大須にある本格韓国料理が楽しめるレストラン「KOSF(コスフ)」

韓国料理
名古屋 中区 大須
2022.01.25
大須にある本格韓国料理が楽しめるレストラン「KOSF(コスフ)」

今回ご紹介するのは、大須で愛される韓国レストラン「KOSF(コスフ)」です。チヂミやトッポギ、サムギョプサルなど誰もが知ってる韓国料理はもちろん、チキンやチーズタッカルビなどの大人気メニューまで豊富にそろっています。

またスタイリッシュな店内では、K-POPのミュージックビデオが流れているため、韓国に訪れたかのような気分で韓国グルメが楽しめます。

コスフがあるのは、赤門からすぐの名古屋市中区大須4丁目。地下鉄名城線「上前津駅」1番出口徒歩3分、「矢場町駅」4番出口徒歩6分の場所にあります。

栄パルコからも徒歩圏内ですよ。

お店の中に入るとプロジェクターで壁は韓流一色!DVDを持っていけば、好きなPVを流してもらうこともできちゃうんです。

毎日でも食べたい!やみつきになる「韓国チキン」


コスフへ訪れたら必ず注文するのが自慢の「韓国チキン」です。最近は名古屋でも、続々と韓国チキンのお店がオープンしていますよね。その中でも上位にくるほど、筆者はここのチキンの大ファンです。

こちらは定番の「骨なしフライドチキン」。ゴツゴツの衣にジューシーなチキンがたまりません。

トッポギに使うトックを揚げ焼きにした揚げトックとフライドポテトも添えられています。


こちらは「骨なしフライドチキン」にチーズスノーパウダーをかけたもの。濃厚なパウダーチーズがたっぷりかかっていて、甘じょっぱい味わいがたまりません。

お子さんにも大人気の味です。今回は2種類食べたかったので、4Pずつ注文しましたが、8
P、12Pとあるので人数に合わせてオーダーしてくださいね。

味付けも、ヤンニョム・ガーリック・ハチミツ醤油・カルビ・チェダーチーズパウダー・ハニーバターパウダーとさまざまな種類があります。


フライドチキンを食べるときの箸休めに欠かせない大根の甘酢漬け「チキンム」もついてきます。油っぽいチキンと一緒に食べるチキンムの相性は抜群!揚げ物がさらにおいしくなります。

ちなみにコスフでは、食材は厳選したものだけを使用しているのだそう。準備から調理するまで品質管理を徹底しており、化学調味料も一切使用していません。

大人気の「チーズタッカルビ」

近年、日本でも大人気の韓国料理「チーズタッカルビ」。コチュジャン入りの甘辛い味付けのタレと2種類のチーズが、お肉と野菜にからんでやみつきになる一品です。

もともとは、ソウルから列車で約1時間ほどの場所にある「春川」という地方発祥の料理です。わざわざ、本場のタッカルビを食べに足を運ぶ人も多いほど、韓国人に愛されています。

春川といえば、ドラマ「冬のソナタ」の舞台になった場所でもあります。

甘辛く味付けした鶏もも肉と、まろやかなチーズの相性は、この上ない相性です。ごはんもどんどん進みます。


コスフでは定番メニューも豊富にそろっています。キンパも6種類あるので、どれにしようか迷ってしまいます。今回はプルコギキンパを注文しました!

チーズタッカルビのタレにつけてもおいしいですよ。

韓国のドリンクが豊富!

紅酢ドリンクや瓶に入ったマッコリ、韓国のお茶やお酒などのドリンクも豊富にそろっています。

辛いのが苦手という方は、梨ジュースをぜひ一緒に頼んでみてください。韓国では梨ジュースがとってもメジャーなため、どこのお店に行ってもだいたい置いてあります。辛さがちょっぴり和らぎますよ。

今回は大須にある韓国料理レストラン「コスフ」をご紹介しました!大好きな韓流アイドルを見ながら、自慢の本格韓国料理を楽しんでくださいね。

【雨の日はチジミが半額に!】
雨が降っているときに来店された方はチジミが半額になるのだとか。これはとっても嬉しいサービスです。

スポット詳細

【KOSF(コスフ)】
住所:名古屋市中区大須4‐2‐41-2F
住所:050-5828-2701
営業時間:詳しい詳細は公式ウェブサイトでご確認ください。
http://www.kosf.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット