仕立てる家具店。愛知県一宮市のオーダーメイド家具専門店「LUFT(ルフト)」

2018.4.16
LUFTの店内

尾張一宮駅から車で10分ほどの場所にある、オーダー家具とインテリアの店「LUFT」。フルオーダー対応のオリジナル家具を中心に、照明・カーテン・ラグなどのインテリアアイテムをトータルで提案してくれるお店です。すべて日本国内でつくられるこだわりの家具は、オープンして約3年ながらも、着実にファンを増やしています。

 

今回は代表の田畑 正臣さん、中村 美香さんご夫婦にお店に込めた想い、家具へのこだわりなど、じっくりとお話を伺ってきました。

 

 

商社を辞め、インテリアの道へ

 

LUFT代表の田畑 正臣さんLUFT代表の田畑 正臣さん

 

インテリアデザイナーの中村 美香さん奥様でありインテリアデザイナーの中村 美香さん


今年の6月で3周年を迎えるLUFT。なぜインテリア関係の仕事に携わるようになったのか、お店の誕生経緯について教えていただきました。

 

田畑さん:「大学を卒業後、事務用品やオフィス家具を扱う商社に3年ほど勤めていました。しかし、自分がやりたいと思っていたこととは随分と違っていたんです……。一度きりの人生、自分のやりたいことをしよう!と、以前から興味があったインテリアの道に進むことを決心しました。愛知県のインテリアショップに転職し、11年間ほどお世話になり、後半の8年間は店長を経験させてもらいました。妻と出会ったのもこのお店で、ともにコーディネートなどを手がけていました。本当にたくさんのことを学ばせてもらいましたね。」

 

ダイニングテーブルとチェア

LUFT珍しい多肉植物や観葉植物なども取り扱っています。


大規模展開で安価な製品を販売する「ファスト家具店」が増えている中、あえてオーダーメイド家具にこだわるLUFTの背景には、インテリアショップでのお二人の経験がありました。

 

美香さん:「以前のお店では、主に既製品をコーディネートしてご提案していました。ですが既製品の家具だけだと、「もうちょっとサイズが小さければ……。」「もう少し色が部屋に合っていたら……。」など、少なからず妥協を持って買われていくということが多かったんです。また、前職でもオーダーメイド家具の製作に携わっていて、得意分野でもありました。作り上げていくやりがいもありますし、お客様の満足度も高かったです。なので、オーダーメイド家具の専門店があっても良いんじゃないかなと思いLUFTをつくりました。」

 

空気のように暮らしに溶け込む

 

アロマ

観葉植物お店に入ると、清々しいアロマの香りと、鮮やかなグリーンが出迎えてくれます。


続いてお店のコンセプトについてお伺いしました。

 

田畑さん:「LUFTは、デンマーク語で「空気」という意味です。まるで空気のように違和感なく暮らしの中に溶け込む、空間と調和したインテリアを提案したいという想いが込められています。LUFTのオーダー家具は、洋服ならオートクチュールですね。生地を選ぶように素材を吟味し、ボタンを選ぶようにパーツや仕様をアレンジして、個々にフィットする家具をつくっていく。オートクチュールのように「仕立てる家具店」がLUFTのコンセプトです。」

 

デンマークのフレグランスブランド「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」 ディフューザー¥8,000  キャンドル¥2,500


美香さん:「私は空気感も大切にしたいと思っています。家具だけではなく、お花やグリーン、ディフューザーの香りなど、空間の細かな部分のコーディネートにもこだわりたいですね。お店に来られた方にも、少しでも寛いでいただけるよう、アロマの香りを取り入れるなど、雰囲気づくりにも気を配っています。」

 

徹底したヒアリングとチームワークで作り出すオーダー家具

 

LUFT


LUFTでは、小さな棚一つから大きな壁面収納まで、様々なオーダー家具に対応しています。家具づくりをする上で心がけていることを教えていただきました。

 

