MENU SEARCH

高架下が大賑わい!名古屋の新たなカルチャースポットが誕生「SAKUMACHI商店街」

おでかけ

名古屋市・尼ヶ坂
2019.06.24
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

高架下が大賑わい!名古屋の新たなカルチャースポットが誕生「SAKUMACHI商店街」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名鉄瀬戸線「尼ケ坂駅」から「清水駅」にかけての全長600mに渡る高架下。以前までは、月極パーキングや空き地となっていましたが、“あたらしいまちの景色を、高架下から。”をコンセプトに、カフェ・惣菜・ベーカリー・和菓子・駄菓子など、さまざまなお店や施設が集結したのが「SAKUMACHI商店街」です。

今回は「SAKUMACHI商店街」をぶらり旅!商店街にあるお店をご紹介します。

「SAKUMACHI商店街」って?

SAKUMACHI商店街

名鉄瀬戸線「尼ケ坂駅」から「清水駅」の高架下を有効活用するために、7店舗が2019年3月29日にⅠ期エリアとしてオープン。今後は、Ⅱ期へと工事が進み、よりたくさんのお店や施設が集結します!

外観

今回「SAKUMACHI商店街」を取材するにあたり、担当者の方に話を伺いました。

−「SAKUMACHI商店街」のコンセプトを教えてください。

あたらしいまちの景色を、高架下から」をコンセプトに、当社初となる駅間をつなぐ商業施設として誕生しました。まちの更なる一体感と、本エリアへ訪れる人々との交流創出に寄与できる施設を目指し、地域の活性化に貢献できたらと考えています。

−静かなエリアかつ緑も豊かな周辺環境というのも良いですね。

春になると桜並木が続きます。明るく、にぎわいあふれる商店街のような交流拠点でありたいという想いを込めて「花咲くまちの商店街」から「SUKUMACHI商店街」としました。

外観

−各店舗ごとの建物の雰囲気も素敵ですね!

ありがとうございます。今回、企画・設計・施工・プランニングは名古屋にあるエイトデザインさんが担当しました。外観にはアクセントカラーとして、複数色の外壁を用いて彩りを加えることで、高架下にあたらしいまちの活気が生まれることをイメージしました。

sakumachi商店街

−現在あるⅠ期エリアについて教えてください。

現在オープンしているⅠ期では、カフェやデリカテッセンなど、地元で人気のあるお店が集合しています。東海地区初!日本初!ということではなく、「地元人気店」というのがお店の見どころです。個性あふれる地元のお店をこのエリアにオープンすることで、よりコミュニティも深まり、ローカルな雰囲気を演出したいと考えています。

また、あたらしい学びの場として名鉄スマイルプラスが運営をする小規模保育事業「めいてつ保育ステーションぽっぽ園」や、アフタースクール「TELACO(テラコ)」も展開しています。働くママにもこの場を有効活用してほしいと思いスタートしました。

−今後の展開は?

今後は、もっとこの場を盛り上げるため、さまざまなお店を展開できるようにしたいと考えています。ショップはもちろんのこと、より地域の人たちと一緒に楽しめるようなイベントも開催したいと思っています。

「尼ケ坂駅」から「SAKUMACHI商店街へ」

尼ケ坂駅

「尼ケ坂駅」は、愛知県名古屋市北区にある、名鉄瀬戸線の駅です。栄から名鉄瀬戸線で3駅、約5分程度。また、大曽根から名鉄瀬戸線では、2駅約3分と好アクセス!中心地に近いエリアでありながらも、閑静な住宅地が広がるエリアです。改札口には「SAKUMACHI商店街」の看板が!改札を出て右へと進みます。

尼ケ坂駅

尼ケ坂駅

駅を出ると、静かな住宅街エリアになっており、左手には公園が見えます。春になると桜が満開に咲くそうで、高架下には桜並木が広がります。

高架下

SAKUMACHI商店街

進んでいくとすぐに「SAKUMACHI商店街」の看板が!木の板に囲まれた高架下の雰囲気は、なんともおしゃれ!この看板の写真を撮る人も多いのだとか。

案内図

看板横には案内図が。どこに行こうか迷っている人にもおすすめですね!「SAKUMACHI商店街」のお店を制覇したいと思います!

NEXT
ロケーションもごちそう!手間暇かけたボリューミーな野菜料理を。「yama5ya(ヤマゴヤ)」
ロケーションもごちそう!手間暇かけたボリューミーな野菜料理を。「yama5ya(ヤマゴヤ)」

カフェ

岐阜県・恵那市
PREVIOUS
【さかな屋のお嫁さん家 6月の食卓】旦那さんからの褒められ「さかなごはん」
【さかな屋のお嫁さん家 6月の食卓】旦那さんからの褒められ「さかなごはん」

グルメ

愛知県・西尾市

【SAKUMACHI商店街】
住所:愛知県名古屋市北区大杉1-1801外
電話/  営業時間 / 定休日は店舗により異なります。
https://sakumachi-syoutengai.jp

岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。現在も東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

ワンダーホーム