MENU SEARCH

名コレクションたちが大集結!INAXライブミュージアムにて「大『名品』展」に行ってきました。

アート

愛知県・常滑市
2020.02.20

名コレクションたちが大集結!INAXライブミュージアムにて「大『名品』展」に行ってきました。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

愛知県常滑市にある「INAX ライブミュージアム」にて開催されている、企画展「大『名品』展―タイル・テラコッタ・古便器・土管のコレクション」に行って来ました。

こちらの企画展は約3年の工事を経て完成した、「窯のある広場・資料館」のリニューアルオープンを記念して開催。これまで展示する機会が少なかった貴重な「名品」を収蔵庫から出し、常設展示品とともに紹介しています。

企画展で開催されているスタンプラリーをしながら、名品の数々をレポートしていきます!

2019年10月にリニューアルオープンした「窯のある広場・資料館」

本展が開催されているのは、株式会社 LIXIL が運営する、土とやきものの魅力を伝える文化施設「INAX ライブミュージアム」。ミュージアム内の施設全体が展示会場となっています。

スタンプラリーに挑戦しよう!

 

ミュージアム内に設置された4箇所のスタンプラリーポイントで、すべてのスタンプを正しく押すと、企画展で展示されているある名品が現れるというもの。一体どんな形になるのでしょうか。ワクワクです。

約1,000点のタイルがずらり
「世界のタイル博物館」

「世界のタイル博物館」 外観

まずは、「世界のタイル博物館」へ行ってみましょう。

こちらでは、紀元前から近代までの世界中の装飾タイルを約1,000点展示し、その発展の歴史を紹介しています。日本でもめずらしいタイル博物館。オランダ・モロッコ・中国・スペイン・イギリスなど、世界中のタイルの魅力に触れることができます。

牛豹闘争図天然石モザイク

牛豹闘争図天然石モザイク

牛豹闘争図天然石モザイク

「世界のタイル博物館」のエントランスでひときわ目を引いたのは、4世紀にシリアでつくられた「牛豹闘争図天然石モザイク」。この2枚はもともとつながっており、牛と豹の戦いの様子が描かれています。今にも飛び出してきそうな躍動感!

染付花鳥図(松に雉と菊に鶴)朝顔型小便器

染付花鳥図(松に雉と菊に鶴)朝顔型小便器

こちらは、染付花鳥図が描かれた朝顔型小便器。

「染付」とは、中国を発祥とする藍青色と白のコントラストが特徴的な磁器のやきものと、その技法のこと。

1891年の濃尾大地震以降、復興需要の高まりとともに、旅館や料亭、富裕層の邸宅など客をもてなす場を中心に華やかな染付便器が流行しました。当時の人たちのおもてなしの心を感じます。

さっそくスタンプラリーポイントを発見しました!

きれいに押せました!ですが、まだまだ何の形かはわかりません。

続いては、企画展示室に行ってみましょう。

敷瓦(タイル)の歴史に触れる。企画展示室

企画展示室

企画展示室

企画展示室

企画展示室では、中国から伝わり、用途を変化させた日本の敷瓦が紹介されていました。もともと花壇の縁石として使われていた花壇瓦を茶道では、鉄風炉(てつぶろ)の敷台として用いたとされています。

帝鑑図屏風

帝鑑図屏風

その中でもぜひご覧いただきたいのが、INAXライブミュージアムで19年ぶりの展示となる「帝鑑図屏風」。

皇帝の教育のために、善行悪行の逸話をまとめた中国時代の絵入り本『帝鑑図説』や、それ以前の故事などに描かれた1シーンを屏風に描いたものです。

帝鑑図屏風

帝鑑図屏風

屏風をよく見てみると、数多くの敷瓦(タイル)が描かれているのがわかります。

こちらにもスタンプラリーポイントが!ん〜まだまだ全貌がわかりませんね。

NEXT
2020年秋まで進化し続ける、大人のための公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へ行ってきました!
2020年秋まで進化し続ける、大人のための公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へ行ってきました!

おでかけ

東京都
PREVIOUS
高級チョコレートの自由な楽しみ方を提案する「CHOCOLATERIE TAKASU」
高級チョコレートの自由な楽しみ方を提案する「CHOCOLATERIE TAKASU」

グルメ

名古屋市・久屋大通

「大『名品』展―タイル・テラコッタ・古便器・土管のコレクション」

【会 期】2019月10月5日(土)~2020年3月31日(火)
【会 場】INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」「世界のタイル博物館」企画展示室を中心に館敷地内
【休館日】水曜日(祝日の場合は開館)、2019年12月25日(水)~2020年1月3日(金)
【観覧料】共通入館料にて観覧可 (一般:700円、高・大学生:500円、小・中学生:250円)
【主 催】INAXライブミュージアム企画委員会
【企画アドバイザー】 竹多格(タイル研究家)
【展示デザイン&会場グラフィック】 中原崇志、早川大祐、 永田耕平、丸古実 [DENBAK-FANO-DESIGN]

https://livingculture.lixil.com/topics/ilm/clayworks/exhibition/post-79/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

特集一覧へ

ナサホーム