田畑さん:「オーダー家具は完成品を見てご購入いただくものではないので、本当に思い通りのものができるのか不安も大きいと思います。その不安を払しょくし、安心感を持っていただくために、しっかりとしたヒアリングと、プレゼンテーションを大切にしています。家族構成、ライフスタイル、趣味などをしっかりとヒアリングさせていただいて、その方にベストな提案を考えていきます。」

 

提案資料ご提案資料


田畑さん:「また、一般的には、簡単にラフスケッチでのご提案という事も多いですが、あまりイメージだけで進めてしまうと、最後に辻褄が合わなくなってしまうこともあります……。僕らの場合は、最初の段階から、設計の部分、つくり方、収まりなど細かなところまで考えて図面化しています。妻は空間のイメージづくりやデザインが得意なので、それを元に僕が図面化して組み立てていくという役割分担で進めています。」

 

オーク材の下駄箱収納オーダー家具施工事例:オーク材の下駄箱収納。


美香さん:「ご来店いただいたお客様を最初どのスタッフが対応させていただいたとしても、ご提案はスタッフ全員で練り上げています。男性目線・女性目線それぞれのいろいろな意見やアイディアを盛り込んで出来上がっていく。そういったチームワークは強みかなと思います。」

 

信頼できる家具職人の存在

 

家具工場の様子家具工場の様子

 

家具工場の様子家具工場の様子


そしてもう一つLUFTの要となるのが、家具職人です。LUFTのオーダー家具は、信頼できる国内の提携工場や、経験豊富な家具職人たちのもとで製作されています。北海道から九州まで全国10社以上とタイアップしています。

 

田畑さん:「LUFTの家具はすべて国産にこだわっていますが、ただ日本製だから、家具産地でつくられているから良いものとは思っていません。なので、提携工場を見つけるのには、とても時間がかかります。オーダー家具なので細かな指示も多いですし、求める品質も高いので、試作の段階でだめになることも……。ですので、今お付き合いさせていただいている提携工場や家具職人さんは、技術力も高く、信頼できる方ばかりです。」

 

無垢材をシェブロン状に貼り合わせた扉が特徴のリビングボード無垢材をシェブロン状に貼り合わせた扉が特徴のリビングボード。


田畑さん:「最近では、日本の家具産地は、中国や東南アジアの安価な海外製品に市場を奪われ、さらには高齢化、後継者不足が深刻で、今までにない苦境に立たされています。私の15年ほどの家具業界でのキャリアの中でも、よい工場や工房がどんどん消えてしまっています。本当に残念なことです。小さな店ですが、微力ながら日本のものづくりを支える一助になればと思っています。」

 

長く愛せる家具を適正価格で提供したい

 

コーディネートイメージオリジナルソファSelma 3P Sofa ¥265,000とリビングテーブルLEON Living Table ¥75,000

 

また、LUFTが全国の提携工場で製作しているのには、こんな理由もありました。

 

田畑さん:「自社で職人さんが工房で、すべて一からつくるオーダー家具というのもありますが、製作できるキャパも限られてしまいます。また、十分な設備が整わない個人家具工房などでは、機械と同じ加工をするにも手作業による加工が多くなってしまい、コストが跳ね上がってしまうことがあります。逆に、大きな生産ラインを組んでいる家具メーカーでは、低コストで大量生産できる反面、細かなオーダーメイドには対応できないというデメリットがあります。LUFTでは、伝統的な手作業の部分と、機械設備でカバーできる部分をうまく融合させて、適正価格でオーダー家具をご提供したいと考えています。ご相談やお見積もりも無料で承っています。」

 

真鍮取手の引き出し取手部分は、真鍮作家さんによるハンドメイド。


そして適正価格でご提供したいという想いは素材にも関係していました。

 

田畑さん:「基本的には天然木を使用していますが、無垢材が絶対ではありません。突板などのフラッシュ構造は、安物家具の代名詞のようになってしまっていますが、デザインによっては突板の方が適している場合もあります。お客様からご要望があれば、プリント材を使うときも。無理に無垢材を使うことによってコストが跳ね上がってしまうこともあります。家具は作品ではなく、日常で使うものなので、適正価格というところは常に意識していますね。なので、素材も臨機応変に選んでいます。」

