MENU SEARCH

生ハムフロマージュのらーめん?!久屋大通公園にオープンした、『黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン』に行ってきました。

グルメ

名古屋市・久屋大通
2021.08.31

生ハムフロマージュのらーめん?!久屋大通公園にオープンした、『黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン』に行ってきました。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

2021年8月10日、名古屋市中区・栄の久屋大通公園内にオープンした「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)」にオープンした「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」

東京・市ヶ谷に本店を構え、ミシュランガイドに3年連続で掲載された人気ラーメン店が名古屋初出店しました。

イタリアンシェフが手がけた生ハムフロマージュのラーメンがいただけると話題になっているお店。さっそく編集部も実際に行ってみました!

「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」がオープンしたのは、「Hisaya-odori Park(久屋大通公園)」・テレビ塔すぐ南側のエリア「ZONE4」の2階。階段またはエレベーターで2階へ。

まるでカフェやレストランのような外観。

店内ではジャズやクラシックが流れ、イタリアンレストランの店員さんのようなスタッフさんが丁寧に案内してくださいました。

券売機で食券を購入して、席へ。

ドリンクはセルフサービス。冷水・常温の水・レモン水・ジャスミン茶・ルイボスティーの5種類から、好きなものがいただけます。ルイボスティーやレモン水があるのは、うれしい!

カウンターの引き出しの中には、お箸やレンゲ、胡椒のミルなどがセッテイングされていました。写真左側のリップのようなケースの中には爪楊枝が!

紙エプロンもあるという、嬉しいおもてなしも。

濃厚チーズがとろ〜り!
「らぁ麺 生ハムフロマージュ」

らぁ麺 生ハムフロマージュ

らぁ麺 生ハムフロマージュ

この日いただいたのは看板メニューの「らぁ麺 生ハムフロマージュ」。黄金色のスープに、ゴルゴンゾーラ入りのクリームチーズがたっぷりとのっています。楕円形の独特な器の外側には、薄くスライスされた生ハムも。

まずはチーズを溶かさずに、黄金色のスープを一口。

口当たりがなめらかで、上品な味わい。鶏ガラベースで昆布やホタテの旨みを効かせているのだそう。身体にす〜っと染みわたります。

麺はツルツルっとしたのどごし。

チーズはスープの温度で徐々にトロトロと溶けていきます。スープに混ぜるのではなく、麺にからめていただきます。

想像以上にチーズが濃厚で、絶品。ラーメンのような、パスタのような、新感覚のラーメンです。

生ハムの塩気がアクセントになりますね。

黒胡椒をかけると、さら深みが増します。

味玉をトッピングしてみました。中まで味がしっかりと染みて、これまた絶品。

最後のお楽しみはチーズリゾット

「らぁ麺 生ハムフロマージュ」。には、リゾット用「美人玄米ご飯」が無料でついてきます。残ったスープをチーズリゾットにしていただけるんです!これは嬉しい……

チーズが溶けたスープをたっぷりとかけて。リゾットにすることで、スープを余すことなく堪能できます。

「一皿のなかにフルコースを」というお店のコンセプトの通り、最初は鶏ガラスープであっさりと、徐々にチーズが溶けて濃厚な味わいと、一杯でさまざまな味わいを楽しむことができました。

他にも新感覚のラーメンがたくさん!

今回いただいた「らぁ麺 生ハムフロマージュ」のほかにも、日本一”酸っぱい”と言われている「レモンらぁ麺」をはじめ、「牛サーロインのハヤシそば」「フォアグラ味噌らぁ麺」「聖夜のホワイトらぁ麺」など、他では見たことのない新感覚のラーメンがずらり!

テイクアウトできるハーフサイズの「カップらぁ麺」もありました。

『黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン』で新感覚のラーメンを味わってみてくださいね。

NEXT
【名古屋・大須で世界旅行】多国籍グルメを食べ尽くそう!おすすめグルメ10選

グルメ

PREVIOUS
【2021年9月】東海エリア(愛知・岐阜・三重)のイベントまとめ

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県

【黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン】
住所   :愛知県名古屋市中区錦3-15-11先 RAYARD Hisaya-odori Park ZONE4 2F
電話番号 :052-211-9772
営業時間 :11:00~20:00
定休日  :施設に準ずる

https://www.dueitalian.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ナサホーム

特集一覧へ

Nuqu