週末のおでかけにもぴったり!桑名のおすすめグルメ&レストラン【10選】

食べる
桑名市
2021.12.22
週末のおでかけにもぴったり!桑名のおすすめグルメ&レストラン【10選】
PR

名古屋から車で約30分。三重県の北部に位置する桑名市は、海・山・川に囲まれた自然と歴史が息づくまちです。交通・物流の要として発展し、江戸時代には城下町・宿場町として栄えていました。

そんな桑名には、木曽三川の自然の恵みを受けた海産物をはじめ、江戸時代からの歴史ある和菓子や餅製品などさまざまな特産品があります。

そこで今回は桑名の魅力が存分に詰まった、おすすめグルメ&レストランをご紹介していきます。

※店舗によっては臨時休業の場合がございますので、おでかけの際は公式サイトまたはお電話にてご確認ください。

雄大な自然に恵まれた「桑名」とは?

桑名は、木曽三川や多度山の雄大な自然に恵まれ、交通の要衝として栄えた歴史や文化が数多く残るまちです。特産のハマグリは全国的にも有名。ナガシマスパーランド・多度大社・六華苑・東海道の七里の渡跡など、豊富な観光資源に恵まれた三重県下屈指の観光都市でもあります。

また、市内で毎年8月に開かれる石取祭は、ユネスコ無形文化遺産にも登録され「日本一やかましい祭り」と呼ばれています。

桑名へのアクセスは?

<名古屋からのアクセス>
電車の場合:JR関西本線、近鉄名古屋線で約25分
車の場合 :東名阪道 or 伊勢湾岸自動車道で約30分

名古屋からアクセス抜群の桑名は、日帰りのおでかけにもおすすめなスポットです!
それでは、おすすめグルメを紹介していきます。

桑名に行ったら食べたい!桑名名物「安永餅」

桑名といえば、はずせないのが名物「安永餅(やすながもち)」です。

安永餅とは、つぶ餡の入った細長く平らな焼き餅のこと。東海道随一の宿場として栄えた桑名宿の南に位置する安永で創業したのがはじまりであり、諸大名の参勤交代や、お伊勢参りの旅人などに広く親しまれ、以来桑名の代表的な銘菓として愛されています。

桑名では「永餅屋老舗」「安永餅本舗 柏屋」の2店舗で安永餅がつくられています。

「永餅屋老舗」の安永餅

寛永11年(1634)創業の「永餅屋老舗」。国産の餅米と小豆を使い、当時の製法で安永餅をつくり続けている老舗です。

つぶ餡の入った餅を細長く伸ばし、一つひとつ丹念に焼き上げています。人工着色料・添加物は一切使用していないので、老若男女でおいしく召し上がっていただけます。
※白餅のみ

<店主さんからの一言>
人工着色料・添加物は一切使用使わず、昔からの製法を守りながら安永餅をつくり続けています。ぜひ桑名へ来たらお越しください。

【永餅屋老舗 本店】
住所   :三重県桑名市有楽町35
電話番号 :0594-22-0327
営業時間 :8:00~(売切れ次第閉店)
定休日  :年中無休
https://www.nagamochiyarouho.co.jp/index.html

「安永餅本舗 柏屋」の安永餅。

桑名駅から徒歩5分ほどの場所にある「安永餅本舗 柏屋」。できたてのおいしさを味わって欲しいとの想いから、つくり置きはされていません。店頭には常時、焼きたての安永餅が並びます。

ぜひ江戸時代から続く桑名の銘菓を合わせて堪能してみてくださいね。

<店主さんからの一言>
創業以来、毎日手づくりで安永餅をつくっています。タイミングによっては、アツアツをお出しできるので、お声がけくださいね。焼き立てはまた違うおいしさが味わえますよ。

【安永餅本舗 柏屋】
住所   :三重県桑名市中央町1-74
電話番号 :0594-22-1197
営業時間 :8:00~19:00(売切れ次第閉店)
定休日  :-

手づくりにこだわったベーカリーショップ
「むぎぞう」


桑名の住宅街にある「むぎぞう」は、手づくりにこだわったガーデンテラスのあるベーカリーです。店頭には、毎日50種類ほどのパンが並び、パンの中身に使用するフィリングのほとんどを自家製にこだわってつくられています。

また、お客さんに安心して、おいしく食べていただきたいとの想いから、常に素材の研究をされています。長時間発酵や天然酵母などさまざまな方法でつくられているパンはどれも絶品です。

左から「アップルパイ」「クローネ」「ベーグル」

中でもスタッフさんイチオシの商品は、店頭でクリーム(チョコクリームもしくはカスタードクリーム)を詰めてもらえる「クローネ」、国産小麦の「ベーグル」、長野県産紅玉リンゴの「アップルパイ(期間限定)」です。