 

オリジナルのキャビネット

ファブリックキャビネットの柄の部分は、クッションと同じファブリックが貼られています。


美香さん:「デザインの視点でも、木だけにとらわれずに、色んな素材を柔軟に取り入れていきたいと思っています。例えば、ファブリックを取り入れてファッショナブルな感じに仕上げてみたり。そういうアイディアや工夫を加えることで、お客様の想像よりも一歩先のご提案ができるように心がけています。オリジナリティーや特別感もお客様の満足感につながると思うんです。」

 

LUFTの施工事例・納品事例

 

コーディネートイメージLUFTオリジナルのダイニングテーブル(¥287,000)と、デンマークのカイクリスチャンセンのデザインの4110チェア(¥44,000~)、デンマークの照明メーカー「DARO(ダロ)」のBELL+30PI ¥59,000


では、ここからはLUFTの実際の施工事例・納品事例をご紹介していきます。どれもシンプルなデザインの中にもお二人のアイディアや工夫が詰まったものばかり。デザインや素材の豊富さにも驚きました。

 

オーダーだからこその、暮らしにフィットしたテレビボード

 

フロートタイプのテレビボード幅2400mmのフロートタイプのテレビボード。


LUFTの中でもオーダーが多いというテレビボードは、お部屋のタイプ、テレビの大きさ、収納するものの量など、それぞれの生活スタイルで大きく変わります。そのため、理想の一台と出会うのは難しいのはないでしょうか。LUFTでは、一台一台オーダーメイドでつくっているので、壁面収納に組み込んだり、デスクと組み合わせるなど、デザインも自由自在です。

 

シンプルなデザインのテレビボードシンプルなデザインのテレビボード。扉を閉めたままでもリモコン操作が可能な設計。

 

マンションの壁面収納マンションの壁面収納。テレビボードとパソコンデスクを一体型のデザインで設計。

 

ロングサイズのテレビボードブラックの面材で製作した、幅2750mmのロングサイズのテレビボード。

 

トラディショナルなデザインのテレビボードとキュリオケーストラディショナルなデザインのテレビボードとキュリオケース。

 

毎日使うのが楽しみになるキッチンボード&ダイニングテーブル

 

脚の長さを調整したダイニングテーブル片方の脚を小上がりにのせるように脚の長さを調整したダイニングテーブル。


そしてもう一つ依頼が多いというのが、キッチンボードとダイニングテーブル。LUFTでは、女性インテリアデザイナーへ相談が可能なので、デザインだけでなく使い勝手、メンテナンス、家事動線など機能面も安心してお任せできますよ。

 

オーク材で製作したキッチンのバックキャビネットオーク材で製作したキッチンのバックキャビネット。

 

オーク材のダイニングテーブルデンマークのデザイナー、カイクリスチャンセン氏デザインの「HANDYチェア」に合わせてデザインしたオーク材のダイニングテーブル。

 

インテリアからはじまる店舗デザイン

 

美容室のデザイン事例美容室のデザイン事例。内装から家具まで全てを設計・コーディネート。


LUFTでは家具デザインやインテリアデザインをベースに、店舗・オフィスデザインも手掛けています。ショップのブランディングに必要な、企業ロゴ、名刺・フライヤーなどのペーパーアイテム、ユニフォーム、看板、メニュー表、ショッパーなど、さまざまなデザイン制作・デザインディレクションまで行なっています。

 

※デザイン業務のみでのご依頼は承っていませんのでご注意ください

 

店舗の商談スペースの家具店舗の商談スペースの家具。

 

写真スタジオの小物展示用の家具店舗什器。写真スタジオの小物展示用の家具。

 

クリニックの待合椅子クリニックの待合椅子。

 

社長室の家具一式社長室の家具一式。収納家具も全てオーダーメイドでデザイン。

 

暮らしにアートを取り入れる

 

