MENU SEARCH

お米や食材そのものを楽しめる、鈴鹿の「農家カフェippongi」

グルメ

三重県・鈴鹿市
2019.09.12
小林 ちふみ

小林 ちふみ

鈴鹿市在住のデザイナー / 和菓子職人(見習い)

お米や食材そのものを楽しめる、鈴鹿の「農家カフェippongi」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

鈴鹿市在住の小林ちふみです。住まいの近くにあり、よくランチを食べに行く素敵なカフェをご紹介します。

お米やおかずがおいしくて、地元でも人気の「農家カフェippongi(イッポンギ)」さんです。

和洋菓子キクノヤ」から車で5分ほどの場所にある、三重県鈴鹿市の箕田町にお店を構えています。

こだわりのお米を味わうためのカフェ

農家カフェippongi

カフェを営む杉本さんが育てたお米たち。

カフェを営む杉本さんが育てたお米たち。

大楠

稲の奥にはカフェの名前の由来にもなった、一本の木「大楠」が。

店名が「農家カフェ」というだけあって、米農家のご兄妹がカフェを経営しています。ippongiを営む杉本さんご兄妹は、家族で代々米農家をしてきており、農薬を使わず手間暇をかけてお米を栽培してきたそうです。

今回は、キッチンを担当している妹さんにお話をうかがいました。小さいころから農業の手伝いをしていた杉本さんにとって、お米は人一倍身近な存在。

杉本さん:「お父さんが、無農薬で丁寧に丁寧にお米を育てているのを見て、より多くの人にこのお米のおいしさを知ってもらいたいと思い、カフェをはじめました。」

一大決心のカフェをオープンして早2年、田んぼばかりの田舎にお店を構えているにも関わらず、多くの方に愛されているippongiさんの秘密を探ります。

お米を味わってもらうための一つのカタチ

ippongiのメニューは、農家ならではの白米ごはんが楽しめるラインナップになっています。8:00からは「あさごはん」、11:00からは「ランチ」でおいしい料理が食べられます。もちろん、開店から閉店までカフェとしてドリンクを飲むことも可能です。

あさごはんは、「おにぎりセット」や「卵かけご飯セット」、「出汁茶漬けセット」に「朝スムージーセット」など、お米を味わいながら心も体も健康になれるようなメニューが並びます。

人気のランチは、「お米にあうおかず定食」と「米粉のキッシュ定食」の2種類。これもお米が堪能できるようになっていて、季節の野菜や食材がふんだんに使われています。こだわりのデザートやドリンクもあるので、お好みで追加を。

メニューは週替わりなので、毎回工夫を凝らされた愛情いっぱいの料理たちを目当てに、リピーターの方もたくさんいらっしゃるとか。

ランチ

筆者も大好きなランチ、「お米にあうおかず定食」¥1000 がこちら。

たっぷり野菜とチキンの大葉炒め

たっぷり野菜とチキンの大葉炒め。素材のうま味に舌鼓です。

手書きのメニュー

メニューも手書きで、杉本さんの料理への思いが伝わってきます。

何を隠そう、私も料理のおいしさや思いに魅せられたその一人。おかずやお米がとにかくおいしくて、優しさやこだわりが各所から伝わってくるippongiさんが大好きです。

また、このカフェの特徴は農作業をしながらの営業ということ。田植えや稲刈りなどの繁忙期は、臨時休業があったりと地元ならではの季節の流れを感じられます。

NEXT
【展覧会レポート】三重県立美術館で開催された『デンマーク・デザイン展』へ行ってきました!
【展覧会レポート】三重県立美術館で開催された『デンマーク・デザイン展』へ行ってきました!

インテリア

三重県・津市
PREVIOUS
レトロな水上ビルに誕生した、ホッと一息つけるコーヒースタンド「無名 coffeestand(ムメイ コーヒースタンド)」
レトロな水上ビルに誕生した、ホッと一息つけるコーヒースタンド「無名 coffeestand(ムメイ コーヒースタンド)」

カフェ

愛知県・豊橋市

【 農家カフェippongi 】
住所:三重県鈴鹿市中箕田1-2-6
営業時間:8:00~17:00
定休日:水曜日、木曜日
駐車場:有
http://www.cafe-ippongi.com/
https://www.instagram.com/cafe.ippongi/

小林 ちふみ

小林 ちふみ

鈴鹿市在住のデザイナー / 和菓子職人(見習い)

大学でグラフィックデザインを学んだのち、名古屋市でWebデザイナーをしながら、おじいちゃんから和菓子づくりを学ぶ。実家の80年以上続く和洋菓子屋の味や思いを継承しながら、町の活性を目指して活動をしています。2019年よりフリーランスのデザイナーをはじめました。三重の素敵を発信してきます。

http://mamezara.jp

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

ととbaby