イタリア・ナポリの世界チャンピオンが作るこだわりの味「ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロ」

ピザ
名古屋 中区 大須
2022.06.29
イタリア・ナポリの世界チャンピオンが作るこだわりの味「ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロ」

名古屋市中区・大須にある、行列のできる人気店「ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロ」。本場イタリア・ナポリで修行し、2010年度に「ピッツァナポレターナS.T.G」で世界チャンピオンになった牧島昭成さんのお店です。確かな腕を持つピッツァ職人が石窯で焼く本格的なピッツァを堪能できます。

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロの魅力やこだわり、おすすめメニューをレポートします!

イタリアのような雰囲気の店内
セルフサービスで気軽にピッツァを楽しめる

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロは、地下鉄鶴舞線・名城線「上前津駅」8番出口から徒歩約5分の場所にあります。東仁王門通りを歩くと、茶色と赤を貴重とした外観が現れました。

外の席もあり、開放的なお店です。

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロはセルフサービスのお店。店内入ってすぐのカウンターで注文してから、席に着きます。ピッツァ以外のサイドメニューやケーキ、ジェラートのショーケースもたくさん。

店内は1階と2階があり、最大120名まで入れます。土日は行列ができることが多いですが、平日は比較的余裕があるそうです。

2階はゆったりとしたソファ席。

海外ドラマで見るようなおしゃれな雰囲気がいいですね。

ちなみに「ソロ ピッツァ ナポレターナ」はこちらの大須本店だけではなく、矢場店や名古屋駅店などの店舗もあります。「ソロ ピッツァ ナポレターナ」の後に付く「ダ ピッコロ」は店長さんのイタリア名なんだとか。このように、各店舗の店長さんのイタリア名が店名になっているそうですよ。

確かな品質を保つ「職人制度」と
本場の味・価格を再現することへのこだわり

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロでは、本場ナポリの味を提供するためのこだわりが随所にあります。まずは、本場と同じこちらの石窯。薪に火をくべて、窯の中をまわる熱でピッツァを焼きます。

窯の中

左側に薪があり、右側にピッツァを置いて焼きます。

窯の中でピッツァをくるくるまわしながら、焼いていきます。

こだわりの一つが「ピッツァ職人認定制度」。本場のナポリピッツァ世界チャンピオンである牧島さんが、正しい製法と技術を伝え、認められた職人たちがクオリティの高いピッツァを焼いています。

鮮やかな手つきで、素早くピッツァを動かし、2〜3分であっという間に出来上がりました!

もう一つのこだわりは「味も価格もすべてが本場ナポリのスタイル」です。

現地でナポリピッツァは、日本人にとってのラーメンやおにぎりのように庶民的なもの。低価格で、一人1枚食べるのが一般的です。「日本でも同じように気軽にナポリピッツァを楽しんでもらいたい」と、高い品質でありながら驚くほど低価格で提供しています。

定番の「マリナーラ」は、なんと1枚550円(イートイン)。約27センチもあり、一人で食べるのには十分なボリュームです。

「ピッツァは特別なときに食べるもの」ではなく、庶民から愛される日常食。ぜひソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロに来て、その雰囲気を味わってみてください。

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロ
スタッフ厳選!おすすめメニュー

ここからは、ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロのスタッフさんに聞いた、おすすめメニューを紹介します!

世界選手権優勝ピッツァ「マルゲリータ エクストラ」

マルゲリータ エクストラ ¥1,188円(税込み)

2010年に牧島さんが世界チャンピオンに輝いたのが、こちらのマルゲリータ エクストラ。水牛のミルクから作られるモッツァレラチーズ使用、トマトソース、バジルの超定番であり、一番人気の商品です。

トマトとバジル、モッツァレラチーズのコンビネーションがたまりません。ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロに来たら、まず一番にこれを食べれば間違いなし!