土日限定のパンドミ食パンも人気商品ですよ。

購入したパンはイートインも可能です。テラス席もあるので、コーヒーとともにおいしいパンを食べて、素敵な時間を過ごしてはいかがでしょう。

焼き上がりの関係で、お昼頃にはすべてのパンが並ぶそうなので、その時間を狙って訪れてみるのもおすすめですよ。

<店主さんからの一言>
創業以来、常においしさを求めて日々研究をしながらパンづくりをしています。
おいしいパンを食べに、ぜひいらしてください。

【むぎぞう】
住所   :三重県桑名市新西方2-308
電話番号 :0594-23-6577
営業時間 :8:30~19:00(売切れ次第終了)
定休日  :月曜日・火曜日

http://mugizou.riric.jp/index.html

日本のおいしい「お米」と「水」で
できたおせんべい。「美鹿山荘」

桑名のお土産にもおすすめなのが、日本のおいしい「お米」と「水」と「素材」を使い、手間・ひまかけてつくりあげた米菓「美鹿山荘(びろくさんそう)」です。丁寧な製法でつくられた米菓のこだわりは、素材選びから徹底されています。

原料となるお米は、生産農家より玄米のまま直接買付をし、自社で精米。お水は、酸化抑制効果があるとされる、まろやかで口当たりの良いお水「電子水」を使用されています。また、米菓に使う調味料は、できる限り添加物を控えた味付けを心がけており、油は「米油」と「パーム油」をブレンドしたものを使用されています。

工場の地下には、除湿と空気清浄の効果があるされている「炭素」も埋設してるのだとか。おいしい米菓づくりのため、環境にもとことんこだわられています。

「カレーのおせんべい」はバリエーションも豊富です。

大人気の「カレーのおせんべい」。
和風カレーだれにブラックペッパーをピリッときかせたスパイシーな味わい。こめ油でカラッと揚げているのでベタつきがなく、胸焼けしにくいのでついつい食べ過ぎちゃいます。

「たがねせんべい」

東海道42番目の桑名宿の名物「たがねせんべい」。厳選された国産のもち米・うるち米を昔同様に蒸篭で蒸し、杵で丹念についた生地を一枚一枚ていねいに焼き上げたもの。濃厚生引たまりと、自然の素材調味料(無添加調味仕上げ)を使用。

そのまま食べて、お茶請けやお酒のおつまみにもよく合います。クリームチーズをディップするとマイルドな味わいに!

左上から「サラダ小僧」「キムチあられ」「おこげせんべい」「つくねあられ」

新商品の「海老のビスクせんべい」

ほかにも、「サラダ小僧」「キムチあられ」「おこげせんべい」「つくねあられ」、新商品の「海老のビスクせんべい」など、こだわりの米菓が勢ぞろい!

どれも、とってもおいしく病みつきになる味わいです。パッケージもかわいいので、お土産にもおすすめですよ。

<店主さんからの一言>
食べて「おいしい」、もらって「うれしい」、贈って「よかった」と思っていただけるよう、スタッフ一同、笑顔と真心でお客様をお迎えしております。

【美鹿山荘】
住所   :三重県桑名市多度町香取291
電話番号 :0120-48-3693
営業時間 :9:00 ~ 17:00
定休日  :水曜日、年末年始

https://www.biroku.com/

オンラインショップ
https://www.biroku.com/shopping.asp

家族が笑顔になる。
焼き菓子マフィンの専門店
「HAPPY MUFFIN」


九華公園の近くにある「HAPPY MUFFIN(ハッピーマフィン)」は、小さなお子様も安心して食べれるよう、素材にこだわった焼き菓子マフィンの専門店です。できたてを食べていただきたいとの想いから、当日の朝焼いたマフィンを販売。開店前には連日行列のできる人気店です。

店頭に並ぶマフィンは常時約30種類。原材料は、北海道産小麦粉・きび砂糖・バター・大内山牛乳・きららの里の卵を使用。キャラメルソースやピーナッツバターなど、マフィンの中に入れる素材も店内で手づくりされており、体に優しく美味しいマフィンがいただけます。

キャラメルナッツマフィン

おすすめは、他にはない「キャラメルナッツマフィン」。くるみをキャラメルでコーティングしたカリカリのおいしいマフィンです。

黒ごまとさつまいもハニーくるみマフィン

こちらは、店主のお父様が畑でつくった、さつまいもを使用した「黒ごまとさつまいもハニーくるみマフィン」。ほくほくのさつまいもとくるみの相性がばっちり!

ほかにも、スイートポテトマフィンもおすすめですよ。


お子さんにも大人気なのは、チョコの生地に角切りチョコが入った1番人気の「チョコチョコマフィン」。チョコ好きの店主さんが、おいしいチョコ生地になるよう何回も試作した一押しのマフィンです!

卵・乳・小麦粉不使用のマフィンもあるので、アレルギーのある方でも安心していただけるのも嬉しいポイントです。

イートイン限定のミニマフィン(3個セット)

ネルドリップで淹れたコーヒー&限定アップルパイ

店内ではおいしいコーヒーと合わせてイートインもできますよ。コーヒーはマフィンに合わせてHAPPY MUFFINオリジナルブレンドで提供。注文ごとに豆を引いて、さらにネルドリップで淹れているコクのあるコーヒーです。豆も香りや味が落ちないよう、少量ずつ焙煎月に2回焙煎してもらっているのだそう。

限定アップルパイは1日6個限定なので、こちらもお早めに!