LUFT


そしてLUFTでは、家具だけでなく、暮らしにアートを取り入れることを提案しています。空間に<彩り=アート>を加えると、何気ない日々の暮らしがもっと愛おしいものになると考え、アート展を開催しています。

 

美香さん:「なかなか普段アートに触れる機会って少ないですよね。美術館に行って鑑賞される方もいらっしゃるかと思いますが、それを自分の家に飾るとなるとどうして良いかわからないし、ハードルが高く感じてしまう……。そこで、普段の暮らしにもっと気軽に取り入れていただければと、アート展を開催しています。フレームをLUFTでオリジナルで製作して、その中に作家さんの作品を入れて、お部屋に飾りやすいように提案したりもしているんです。」

 

小川格さんの油彩画オープニングエキシビジョン『家具|暮らし|アート』より、小川格さんの油彩画

 

荒川朋子さんの油彩画オープニングエキシビジョン『家具|暮らし|アート』より、荒川朋子さんの油彩画

 

お店のオープニングイベントでは『家具|暮らし|アート』と題し、荒川朋子さん、伊藤千帆さん、小川格さんの3人のアーティストさんのアート作品がLUFTの店内に並びました。インテリアと絡めて展示することで、お部屋に飾った時のイメージがしやすいと好評だったそう。

 

別所洋輝さんの版画作品1周年企画『インテリアとしてのアート選び展』より、別所洋輝さんの版画作品


1周年企画では、「インテリアとしてのアート選び」をテーマに、別所洋輝さん、 渡辺崇さん、野々村麻里さんの3人の作品が展示され、本物のアート作品を日常の暮らしの中に取り入れたインテリア空間を提案。アート作品の売り上げの10%は、熊本地震の災害義援金として寄付されたそうです。

 

吉田知古さんの写真作品
2周年企画『吉田知古 個展 光り/つむ』より、LUFTオリジナルのアートフレームに入れた吉田知古さんの写真作品

 

吉田知古さんのアート作品2周年企画『吉田知古 個展 光り/つむ』より、空や水の写真を切り抜いた吉田知古さんのアート作品


2周年企画では、吉田知古さんの個展が開催されました。光をかざすと見え方が自在になるリバーサルフィルムの作品や、風景写真の青空の部分だけを切り取り組み合わせた作品などを制作する愛知県常滑市のアーティストさん。イベントを開催した土日にはカフェの出店もあり、100人が足を運びました。

 

「コクウ珈琲」による出張喫茶

「CASA」による出張カフェオープニングイベントでは、美濃加茂市の珈琲店「コクウ珈琲」による出張喫茶、2周年イベントでは、一宮市のお米が主役のオーガニックカフェ「CASA」による出張カフェなども出店しています。


こうしたイベントで気軽にアートに触れられる機会を提供しているLUFT。空間やインテリアに合わせたアート作品の飾り方などもアドバイスしてもらえるのはうれしいですよね。今年は、6月8日(金)より、アート・食・インテリアをテーマにした3周年記念イベントが開催されます。

 

 

LUFTの魅力とは

 

LUFT


オープン3年弱にして、オーダー家具の製作から、店舗デザイン、オフィス家具の提案まで幅広く手掛けているLUFT。デザインや素材に固執せず「仕立てる家具店」として、個々の暮らしに合わせた家具づくり・空間づくりを行うことができる柔軟性がLUFTの魅力だと感じました。そしてもう一つがインテリア業界で長年経験されてきたお二人だからこそのアイディア力。どのアイテムも「おぉ!なるほど」と納得の工夫が随所に施されていました。

 

「なかなか理想の家具に出会えない……。」「自分の家のサイズにあった家具が見つからない……。」「オーダー家具をつくってみたいけど、どこに相談したら良いかわからない……。」そんな方にはぜひ一度足を運んでいただきたいお店です。

 

【LUFT(ルフト)】
住所  :愛知県一宮市大和町馬引字古宮59-4 MAP
営業時間:11:00〜19:00
定休日 :水曜日・木曜日
※事前にご予約頂ければ営業時間外や定休日でも対応可能。お気軽にお問い合わせください。

http://luft-interior.com/