ナポリの伝統!シンプルだけどおいしい「マリナーラ」

マリナーラ ¥550円(税込み)

ナポリの伝統であり、現地でも人気のあるピッツァ。トマトソース・オレガノ・にんにくのシンプルなピッツァです。シンプルながら、濃い目の味付けと、にんにくの風味でパンチが効いています。

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロのピッツァ生地は、本場ナポリの小麦粉を使用し、24時間熟成させたもの。しっかりとした歯ごたえのある生地は、噛めば噛むほど小麦粉の風味と甘さが口いっぱいに広がります。

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロはサイドメニューも豊富。今回は、その中でも揚げ物4種を紹介します。ナポリでは、揚げ物は「ピッツァが来るのを待つ間に食べるもの」として定番だそうですよ。

トマトソースリゾットを揚げた「アランチーニ」

アランチーニ ¥275(税込み)

サフランとトマトソースのリゾットを揚げたもの。真ん中にはモッツァレラチーズが入っていて、トマトとチーズの香りで幸せになる一品です。

ナポリ名物のコロッケ「フリッタティーナ」

フリッタティーナ ¥275(税込み)

ホワイトソースの一種であるベシャメルソースをベースとした、パスタのコロッケ。グリーンピースが入った、ナポリの名物です。ベシャメルソースのしっかりしていながらやさしい味わいがたまりません。

お肉の煮込みソースがおいしい「ジェノベーゼ」

ジェノベーゼ ¥363(税込み)

豚肉とたまねぎの煮込みソースに、「リガトーニ」というペンネのようなパスタが入ったコロッケ。しっかり目の味付けと、お肉のうま味が口の中に広がります。

じゃがいものコロッケ「クロッケ」

クロッケ ¥275(税込み)

モッツァレラチーズ入りのじゃがいもコロッケ。じゃがいもとチーズって、やっぱり相性抜群ですね。間違いなく、おいしい!

ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロでは、手作りのジェラートもおすすめです。ジェラートが有名な地域、イタリア・ボローニャで勉強したスタッフさんが作っています。

本場の味を追求した手作り「ジェラート」

ジェラート トリプル ¥539~(税込み)

たくさんあるフレーバーの中から、ピスタチオ・ブラッドオレンジ・濃厚バニラミルクをセレクト。ピスタチオは豊かな風味が香り、ブラッドオレンジはすっきりした甘味と爽やかな口通りでサッパリいただけます。バニラミルクは名前の通り濃厚!

ジェラートはシングル・ダブル・トリプルがあり、それぞれカップか自家製コーン、お好きな方を選べます。

コーヒー専門のバリスタが淹れる「カプチーノ」

カプチーノ ¥308(税込み)

食後にはコーヒーを。濃いエスプレッソコーヒーの上に、ホームドミルクが乗っているカプチーノをいただきました。

本場イタリアでは、ピッツァを焼く専門の人と、コーヒーを入れるバリスタが完全に分かれているそうです。ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロでもそのスタイルを採用しています。こちらのカプチーノも、ナポリのコーヒーメーカー「KIMBO社」で勉強したバリスタの方が淹れてくれましたよ。

あらゆるところに、本場ナポリへの敬意とこだわりを感じるソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロ。ぜひイタリアの雰囲気を感じに、そして質の高いピッツァを味わいに行ってみてくださいね。

スポット詳細

【ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロ 大須本店】
住所 :〒460-0011 名古屋市中区大須3-36-44
営業時間 :11:00〜22:30(L.O 22:15)
電話番号 :052-251-0655
定休日 :年中無休(年末年始変更有)
webサイト :https://solopizza.jp/

名古屋市在住、旅好きのフリーライター。インドでの就業経験あり。現在は、旅行、英語、SDGs、メンタルヘルスなど幅広い分野で執筆中。地域の魅力を最大限に発信できるライターを目指しています。趣味はボリウッドダンス(インドのダンス)

https://twitter.com/Anu_writingAmason
https://www.amazon.co.jp/dp/B09CPFRZCQ

ジャンル

おすすめスポット