名古屋から車で30分!家族で楽しめる!東海市にある1,300坪の大型インテリアショップ「MOLIS(モリス)」

2018.2.6
東海市のインテリアショップMOLIS

愛知県東海市に、約1,300坪という広大な売り場を持つインテリアショップ「MOLIS」。NYブルックリンスタイルやインダストリアルスタイルなど、今の空間を表した家具やインテリアを幅広くセレクトし、デザイン住宅に合わせやすいのが特徴です。ソファ100本、チェア150台、ラグ100本、ベッド120台など、約100ブランドのアイテムが揃っています。

 

名古屋市からも車で約30分。駐車場100台ほど用意されているので、ドライブ気分でお出かけにオススメ!今回は広大なMOLISの店内をまるっとご紹介します。

 

MOLIS(モリス)とは?

 

MOLISのエントランス


もともとMOLISは、昭和44年創業の「深谷家具」という老舗家具屋でした。当時は婚礼家具を主に扱っていましたが、時代の流れや需要に合わせて徐々にラインナップを変更。平成29年7月に「インテリアショップMOLIS」として全館リニューアルしました。

 

MOLISでは、「ナチュラル」「インダストリアル」「モダン」などさまざまなスタイルの家具・インテリアを取り扱っています。そのため、「私ってどんなテイストが好きなんだろう?」というインテリア初心者の方には特におすすめのお店です。

 

ナチュラルスタイルオーク材やパイン材など、色の明るい木材を使用した「ナチュラルスタイル」。

 

モダンスタイルウォルナット材やベロアなど上質な質感を取り入れた「モダンスタイル」。


6人のバイヤーが、「本当に欲しい!」と思ったアイテムだけをセレクトしています。そのため、商品数がただ豊富なお店ではなく、家具、小物、アパレルまで、どれもこだわりのアイテムばかりです。

 

東海市は鉄の街。
アイアンを使った「インダストリアルスタイル」

 

インダストリアルスタイル

 

沢山あるスタイルの中でも、今回は「インダストリアルスタイル」をご紹介します。MOLISのある東海市は、大手鉄鋼メーカーの製作所があり、古くから“鉄のまち”と呼ばれています。そのためMOLISでも、鉄(アイアン)を使用した家具を多く販売しています。アイアン、古材、革などの素材感を生かした無骨な雰囲気の「インダストリアル」は、特にMOLISが得意としているスタイルです。

 

160ダイニングテーブル160ダイニングテーブル(W1450×D470×SH420mm)¥48,000(+税) / 145ベンチ(W1605×D930×H740mm)¥64,000(+税)

 

2.5Pソファ2.5Pソファ(W1920×D900×SH580mm)¥185,000(+税)

 

インダストリアルスタイルソファやダイニングテーブルなど大型家具から、ミラー、シェルフ、照明など、インダストリアルのスタイルだけでもかなりの品揃え。

 

生活を豊かにしてくれる小物・雑貨

 

MOLISの雑貨コーナー

雑貨コーナー

 

エントランス入ってすぐの場所には、雑貨コーナーがあります。キッチンウェア、コーヒーアイテム、スリッパ、生活用品まで、さまざまな種類の雑貨が取り揃えられています。ナチュラルな色味のものが多いので、どんなお部屋にも馴染みやすいものばかり。特にキッチンウェアが充実していたので、お料理好きな女性は必見ですよ。

 

雑貨コーナー温かみのある和食器も充実。どれも手頃な価格なのも嬉しいポイントです。

 

MINAMIKARA(ミナミカラ)」シリーズのコースター沖縄・やんばるの森から沖縄原産の木々を使った「MINAMIKARA(ミナミカラ)」シリーズのコースター

 

箒や塵取り箒や塵取りなどもこんなに種類が。テレビやパソコン、棚などをさっとお掃除するのに便利。インテリアとして取り入れても◎

 

アパレルコーナーシンプルでコーディネートに取り入れやすい洋服、帽子、靴などが揃っています。メンズの商品もありますよ。

 

合わせやすいカラーが豊富なカーテン&ラグ

 

ラグコーナー

 

新築やリノベーションの際に家具と一緒に探す方が多いラグやカーテン。MOLISでは、さまざまなジャンルのインテリアに合わせられるよう、落ち着いた色合いのファブリックが揃っています。ラグやカーテンを変えるだけで、お部屋の雰囲気はグッと変化させることができますよ。

 

ギャッベ
ギャッベもインテリアに馴染みやすいデザインが豊富でした。ラグ好きなLife Designsスタッフも夢中でラグ選び。

 

日本製ラグ Jioni日本製ラグ Jioni。特殊な製法により夏は涼しさを保ち、冬は暖かさを逃がしにくい、一年中つかえてしまう優れものです。

 

落ち着いたカラーのカーテンカーテンは落ち着いたカラーが充実。さりげなく柄や質感があるファブリックなので、印象的な雰囲気に。

 

北欧風のカーテンナチュラルスタイルや北欧スタイルに合いそうなデザインもありますよ。

 

お部屋をパッと明るくしてくれるグリーン

 

グリーンコーナー

グリーンコーナー

 

ラグコーナーの奥は観葉植物や、ドライフラワーが揃っているグリーンコーナー。卓上に置ける小さなサイズから、お部屋のアクセントになる大きなサイズまで、大きさも種類もさまざまなものが取り揃えてあります。鉢とセットになっているものもあるので、そのままお部屋に置けますよ。

 

グリーンコーナードライフラワーやエアプランツなども充実しています。エアプランツは、土が不要なので吊るしたり、器に飾りつけたり、自由にアレンジして楽しめます。

 

