MENU SEARCH

美濃焼タイルをシールで簡単に!「D.I.Yタイル」

住まい

岐阜県・多治見市
2019.01.10

美濃焼タイルをシールで簡単に!「D.I.Yタイル」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

今回は話題のDIYアイテムをご紹介します!自分で簡単に貼れる目地付きタイルシート「D.I.Y. TILE」です。

開発したのは、岐阜県・多治見市のタイルメーカー「藤垣窯業株式会社」。タイルに塩化ビニール製の目地が施してあり、裏はシールになっているので、裏紙をはがして好きな場所に貼るだけ!今まであきらめていたタイル貼りが簡単にできちゃいます。

本物のタイルを気軽にDIY

コラベルタイル

これまでタイルは、「貼ってみたいけど、自分で貼るのは大変そう……。」「業者に頼むのはコストがかかりそう……。」と、諦めていた方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、今回ご紹介する「D.I.Y. TILE」です。

裏がシールになっているので、裏紙をはがして好きな場所に貼るだけ。これだけで今まで諦めていたタイル貼りが簡単に完成します。シールを貼るように本格的なタイル施工ができちゃう優れもの。

DIY用のインテリアシールの多くは、紙やビニールのものがほとんどですが、「D.I.Y. TILE」は本物のタイルが使われています。触るとタイル特有のひんやり感があり、ずっしりとした重みがあります。シールのような気軽さでありながら、本施工と見間違えるほどの仕上がりが実現します。

美濃焼の良さを伝えたい

多治見市

「藤垣窯業株式会社」のある岐阜県・多治見市

ここで、「D.I.Y. TILE」の誕生背景を少しだけご紹介します。

手がけているのは、岐阜県・多治見市の「藤垣窯業株式会社」。昭和23年創業、タイルや石材など建築資材の販売を行う会社です。多治見市は、約1,300年の歴史を持つ「美濃焼」の産地であり、「D.I.Y. TILE」のタイルもすべて美濃焼が使われています。

「藤垣窯業株式会社」代表の藤垣伊織さん。
「藤垣窯業株式会社」代表の藤垣伊織さん

藤垣代表:「岐阜県・多治見市は良質な土が採れることから、古くから焼物の産地として発展してきました。特に戦後は、高度経済成長期とともにタイルの生産が急増しました。キッチン・お風呂・洗面など住居の中でも、多くのタイルが使われていたんです。しかし近年では内装タイルがどんどん減少しています。その要因としては、ユニットバスの普及や住居スタイルの変化があります。そのため、タイルの施工面積が少なくなってしまうと、その分施工費が割高になってしまうんですよね。」

タイル製造の様子タイル製造の様子

藤垣代表:「そこで”誰でも簡単に貼れるタイルをつくろう”とはじまったのが「D.I.Y. TILE」です。完成するまでには2つの大きな課題がありました。

1つ目の課題は、接着剤を壁に塗るのは一般の方には抵抗があるということ。そこで、簡単に貼れるシール形式を採用しました。2つ目の課題は、仕上げの目地の部分です。タイルは焼物なので、焼く温度や釉薬の加減で一つひとつ微妙に大きさが異なります。そのため、目地の素材選びは特に苦戦したポイントですね。約2年の開発期間を経てようやく完成しました。

表面のツヤ感や釉薬がかかった透明な部分の奥行き感などは、本物のタイルならではの魅力だと思います。「D.I.Y. TILE」をきっかけに美濃焼の良さを感じていただければうれしいです。」

NEXT
【さかな屋のお嫁さん家1月の食卓】さかな屋の嫁のお正月(おせち料理)
【さかな屋のお嫁さん家1月の食卓】さかな屋の嫁のお正月(おせち料理)

グルメ

愛知県・西尾市
PREVIOUS
バリ島の空気を日本へ「Pasar(パサール)」が魅せるアジアン家具
バリ島の空気を日本へ「Pasar(パサール)」が魅せるアジアン家具

インテリア

名古屋市・守山区

【D.I.Y. TILE】
https://diy-tile.com/

運営  :藤垣窯業株式会社
住所  :岐阜県多治見市旭ケ丘10丁目6番地18号
電話番号:0572-29-2000
営業時間:平日 9:00~17:00

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
城山館

特集一覧へ

リビングデザインビューロ