洋服を着替えるように、壁紙やペインティングを楽しもう!「WallBe」|愛知・海部郡

2018.6.28
wallbe店内

スタッフ

左:店長の木本由希乃さん 右:インテリアアドバイザー水野光保さん

 

毎日の生活を彩る空間が、自分の手で簡単にDIYすることができらたら、日常はもっと楽しくなると思いませんか?

 

愛知県海部郡大治町にお店を構える「WallBe(ウォルビー)」では、「楽しい!出来た!ステキ!」をコンセプトに、洋服を着替えるように、誰でも気軽に壁紙やペインティングを楽しむことができる空間を提案しています。


今回はWall Beのショールームにお邪魔して、その魅力に触れてきました。

 

好きな壁紙でお部屋を大変身させよう!

 

wallbe店内

 

壁紙

新商品がでると廃盤になってしまうことも多いそうです。

 

Wall beでは、人気ブランド「marimekko」や、カッコいい「NLXL SCRAPWOOD」、お手頃な価格の「rasch」など約10,000種類の輸入壁紙を豊富に取り揃えています。一見、壁紙を自分で貼るのは難しと思われがちですが、コツを掴めば簡単に貼れるようになるそうです。


>>DIYされる方はどれくらいの割合ですか?

 

木本店長:「DIYされる方が7〜8割くらいです。あとは、新築を建てられる予定の方が探しに来られて、住宅会社さんに依頼されている方が多いです。」

 

 

実践が身に付く、輸入壁紙の貼り方教室

 

貼り方教室
生徒さんが貼った壁紙。みなさんとても綺麗に貼られていました。


ショールームではDIYに挑戦したい方のために「輸入壁紙の貼り方教室」を毎月第1日曜日に開催しています。この教室に参加するだけで、初心者の方でもひと通りの壁紙の貼り方が学べるんです。レッスン内容は、国産のクロスの上から輸入壁紙を貼って、剥がすというもの。壁紙を剥がして貼るところから体験することで、壁紙を貼る上で一番むずかしい角の納め方などを実践しながら学ぶことができます


>>全くDIYしたことないけどやってみたいという方は多いですか?


木本店長:「多いですね。貼り方教室に参加していただくと、ご自身で壁紙が貼れるようになりなす。ですので、最初にこの教室に参加されることおすすめしています。」

 

wallbe店内

まずは説明をしっかりと聞きます。

 

貼り方

お子さまもお気軽に挑戦できます。

 

ワークショップでDIYの魅力を体験

wallbe店内

 

wallbe店内
実際にワークショップで制作したスツール

 

Wall Beでは貼り方教室以外の「ワークショップ」も随時開催しています。一番人気はスツールづくり。好きな色にペイントして、お店の中にある壁紙を貼ることができます。

 

>>かなり積極的にワークショップを開催されていますよね?

 

木本店長:「ご予約限定ですが、2名さま以上でお好きなお日にちでできるようになっています。平日でも休日でもいいですし、小学校のお子さまがいらっしゃる奥さまは、平日の午前中に来られる方が多いですよ。スツールづくりであれば2時間くらい。パネルだと30分、小さなものを2〜3個つくって帰られる方もいらっしゃいます。塗り壁教室もやっているので、漆喰に挑戦することもできます。」

 

wallbeワークショップ

 

>>家具の持ち込みもOKなんですよね?

 

木本さん:「はい、持ち込み家具も受け付けています。ペイントでしたら、お玉でいくらという形でやっています。持ち込みで一番多いのはカラーボックスですね。真っ白なカラーボックス持って来られて、ペイントしたり、壁紙を貼られたりしています。他にも、自分の親御さんからもらった家具を持って来られる方もいらっしゃいます。古いものだとどうしても色味が濃かったりするので、ピンクやブルーなど淡い色を塗ると可愛く仕上がるので、そういう方もいらっしゃいます。本当にみなさん自由に楽しんでいらっしゃいますよ。」

 

wallbeワークショップ

ワークショップの様子

 

wallbe店内
スツールづくりの様子。


ワークショップのイベント情報は随時こちらで確認できますので、チェックしてみてくださいね。

https://wallbe.jp/event

 

 

道具はすべて無料レンタルが可能

 

道具の無料貸し出し
セット販売もしています。

 

壁紙を購入した方は、道具を2週間無料でレンタルすることができます。道具を1から揃えると思うと大変ですが、無料レンタルがあれば、より気軽に挑戦ができそうです。

 

>>レンタルができるのはとてもうれしいです!リピーターさんも多いですか?