グリーンを飾るための小物壁に飾ったり、吊るしたり、グリーンを飾るための小物も沢山ありました。

 

大きな鉢や、鉢カバー大きな鉢や、鉢カバーの種類もこんなにも。配送もしてくれるので、電車で行かれる方はスタッフさんに相談してみてくださいね。

 

男前なレザーソファが大集合

 

レザーソファのコーナー


「インダストリアル」や「モダン」など、男前なコーディネートにはぜひ取り入れたいレザーソファ。レザーソファの魅力は、使い込むほどに革の色合いや質感が変化し、風合いがましいくところ。ファブリックソファと比べて、ホコリなどがつきにくいというメリットもありますよ。

 

レザーソファ

レザーのコーナーソファコーナーソファ(W2990×D2270×H810-990)¥575,000(+税)

 

スロープを登って、二階フロアへ

 

階段を登って二階へ

 

全部で約1,000坪あるMOLISの店内。これだけ回っても、まだまだ折り返し地点です。ここからは、2階のフロアをご紹介します。

 

約800坪の家具コーナー

 

molisの家具売り場2階

 

スロープを登り切ると見えてくるのがこちらの景色。アイテム数の多さに思わず圧倒されてしまいます。2階フロアには、無垢材のテーブルや椅子、ファブリックのソファなど、落ち着いた雰囲気の家具が並びます。

 

MOLISの店内
お部屋のレイアウトをイメージしやすいレイアウトになっています。

 

karimokuコーナーkarimokuコーナー。落ち着いたデザインも多いので、二世帯住宅の方などにもオススメですよ。

 

色々な寝心地が試せる。ベッドコーナー。

 

ベッドコーナー

 

ベッドコーナーも、寝具専門店に負けないくらいの品揃え。「SIMMONS」、「Sealy」などの人気ブランドから、デザイン性の高いベッドフレームまで、お部屋のデザイン、暮らし方に合わせて、自分好みのベッドを探すことができます。ベッドは実際に寝心地を確かめてみたいですよね。一度にこれだけのベッドを試せるのは、嬉しいポイント。

 

ベッドコーナー
Sealyのマットレスだけでも、これだけ豊富なラインナップ。

 

SフレームSフレーム(W1005×D2045×H800mm)¥57,200(+税) / Sマットレス(W1000×D1950×H160mm)¥68,000(+税)

 

DフレームDフレーム(W1605×D2110×H1300mm)¥105,000(+税) / Dマットレス(W1400×D1960×H290mm)¥74,900(+税)

 

親子で嬉しい。キッズデスク&雑貨も充実。

 

キッズコーナー&デスクコーナー

キッズコーナー&デスクコーナー

 

ベッドコーナーから階段で降りると、キッズコーナー&デスクコーナーへ続きます。機能性だけではなく、大人になってからも使いたくなるデザイン性の高いデスクが沢山セレクトされていました。

 

シンプルなデザインのデスク大人になっても使いたいシンプルなデザイン。デスク(W1000×D600×H760mm)¥44,800(+税) ※棚とワゴンは別売り

 

岐阜県産のスギ材を使ったオイルフィニッシュのデスク岐阜県産のスギ材を使ったオイルフィニッシュのデスク。デスクセット(W1200×D600×H700mm)¥148,800(+税)

 

キッズパークお子さんがのびのび遊べるキッズパーク。

 

キッズ雑貨のコーナーギフトにも嬉しいキッズ雑貨のコーナー。

 

MOLISならではの、コーディネート提案

 

MOLISのコーディネート提案

MOLISのコーディネート提案

 

MOLISでは、インテリアコーディネートや、リノベーションのデザインなども相談可能です。MOLISのコーディネートでは、ソファ、テーブル、テレビボードなどを、同じブランド、同じ素材で提案することはほとんどないと言います。決まり切った形から少し外れるからこそ、オリジナリティが生まれます。全国各地から、本当に良いと思ったものだけをバイイングしているMOLISだからこそできる、独自のコーディネートです。

 

東海市のコミュニティの場をつくりたい

 

MOLISのロゴ


2017年7月のリニューアルオープン後、着々とファンを増やしつづているMOLIS。「家具や雑貨を販売するだけのインテリアショップではなく、人々が自然と集まるコミュニティの場所になって欲しい思っています。家具屋じゃないことにどんどん挑戦していきたいですね。」と話すブランドマネージャーの松本さん。

 

今年の5月には前回2日間で約3,000人が訪れた「MOLISマーケット」を開催。夏頃にはカフェのOPENが予定されています。その他にも、書店とコラボした書籍の販売、レンタルスタジオなども計画しているとのこと。今後のMOLISからも目が離せません。MOLISをもっと盛り上げてくれるスタッフも随時募集中だそうです。

 

MOLISの建物全体


今回実際にMOLISに行ってみて、一番受けた印象は、自分の部屋に置いてあるイメージがしっかりと持てるという親近感。どのアイテムもバイヤーさんが全国各地から「本当に良い」と思ってバイイングしているだけあって、こだわりが感じられるものばかり。ですが、ほとんどのアイテムが20代〜30代の子育て世代でも手の届く価格帯というのも嬉しいポイント。

 

名古屋から車で約30分。電車でのアクセスも良し。今週末は東海市へインテリアを楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。

 

【MOLIS】
住所  :愛知県東海市荒尾町下油田1-2 MAP
アクセス:「名鉄聚楽園」駅から徒歩約8分
電話番号: 052-604-2811
営業時間:10:00~19:00
定休日 :水曜日
http://molis-fan.jp/
https://www.instagram.com/molis2822/
(アイテムの入荷情報や、イベント情報はInstagramでチェックできます)