<店主さんからの一言>
HAPPY MUFFINは、父と母、私の3人でやっています。
父はネルドリップコーヒーとレジ担当。母と私はマフィンをつくるのと箱詰め担当です!
仲良く3人で頑張るマフィン屋さんにぜひ来てください。

【HAPPY MUFFIN】
住所   :三重県桑名市北魚町36
電話番号 :090-5114-3346
営業時間 :10:30~15:00
定休日  :日曜日、月曜日、火曜日

https://happymuffin.info/

桑名市民が愛する昔ながらの洋食屋
「文化亭」

桑名の人たちに愛され続けている小さな洋食屋「文化亭」。

お客様に喜んでいただきたいとの想いから、ハマグリのフライは注文を受けてからのむきたてをフライに。基本的につくりおきはせず、丁寧にひとつずつつくられています。

オープン当初からリーズナブルなメニューをとりそろえており、地元の人たちに愛されています。
冬季限定のカキフライも人気メニューです。

文化盛り

1番人気の「文化盛り」。ハンバーグと海老のカニクリームコロッケ包みとハマグリフライの盛り合わせです。

海老のカニクリームコロッケ包みはふわっとプリプリ、初めての食感でした。ハマグリフライは、新鮮なハマグリの旨みが口いっぱいに広がります。初めて食べるのに、どれも懐かしい気持ちになり、また食べたくなる逸品です。

ハマグリは、どのお皿にも1粒からプラスできますよ。

どのメニューもテイクアウトできるのも嬉しいポイントです。文化亭のメニューは何度食べても嬉しくなるほっとする味わいです。

<店主さんから一言>
お客様においしいと言っていただけるよう日々、愛情を込めてつくっています。丁寧につくっているため、ご提供まで少々お時間をいただいております。12時までなら、ご予約もとれます。また臨時休業日がありますので、一度お電話ください。

【文化亭】
住所   :三重県桑名市新屋敷132
電話番号 :0594-22-7047 
営業時間 :11:30~14:00/17:30~21:00
定休日  :月曜日(祝日は営業)。翌日(火曜日)休み または月2回連休あり。

”水もシロップも使わないフルーツかき氷”
「FRUITS SNOW.(フルーツスノウ)」

「くわな寺町通り商店街」にある桑名で人気のかき氷「フルーツスノウ」。水もシロップも使わないフルーツかき氷は、旬のフルーツを贅沢に使用。まるでパフェのようなかき氷が、
口コミやSNSなどで話題となり、瞬く間に人気店へ。

古民家を改装した店内はとってもかわいい!壁のグラフィックアートは、デザイナーでもある店主さんが手掛けたもの。

氷ごとに違うフルーツの味わいが楽しめるのもポイントです。水を一切使用しない「フルーツかき氷」は他では味わえない「フワさら食感」がクセになります。夏は行列覚悟で行ったほうがいいかもしれません!開店前に行って並ぶのが​狙い目です。

アイス饅頭かき氷

桑名名物「アイス饅頭」が、かき氷に変身!ぜんざい氷と、ミルク氷の二層になっており、新鮮なフルーツがぜいたくに使われています。

食べはじめると、手が止まりません。

いちごミルクかき氷

不動の人気もの「いちごミルクかき氷」。酸味と甘さのバランスがたまらない逸品です。

いも栗かき氷

フルーツスノウでは、季節ごとにいろいろなかき氷が楽しめるのも魅力です。期間限定商品は数量限定ですので、お早めに。

女性に大人気「ピスタチオバナナパフェ」

ボリューム満点の「フルーツサンド」

夏以外は「フルーツカフェ」として、フルーツかき氷の他に、土日祝と朝市限定で人気のクロワッサンドやフルーツサンド、その他旬のパフェやソフトクリーム、フルーツティー、ジュース、コーヒーなどを展開されています。

<店主さんからの一言>
フレッシュなフルーツをつかったメニューは、どれも旬にこだわりったものばかりです。「フワさら食感」のかき氷は、季節ごとにいろいろなフルーツでいただけるので、何度来ても飽きさせません。一年中たのしめるカフェですので、桑名に来たら立ち寄ってくださいね。

【FRUITS SNOW.】
住所   :三重県桑名市北寺町43
電話番号 :0594-88-5812
営業時間 :11:00〜18:00(L.O.17:45)
定休日  :月曜日(祝日の場合は翌平日)

※7月の海の日〜8月31日までは無休
※サンド系の販売は、3と8つく日の「三八市」と土日祝のみ(10月初〜5月末期間限定)
※「三八市」でのサンド系販売は朝8:00から店頭にて
※12〜3月は、金土日祝と「三八市」の日のみ営業
※詳細につきましては、Instagramをご確認ください。

https://www.instagram.com/fruits_snow/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット