【おうち飲みにぴったり!】パーティーにもおすすめ、紀ノ国屋の人気おつまみ10選

食べる
2021.12.19
【おうち飲みにぴったり!】パーティーにもおすすめ、紀ノ国屋の人気おつまみ10選

コロナウイルスによるリモートワーク実施や自粛の影響で、「おうち居酒屋」「オンライン飲み会」など、家飲みを楽しまれている方も増えているのではないでしょうか。

そこで今回は、カルディ編成城石井編無印良品編に続き、酒好きの編集部スタッフが「高級スーパーマーケット”紀ノ国屋”の人気おつまみ10選」をご紹介したいと思います!調理をしなくてもそのまま食べられるもの。ビール・ワイン・日本酒など、色々なお酒に合わせやすいものを中心にピックアップしました。

ちなみに紀ノ国屋はオンラインショップも充実しているので、外出しなくてもおいしいおつまみがゲットできますよ!

※価格は取材時のものです。(すべて税抜価格)

ピり辛な海老の旨味 × カリカリ食感がビールに合う!!
「ラー油せんべい」

ラー油せんべい

ラー油せんべい ¥398

ビール好きな方に特におすすめなのが「ラー油せんべい」。

ピリッとしたラー油の辛さと海老の甘みがベストマッチ。にんにくとごま油の香りでやみつきになってしまう海老煎餅です。3cm弱のひと口サイズなので、パクパクと食べられるのもポイント。

ビールはもちろん、軽めなアルコールと合わせても。気がつくと一袋ぺろっと食べてしまうので、お気をつけを!

https://www.super-kinokuniya.jp/eshop/items/11-4582114195361/index.php

14種類のスパイスが香る!
「バターチキンカレーそら豆」

バターチキンカレーそら豆

バターチキンカレーそら豆 ¥754

お酒のお供には、豆菓子も欠かせませんよね。

「バターチキンカレーそら豆」は、その名の通り、14種類のスパイスが香るコク旨バターチキンカレー風味のそら豆です。

スパイスの香りがしっかりとしていますが、バターチキンカレー味がベースなので、マイルドな味わい。ビールはもちろん、ハイボールとも相性抜群。スパイシーなクラフトビールと合わせるのもおすすめ!

個包装になっているので、数日に分けて食べられるのもおすすめポイントです。

https://www.super-kinokuniya.jp/eshop/items/11-4960320017682/index.php

濃厚チーズ × ピリ辛明太子
「チーめんたい」

チーめんたい

チーめんたい ¥540

マイルドな口当たりのナチュラルチーズと、ピリッと辛い明太子を2層にした「チーめんたい」。チーズと明太子の組み合わせが、お酒に合わないわけがない!

真空パックを開けると、ふわっとチーズが香ります。チェダー、クリーム、カマンベールをブレンドしたナチュラルチーズは、想像以上に濃厚。ぜひワインとのマリアージュをお楽しみください。

https://www.super-kinokuniya.jp/eshop/items/11-4960320020903/index.php

4種類のチーズを食べきりサイズで
「プチチーズアソート」

プチチーズアソート

紀ノ国屋 プチチーズアソート ¥696

おつまみのチーズっていろいろな種類が食べたくなりますよね。

そんな方におすすめなのが「紀ノ国屋 プチチーズアソート」。白カビタイプのカマンベール、ハードタイプのミモレット、セミハードのゴーダ、青カビタイプのゴルゴンゾーラピカンテがセットになっています。カットしてあるので、お皿に盛り付けるだけで贅沢おつまみに。

フルーティーなワインと合わせるのがおすすめ!

豊潤な香りが口いっぱいに広がる
「貴腐ワイン漬けレーズンチョコ ホワイト」

貴腐ワイン漬けレーズンチョコ ホワイト

貴腐ワイン漬けレーズンチョコ ホワイト ¥540

自分へのご褒美おつまみにおすすめなのが「貴腐ワイン漬けレーズンチョコ」。フランス・ソーテルヌ地区の貴腐ワインに漬けこんだレーズンをホワイトチョコで包んだ、大人のためのレーズンチョコです。

噛んだ瞬間、貴腐ワインの豊潤な香りが口いっぱいに広がり、至福のひととき。

ぜひお気に入りのワインと合わせてみてくださいね。ビターチョコレートのタイプもあります。

https://www.super-kinokuniya.jp/eshop/items/11-4960320010720/index.php

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット