MENU SEARCH

キャンピングカー&ミニベロで旅をもっと楽しく!トイファクトリーの小径自転車(ミニベロ)専門店「トイバイク」

2020.09.24

キャンピングカー&ミニベロで旅をもっと楽しく!トイファクトリーの小径自転車(ミニベロ)専門店「トイバイク」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

旅先での観光名所めぐり、自然の中でのサイクリング、買い出しなどに大活躍するのが「折り畳み/小径自転車(ミニベロ)」です。ミニベロとは20インチ以下のホイールサイズの自転車のこと。

そんなミニベロを専門に取り扱っているのが、岐阜県可児市にある「トイバイク」。キャンピングカービルダーの「トイファクトリー」が運営しています。

今回はミニベロの魅力や選び方、実際の試乗までたっぷりとレポートしていきたいと思います。

トイファクトリー岐阜店

トイファクトリー岐阜店。東海環状道可児御嵩ICより車で5分の場所にあるので、遠方からのアクセスも◎

オリジナルキャンピングカーがずらり。キャンピングカーの関連商品など、東海エリアでは最大級の品揃えです。

トイバイク

トイバイク

さっそくトイファクトリー岐阜店にやってきました!

こちらの店舗では、ミニベロ専門店「トイバイク」コーナーを併設し、ミニベロや小径電動アシストサイクル、サイクル用品を多数展示しています。

取り扱いブランドは17種。世界中で大人気のブロンプトンから、キッズバイク専門のヨツバサイクルまで、国内で販売されているミニベロの主要ブランドはほぼそろっています。

コンセプトは「6wheels(シックスホイール)」
キャンピングカーに自転車を積んで行動範囲を広げよう!

6wheels

トイファクトリー岐阜店店長・竹縄さん

トイファクトリー岐阜店店長・竹縄さん

はじめに、店長の竹縄さんにトイバイクのコンセプトやミニベロの魅力についてお話を伺いました。

– トイバイクの特徴を教えてください。

竹縄さん:「トイバイクのコンセプトは「6wheels(シックスホイール)」です。キャンピングカーの4輪と自転車の2輪、キャンピングカーに自転車を積んで行動範囲をどんどん広げましょう!楽しみましょう!という意味です。自転車があることで、1km圏内だった行動範囲が一気に10km圏内まで広がります。

そのためトイバイクでは、「ミニベロ」と呼ばれる20インチ以下の小径自転車、なおかつ折りたためるタイプをメインに取り扱いしています。中でも、イーバイク(電動アシスト自転車)がヨーロッパで非常に人気が高まっており、日本でも2〜3年前から注目されているため、トイバイクでも力を入れて展開しています。」

– ミニベロの魅力とは?

竹縄さん:「良い意味で本気じゃない自転車なので、誰でも気軽に楽しめることですね!散歩感覚で気軽に自転車を持ち出して、肩肘張らずに楽しめるのがミニベロの魅力だと思います。中学生くらいのお子さんから、70歳くらいの方まで幅広い年齢層の方が楽しまれていますよ。」

トイバイク

– さまざまな種類のミニベロがありますが、どのように選んだら良いのでしょうか?

竹縄さん:「まずは乗りたい自転車、フィーリングで選んでいただくのが1番だと思います。ミニベロの場合、タイヤが小さい分スタンドの高さでサイズを調整するので、同じ自転車でも体格に合わせて乗ることができるんです。

あとは車に積んで楽しむことをコンセプトにしているので、折りたたみやすさ、持ち運びやすさもポイントですね。日常使い、アウトドア用などお客様の使い方をお聞きしながらご提案させていただいますので、お気軽にご相談ください。」

NEXT
“ブランコに揺られるような15分の余白”を。ドリップパックコーヒーのサブスクリプションサービス「BLAN.CO(ブランコ)」
“ブランコに揺られるような15分の余白”を。ドリップパックコーヒーのサブスクリプションサービス「BLAN.CO(ブランコ)」

グルメ

PREVIOUS
名古屋港水族館の楽しみ方を徹底レポート!約500種5万匹。世界中の海の仲間に出会える水族館
名古屋港水族館の楽しみ方を徹底レポート!約500種5万匹。世界中の海の仲間に出会える水族館

おでかけ

名古屋市・港区

【トイバイク】
住所   :岐阜県可児市瀬田800-1
電話番号 :0574-63-0667
営業時間 :10:00~18:00
定休日  :毎週月曜日、第1火曜日(1月/5月/8月/12月を除く)
      ※GW・夏期・冬期は長期お休みの場合があります。

https://toy-bike.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

ALESCO