MENU SEARCH

家具を考えることは、家族を想うこと。名古屋市天白区のインテリアショップ「source store」

インテリア

名古屋市・天白区
2019.09.09

家具を考えることは、家族を想うこと。名古屋市天白区のインテリアショップ「source store」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

2019年夏にオープンした、名古屋市天白区のインテリアショップ『source store』。名古屋市・大須に本社を構える家具メーカー「吉桂」のオリジナルブランド「source (ソース)」のコンセプトショップです。

sourceとは、「家具を考えることは、家族を想うこと」をテーマに、TOCCO(トッコ)・BIS(ビス)・SALA(サラ)・Y HOPE(ワイホープ)・PURO(プーロ)の全5シリーズから成り立つ吉桂の主力ブランドのこと。

今回はsource storeのみどころや、sourceの各シリーズについてもご紹介していきます。

source store

場所は地下鉄鶴舞線「植田」駅から車で8分ほど。高針JCTの近くです。

source store

緑のフラッグが目印です。

エントランス

エントランス。2Fにはデザインオフィス「Carafe STUDIO」があります。

source store

source store

source store

店内のスタイリングは、蔵前のデザイン会社&セレクトショップ「SyuRo」の宇南山加代子さんが手掛けました。

オブジェ|五十嵐 裕貴 ¥48,000+tax

オブジェ|五十嵐 裕貴 ¥48,000+tax

COURT

1962年創業の堀田カーペット株式会社が手がけるウールラグブランド「COURT」のカーペットも取り扱っています。東海エリアで取り扱っているのは、source storeだけ。

店内は、各シリーズごとに構成。全5シリーズだけでなく、食器やタオル、クッションカバーなどの雑貨や、1点ものの国内作家の作品も展示しています。

NEXT
本場スリランカのスパイスを使った、本格スリランカ料理が味わえる「セイロンカフェ&バー」
本場スリランカのスパイスを使った、本格スリランカ料理が味わえる「セイロンカフェ&バー」

グルメ

名古屋市・大須
PREVIOUS
女性目線で買い付けた、イギリス&フランスのアンティーク「CHELSEA OLD(チェルシーオールド)」
女性目線で買い付けた、イギリス&フランスのアンティーク「CHELSEA OLD(チェルシーオールド)」

インテリア

岐阜県・岐阜市

【source store】
住所   :〒468-0003 愛知県名古屋市天白区鴻の巣1丁目706号1F
電話番号 :052-746-1171
営業時間 :10:00-19:00
定休日  :毎週水曜日・木曜日・お盆期間・年末年始
駐車場  :有

ブランドサイト:www.source-interior.jp    
オンラインショップ:www.source-jp.com
Instagram:@source_store_honten

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

クラブナージ