定があり、各工場は飼料安全法に適合したものを使用。その後、生産されたたまごは鶏卵洗卵選別包装施設に運ばれます。厳しく管理された施設内で、洗卵・乾燥・殺菌・検卵・計量・パッキングの過程を経て、ようやく店頭に並びます。

衛生管理を徹底してるからこそ、出荷時にはたまごが無菌状態になっており、私たちは生卵をいただくことができるのだそう。

当たり前に食べていたたまごは、努力があってこそだったのかと知りなんだか愛情が湧いてきました。

工場体験

続いては検卵体験です。正常なもの、ヒビが入ったもの、血が混じっているものなどたまごにライトを当てて検品していきます。

工場体験

正常なたまごだとライトを当てても何もうつりません。

工場体験

しかし、ヒビや血の塊があるとこのようにたまごの中に影やキズがあることがわかります。しっかりと検品をしているので、安心安全なたまごをいただくことができますよ。

工場体験

工場体験

最後はたまごのパック詰体験です。用意されたたまごの中から好きなものを選んでパックに詰めていきます。

工場体験

パックに貼るシールにも名前を記入していきます。

工場体験

パックの上にシールをペタッと貼ります。

工場体験

最後はベルトコンベアに乗せて、パックの蓋をしていきます。

工場体験

パッケージされたら、回転されてでてくるので受け取ったら完成です!なんだかうれしいです。これなら小さなお子さんでも簡単に楽しめるのではないでしょうか。

ぜひ挑戦してみてくださいね!

小さなお子さんも楽しめる
ごろ寝絵本図書館「ぱぱ&ままガーデン」

工場体験

ちょっと疲れたなってときにぴったりなのが、ごろ寝絵本図書館「ぱぱ&ままガーデン」です。ここは、妊婦さんや小さなお子さんのいる方にもゆっくりと過ごしていただきたい、コミュニケーションを取る場にしていただきたいとの想いから誕生した施設です。

エアコン完備されているので、一息つきたいときはここで休憩するのがおすすめです。大人だけの入場も可能。

工場体験

中へ入ると、2階建のおうちのアスレチックや絵本がたくさんそろっています。授乳室やミルクをつくるためのキッチンもあるので、平日はママさんたちでにぎわっているそう。

いざというときのオムツも1枚100円で購入できちゃうんです。(Mサイズのみ)

工場体験

メール会員になれば、本の貸し出しもしていただけますよ!

NEXT
紅葉狩りへ出かけよう!東海エリアのおすすめ紅葉スポット10選
紅葉狩りへ出かけよう!東海エリアのおすすめ紅葉スポット10選

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県
PREVIOUS
100%天然無垢材。経年変化を存分に楽しむ、大人のための家具「SOLID FURNITURE STORE 名古屋店」
100%天然無垢材。経年変化を存分に楽しむ、大人のための家具「SOLID FURNITURE STORE 名古屋店」

インテリア

名古屋市・栄

【たまごのがっこう】
住所  :〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町車田31-1 中日本(株)豊橋工場敷地内
営業時間:10:00〜17:00(施設により異なります)
定休日 :月曜(月曜が祝日の場合は営業し翌平日休業)
http://www.tamagoro.co.jp/gakko.html

・ばぁば’sつくりかたごはん11:00~14:30(ラストオーダー14:00)
・たまご直売所10:00~16:30(11月~3月)、10:00~17:00(4月~10月)
・たまごの絵10:00~17:00
・ごろ寝絵本図書館10:00~16:00
・たまご工場体験10:30~、13:30~(各回約45分、要予約)
・体験ルーム見学10:00~15:00

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン