【宿泊レポ】2つの国宝に囲まれた「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で、犬山の知られざる魅力に出会う

ホテル
犬山市
2022.12.22
【宿泊レポ】2つの国宝に囲まれた「ホテルインディゴ犬山有楽苑」で、犬山の知られざる魅力に出会う

2022年3月に愛知県犬山市にオープンした「ホテルインディゴ犬山有楽苑」。

ホテルインディゴは、その土地ならではの文化や歴史を取り入れ、街の個性を照らし出すライフスタイル・ブティックホテル。世界で135軒以上を展開し、国内では箱根強羅と軽井沢に続き3軒目、東海地区でははじめての誕生となります。

犬山の魅力を散りばめた客室、地元食材が味わえるレストラン、美肌効果があると言われる天然温泉など、魅力が満載!

今回は実際に「ホテルインディゴ犬山有楽苑」に宿泊してきました。写真たっぷりでレポートしたいと思います。

※情報は取材時のものです。
ご利用の際には、各施設・各店舗の最新情報をご確認ください。

「ホテルインディゴ犬山有楽苑」への
アクセス方法

旧名鉄犬山ホテルの跡地に立地し、犬山城に近接、隣接する「日本庭園 有楽苑」内には茶室「如庵」、二つの国宝に彩られる稀有なロケーションにあります。

▼電車の場合
・最寄り駅:名鉄「犬山遊園駅」より徒歩7分
・名鉄「名古屋駅」より、名鉄快速特急・特急で約25分
・名鉄「中部国際空港駅」より、名鉄ミュースカイで約55分

▼車の場合
・名神高速道路「小牧IC」より、約25分
・中央自動車道「小牧東IC」より、約25分
・東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」より、約25分

「本当に名古屋から電車で30分?!」と驚いてしまうほどの、神秘的な竹林と枯山水庭園が出迎えてくれました。

国宝茶室「如庵」を建てた、織田信長の弟で茶人として知られる織田有楽斎は竹が好きだったことから、館内も竹を多く使っているのだそう。

大きな窓から犬山城を臨む
エントランスロビー

入り口すぐの場所には、開放感あるエントランスロビー&ラウンジが広がります。大きな窓からは犬山城が臨めます。水盤に水鏡として映る犬山城は、ここでしか見られない景色です。

ソファ席のカーペットは木曽川、テーブルは鮎を、幾何学模様で表現しています。皆さん、このソファでゆったりと景色を楽しまれていました。

レセプションには、鵜飼の「篝火」がダイナミックに表現されたアートウォールが。

円窓は、国宝茶室「如庵」のオマージュとしてデザインされたもの。

ホテル全体には随所に犬山のモチーフが隠されているので、宝探し気分で探してみてくださいね。

ラウンジには「リゾートセンター」を併設。ネイバーフッドホストに旅の相談や犬山のストーリーを聞くことができます。さらに、犬山の伝統的な民芸品など、素敵なアイテムに出会えます。

廊下アートを楽しもう!

李白の白帝城を犬山城とリンクさせ、その情景に現れる彩雲を模したアート作品

客室へと向かう廊下では、「ホテルインディゴ犬山有楽苑」ならではのアート作品が楽しめます。

例えばこちらは「旧名鉄犬山ホテル」の陶板アートと、川の流れを模した漆喰を組み合わせた再生アート。枯山水庭園から着想を得ているのだそう。

大正期から昭和初期にブームとなった、吉田初三郎作名古屋鉄道路線鳥瞰図のグラフィックアート。当時の沿線模様が楽しめますよ!

犬山の魅力を散りばめた客室

客室は全室バルコニー付きの全6タイプ156室。

今回は、51㎡の広々とした「有楽苑スイート」に宿泊しました。開放的なL字の窓からは、国宝犬山城と木曽川がダナミックに望めます。こんな絶景を客室から楽しめるなんて……!

アートウォールをはじめ、客室内も犬山のモチーフがふんだんに散りばめられています。

テーブルやランプには、からくり人形に使用される組紐から着想を得たペーパーコードを使用。カラフルなデザインに心躍ります!

エリアラグは、織田有楽斎が好んだという椿の花を散りばめたイメージ。

ヘッドボードは鵜飼で使用される木船が川に浮かぶ様をイメージしたもの。

洗面スペースの鏡の上のモチーフは、からくり人形の歯車をイメージ。

グラスには「犬山焼」を採用。犬山焼は、江戸時代のはじめごろ、犬山市東部の今井に窯を築いたのがはじまりとされています。桜と紅葉を描いた「雲錦手(うんきんで)」が特徴です。

客室内でもその土地の魅力に存分に触れられるのは、ホテルインディゴならでは。

今回は国宝犬山城ビュープレミアムのお部屋でしたが、「日本庭園 有楽苑」を眺められる客室もありますよ。

犬山唯一の天然温泉「白帝の湯」

犬山唯一の天然温泉「白帝の湯」を楽しめるのも魅力のひとつ。

オリジナルの暖簾をくぐり、いざ温泉へ!昔の銭湯のような下駄箱も粋ですね。

ゆったりとした脱衣所には休憩スペースもあり、タオルなどのアメニティも完備されているので、手ぶらでOK!

温泉は内風呂と露天風呂の2種類。美肌効果があると言われている「白帝の湯」は、無臭できれいに澄み切った、PH約8.5のアルカリ性単純温泉です。

露天風呂からは竹林も望め、犬山の心地よい風が感じられます。

あまりの心地よさに、夜も朝も堪能してしまいました。

リフレッシュできるサウナ&水風呂も完備。サウナ室内では心地よい音楽が流れ、癒しのひとときを過ごせます。

フィットネスセンターも完備!

天然温泉「白帝の湯」のお隣には「フィットネスセンター」も完備。

環境負荷を最大限考慮し、米国とドイツの森林から厳選した再生可能木材のマシンを使用。電源のない水抵抗や自走式駆動の機器で、新しいトレーニング体験ができますよ!

スポット詳細

【ホテルインディゴ犬山有楽苑】
住所  :愛知県犬山市犬山北古券103-1
電話番号:0568-61-2211(代表)

https://inuyama.hotelindigo.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ジャンル
エリア

おすすめスポット