伊勢神宮へ行ったら必ず訪れたい。伊勢のおもてなしが詰まった「ゑびや大食堂 / ゑびや商店」

2019.5.16
えびや

伊勢神宮(内宮)の鳥居から徒歩1分。鳥居前町として栄える「おはらい町」にあるのが、「ゑびや大食堂 / ゑびや商店(以下:ゑびや)」です。創業100年を超える老舗の食堂として、伊勢神宮へ訪れる参拝客をはじめ、、 伊勢神宮へ訪れる参拝客をはじめ 、地 元の人々に 長く親しまれています 。

 

2016年には、「ゑびや大食堂」として全面リニューアル。また中川政七商店のサポートによって、三重県の食と工芸の魅力が詰まったお土産が並ぶ「ゑびや商店」も併設され、各方面から注目を集めています。

 

今回はそんな、「ゑびや」の魅力をたっぷりとご紹介していきます。

 

ゑびや大食堂ゑびやがあるのは、三重県伊勢市。伊勢神宮(内宮)の鳥居から徒歩1分ほどの場所です。

 

 

老舗食堂がブランディングによって生まれ変わる

 

ゑびや 今回お話をお伺いした、堀口千春さん。


まずはゑびやの経歴、リニューアルのきっかけを伺いました。


堀口さん:「ゑびやが創業したのは1912年大正時代のころです。以来、伊勢神宮へ参拝に訪れる方に親しまれてきました。リニュアール前は食券を販売機で買ってオーダーするような、本当に老舗の食堂そのものだったんです。

 

ブランディングを一新したのが2016年のことです。食堂のメニューは新たに考え直し、現在では自分たちの足で回って吟味した地元食材から、郷土料理をみなさんにお届けしています。

 

また以前は170席ほどあった席数を10席減らして、一部を商店にしました。伊勢では、古くからおもてなしの文化が根付いていたとされています。中でも、江戸時代には旅先案内人の御師(おんし)が参拝客に食事を振る舞い、宿を提供し、お土産の用意までしたとされています。その際に持ち帰った「宮笥(みやけ・神社でもらうお札を貼る板のこと)」が土産の語源になったとも言われているんです。

 

そんな、土産の発祥の地でもある伊勢にせっかく来てくいただいたのだから、思い出の一つとして持って帰っていただだきたい。そんな想いから、自社のオリジナル商品をはじめ、伊勢のお土産物もたくさんご用意しています。」

 

 

伊勢を象徴するものをアイコンにしたロゴに

 

えびや

 

えびや

 

堀口さん:「一説によりますと店名は伊勢名物の「伊勢エビ」と商売神様である「えびす様」の2つに由来して名付けたと言われています。そのため、ブランディングを一新した際には、「伊勢エビ」と「えびす様」、伊勢神宮を象徴するものや伊勢志摩の名産品など、さまざまなものをアイコン化してロゴに採用していただきました。

 

このロゴは、ショップ袋やオリジナルアイテム、店内の至るところで使っていますのでチェックしてみてくださいね。食堂と商店合わせて来ていただき「ゑびや」を通してより伊勢の良さを知っていただだければと思います。」

 


ここからはお店の様子をご紹介していきます。まずは食堂から。

 

伊勢名物を堪能できる
「ゑびや大食堂」

 

ゑびや大食堂 店内

 

ゑびや大食堂 店内食堂の様子。

 

伊勢えび伊勢海老のお造り。定食 5,880 円(税別)

 

食堂のメニューは、食材の約90%は三重県産のものを使用。三重県といえばの松阪牛をはじめ、地元で獲れた魚介類、伊勢海老、あわび、伊勢うどんや手こね寿司など、三重県の名物を存分に楽しんでいただけるラインアップです。

 

中でも、人気のあるメニューをお聞きしました。

 

ゑびや松阪牛 焼石霜降り牛丼 並 2,680 円(税別)

 

こちらは、生の松阪牛が入っているわっぱ鍋の中に焼石を入れ、お客様の目の前で仕上げるこだわりの牛丼です。焼いた状態で提供すると、多少お肉くが硬くなってしまいます。ですが、目の前で仕上げることで、柔らかい松阪牛を最高な状態で召し上がっていただけます。

 

おもてなしの心が感じられる一品です。

 


伊勢 贅沢お伊勢さんのご馳走定食 3,780 円(税別)



伊勢名物をすべて堪能したい方におすすめなのが、「お伊勢さんのご馳走定食 」。松阪牛のローストビーフ・新鮮なお造り・伊勢の郷土料理てこねずし・伊勢うどんなど、三重の地の物を中心に使用した極上の素材がぜいたくにいただけます。

 

ゑびや メニュー松阪牛ローストビーフと天然活あわびのお造り盛り合わせ [松] あわび250g 要予約定食  8,280 円(
税別)

 

伊勢うどん全てのメニューにセットで「伊勢うどん」が300円〜いただけます。


ご紹介したメニュー以外にも、こだわり抜いた一品がいただけますので、ぜひ伊勢神宮へ参拝される際には、味覚も存分に満たしていただきたいと思います。

 

【ゑびや大食堂】
営業時間:11:00−16:00(ラストオーダー15:30)
定休日 :年中無休

 

 

三重県を丸ごと楽しむことができる
「ゑびや商店」

 

オリジナルプロダクト

 

ゑびや商店


お腹を満たしたあとは、ゑびや商店に行ってみましょう。スタッフさんたちが自ら足を運んで選び抜いた三重のお土産から職人技の工芸品・伊勢木綿・萬古焼・おだし・落雁などのオリジナルの商品を取りそろえています。

 

オリジナルプロダクト
ゑびやの萬古焼


伊勢ふきん「伊勢ふきん」三重にまつわるモチーフを配した蚊帳生地のふきん。

 

真珠サイダー伊勢茶と真珠塩サイダー

 


今回は数ある商品の中から、特におすすめなアイテムをご紹介していきます。

 

 

ゑびやのアイコンが落雁に。「いせらくがん」

 

らくがん
いせらくがん 1,000円(税別)

 

こちらはゑびやのアイコンが落雁になった「いせらくがん」。打出小槌は柚子、急須は伊勢茶、桜は塩漬け桜、真珠は真珠塩、鳥居はえんどう豆です。そして、落雁の周りには神宮のお白石をイメージした白い金平糖が敷き詰められているんです。

 

見た目のかわいさだけでなく、職人さんの手によってつくり上げられたこだわりの逸品です。

 

 

風味豊かな「ゑびやのかりんとう」

 

かりんとう

 

かりんとう

 

「ゑびやのかりんとう」は、真珠塩・あおさ・伊勢海老の3種の味があります。真珠塩は、南伊勢町のきれいな海水と真珠を昔ながらの製法でじっくりと炊き上げた食塩です。まろやかで風味が非常に豊かな味わいのお塩を使ったかりんとうは絶品です。

 

かりんとう

 

他にも、三重県産のあおさ粉末を使用したあおさ味や、国産の伊勢海老を使用した伊勢海老味など、どれも風味豊かな味わいと、サクッとしたかりんとうの食感がやみつきになります。

 

注目していただきたいのが、パッケージを留める組紐です。こちらには、三重県の伝統工芸品「伊賀くみひも」が使用されているんです。細かなところにも、こだわりが感じられます。

 

お土産によろこばれること間違いなしです。

 

 

さくさく製法の「ゑび天せんべい」

 

えびせんべい


えびせんゑび天せんべい 1,000円(税別)

 

こちらは、生地を焼いてから一晩寝かせて水分調整をしてから揚げるサクサク食感がたまらない「ゑび天せんべい」。生地に練りこんだ海老のうま味と玉ねぎの甘みが、調和した上品な味わいの揚げせんべいです。サクサクの軽い食感は何枚でも食べられてしまいます。

 

 

伊勢の真珠が1粒入った「真珠のお守り」

 

ゑびや商店
真珠のお守り 1,500円(税別)

 

伊勢神宮にちなんだお土産として人気があるのが、「真珠のお守り」です。お守り袋は阿古屋貝を形どっており、中には魔除けの力があるといわれている伊勢の真珠が1 粒入っています。色は半晒(白)・灰桜(ピンク)・青磁(青)の3色。

 

毎日の食事がおいしくなる「ゑびやのおだし」

 

えびや

 

最後にご紹介するのが、「ゑびやのおだし」です。おすましやラーメンなどにぴったりの「伊勢海老だし」、味噌汁や普段の和食に飽きのこないおいしい「和風だし」、袋を破ってハンバーグなどにも加えてうま味たっぷり「野菜だし」の3種類をそろえています。

 

えびや 出汁


実際に店頭でおだしを試飲させていただきました。最初に伊勢海老だしをいただきましたが、あまりに豊かなえびの香りに感動しました。香り高い伊勢海老をベースに北海道産の昆布をバランスよく配合しているのだそう。

 

和風だし、野菜だしもこだわり抜いた食材を使用しています。全種類購入してもいいくらい、それぞれの用途に合わせておだしを変えて楽しんでいただけるはずです。

 

ゑびや オリジナル

 

マス


今回ご紹介した商品はほんの一部です。店内には、こだわりとおもてないの心がつまったアイテムがたくさんあります。ぜひ伊勢神宮へ参拝のあとは立ち寄ってみてくださいね。

 

あわび串屋台もお忘れなく!

 

アワビ串

 

お店の外では、絶品の「あわび串」がいただけるんです。生きたままのあわびをボイルし、串に刺した状態でいただけるので食べ歩きにもぴったり!

 

肉厚のあわびはシンプルに焼き塩、または自家製バター醤油で召し上がっていただけますよ。あわび串を片手に「おはらい町」や「おかげ横丁」を散策してみてくださいね!

 

【ゑびや商店 / あわび串屋台】
営業時間:9:30−17:00 あわび串屋台10:00:17:00
定休日 :年中無休
電話番号:0596-63-5135

 

えびや

 

今回の取材を通して、食堂のメニューからお土産どれをとっても”おもてなし”を忘れないゑびやの姿勢にとても感動しました。せっかく伊勢参拝へ来たのだから何か買って帰ろう。この気持ちは、現代の人も昔の人も変わりません。ゑびやは本物の味わいと遊び心で訪れる人をワクワクした気持ちにさせてくれる場所です。

 

ぜひ、参拝のあとはゑびやへ訪れてみてくださいね!


【ゑびや大食堂】
営業時間:11:00−16:00(ラストオーダー15:30)
定休日 :年中無休

【ゑびや商店/あわび串屋台】
営業時間:9:30−17:00 あわび串屋台10:00:17:00
定休日 :年中無休
電話番号:0596-63-5135

http://www.ise-ebiya.com/

オンラインサイトはこちらから
https://ebiyashop.stores.jp/