 

木本:「おかげさまで、かなりの方がリピートしてくださっています。一面が成功すると、ここも、あそこもってどんどん楽しくなってくるんですよね。続けられる方は立て続けにいらっしゃいます。道具を無料レンタルしているので返しに来たついでに、また壁紙選んでレンタルしてって方もいます。買い揃える必要がないのは大きいと思います。」

 

・道具セット(10点)
(ノリバケツ、ノリローラー、刷毛、竹ベラ、地ベラ、撫で刷毛、カッター、替刃、ジョイントローラー、スポンジ)2,795円

・ フレスコノリ (貼ってはがせるノリ)900円

・ルーアマイルド (350g)500円

 

壁紙
ミニ壁紙は50円〜あります。小物やちょっとした場所に貼って楽しんでもいいですよね。

 

 

 

お客にぴったりな空間リノベーション

wallbe施工事例


ここからは、Wall Beで壁紙を購入されたお客様の施工事例を少しだけご紹介していきます。

 

wallbe施工事例
一見木と見間違えるほどのクオリティー。木目調の壁紙が空間に活きています。

 

wallbe施工事例
レンガにするのは難しくても、壁紙なら手軽に叶えられます。流行りのブルックリンスタイルも壁紙ならお手の物。

wallbe施工事例
サーフテイストの空間。2種類の壁紙もしっかりと空間に馴染んでいます。

 

wallbe


Wall Beの店内にもさまざまな壁紙が実際に貼られています。どんな壁紙が貼られているのかチェックしてみても面白いですよ。

 

 

Wall Beおすすめのペイント&塗り壁

wallbe店内


壁紙以外にもWall Beでは、ペイントや塗り壁の取り扱いもしています。中でもおすすめな商品をピックアップしてご紹介していきます。

 

野菜から生まれた、身体にやさしい塗り壁「ベジタウォール」

 

wallbeペイント

 

Wall Beで取り扱っている塗り壁は、このベジタウォールというもの。野菜の酵素が練りこんであり、練り済みなので、そのまま塗ることができます。

 

湿気が多い場所や結露するお部屋、水回りに塗りたいという方におすすめな塗り壁です。漆喰教室も開催しているため、教室に参加されておうちで挑戦される方も多いそう。

 

イギリスの老舗ペイント「アニースローン」

 

wallbeペイント
キャサリン妃が2人目のお子様の家具を塗るために購入されたと言われています。

 

アニースローンペイントは、イギリス生まれのチョークのような仕上がりになるペイント。匂いも少なく、すぐ乾き、しかも手についても洗い流せることが特徴で、初心者でもムラなく簡単に塗ることができます。ガラス、プラスチック、木、鉄などどんな素材にも塗ることができ下地いらず。塗った後にお子さまが舐めても大丈夫という認可も出ているほど、体にもやさしいペイントです。

 

アニースローン

アニースローンは厳しい審査をクリアしなければ取り扱いができません。Wall Beの店舗には来日の際にアニースローンが書いたサインも残されていました。

 

「日本にはまだ、ペイントしたり自分で壁紙を貼る文化がないのでどうしても最初は抵抗を持たれます。白い壁に塗ったり貼ったりするっていうこと自体、なかなか踏み出す方が少ないんですが、一回やっちゃうと楽しくて虜になりますよ。」と話してくださった木本店長。

 

まだまだDIYに挑戦して見たいけど何から始めればいいかわからない!という方はとても多いと思います。そんな、やってみたい興味があるを形にすることができるのがWall Beです。まずはワークショップに参加してみることから、DIYに挑戦してみませんか。

 

【WallBe(ウォルビー】

住所  :愛知県海部郡大治町東條砂島27-2 1F
電話番号:080-8976-6094
営業時間:10:00〜16:00(土・日/10:00〜17:00)
定休日 :毎週月曜日、第3日曜日
駐車場 :3台

https://wallbe.jp/