MENU SEARCH

個性豊かな食器と、とびきり美味しい手作りパン。毎日通いたくなるお店「Lien Lien」

カフェ

名古屋市・西区
2019.01.22

個性豊かな食器と、とびきり美味しい手作りパン。毎日通いたくなるお店「Lien Lien」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

今回は、名古屋市西区庄内通にある、食器とパンのお店「Lien Lien(リアンリアン)」にお伺いし、オーナーの柴山 麻美さんにお話をお聞きしてきました。

※以下、リアンリアンと記載します。

カフェやパンがメインの店舗 LIEN'S MART食器がメインの店舗  LIEN’S MART
食器がメインの店舗 Lien Lien
 カフェやパンがメインの店舗 Lien Lien

リアンリアンには、隣同士に並ぶ二つのお店があります。食器がメインのお店「LIEN’S MART(リアンズマート)」と、カフェやパンがメインのお店「 Lien Lien(リアンリアン)」です。この二つのお店を通して、柴山さんが、お客様へお伝えしたい想いがあります。

「毎日のお料理や食事が、少しでも楽しくなってほしい。」

リアンリアンは、その想いをコンセプトに、2017年4月にオープンしました。

パン作りは奥深いもの

リアンリアンオーナーの柴山 麻美さん
オーナーの柴山 麻美さん

−パン作りを始められたきっかけは?

柴山さん:「結婚して子供ができ、子供達に安心・安全なものを食べさせたいなと思ったのがきっかけですね。そのうちにパン作りの奥深さにはまっていきました。」

Lien Lien(リアンリアン)
窓辺に並ぶ手作りのパン

−パン作りの奥深いところとは?

柴山さん:「パンは繊細な生き物で、赤ちゃんを育てるみたいな……。気温や水温、季節によって、全く同じ材料でも味が違うんです。」

赤ちゃんを育てるように、優しく、丁寧に作られたパン。なるほど、美味しいはずですね。その中でも、まずは食べてみてもらいたいというパンを教えていただきました。

カマンベールハニーカマンベールハニー ¥200(税込)

たっぷりのカマンベールチーズに蜂蜜。しっとりふわふわで、コーヒーやワインにもよく合います。

ベーコンエピ
ベーコンエピ  ¥230(税込)

ベーコンの旨味を引き立てたハード系のパンです。柴山さんのお子様たちも大好きで、”へびみたい”ということから「へびパン」と名付けているのだとか。

ミルクフランス
ミルクフランス ¥240(税込)

パンの香ばしさと、練乳クリームの甘さがよく合います。注文後にクリームを挟んでくれるので、出来たてが味わえます。

シナモンロール
シナモンロール ¥250(税込)

お店のロゴにも使われている看板商品です。日本人の好みに合うスパイスを使用した、あっさりめのシナモンロール。2つでも3つでも食べてしまうと、リピーターのお客様続出の一品です。

プレッツェルベーグルプレッツェルベーグル ¥200(税込)

プレッツェルの生地を、ベーグルの形に焼き上げました。ふりかけた岩塩と生地の甘みが絶妙で、毎日食べても飽きのこない美味しさです。

午前中に売り切れるパンも多いそうです。お目当てのパンがある方、全種類見たい方は、早い時間の来店がおすすめです。7時半から開店しているので、早起きをしてモーニングに行くのもいいですね。

NEXT
入場料1,500円。本と出会うための本屋「文喫(BUNKITSU)」に行ってきました。
入場料1,500円。本と出会うための本屋「文喫(BUNKITSU)」に行ってきました。

ライフスタイル

東京都
PREVIOUS
メルボルンで技術を磨いた、オーナー嶋さんがこだわり抜いたロースターカフェ「Q.O.L. COFFEE」
メルボルンで技術を磨いた、オーナー嶋さんがこだわり抜いたロースターカフェ「Q.O.L. COFFEE」

カフェ

名古屋市・丸の内

【 Lien Lien(リアンリアン)】
住所  :愛知県名古屋市西区庄内通3-8 クリエイティブ1F
電話番号:052-325-8405
営業日 :木曜日、金曜日、土曜日
営業時間:Lien Lien7:30〜17:00/ LIEN’S MART12:00〜18:00
駐車場 :近隣にあり

https://www.lienlien-m.com/
 

▼オンラインショップ(食器のみ)はこちら
https://www.rakuten.co.jp/lienlien-m/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

城山館