MENU SEARCH

初心者が”一年間で英語が話せるようになる”。久屋大通にある、社会人のための英会話教室「マスターイングリッシュ」

ライフスタイル

名古屋市・久屋大通
2020.12.22

初心者が”一年間で英語が話せるようになる”。久屋大通にある、社会人のための英会話教室「マスターイングリッシュ」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

「今すぐ仕事で使えるビジネス英会話を身に付けたい」「英語を話す機会がほしい」「TOEICのスコアをアップさせたい」など、社会人になると仕事のために英語が必要な方やもっと勉強しておけばよかったと感じる方も多いですよね。しかしながら、日々多忙な生活を送る社会人にとっては、あまり時間も大きな費用もかけられません。

そんなニーズに応えてくれるのが、名古屋・久屋大通にある英会話教室「マスターイングリッシュ」です。マスターイングリッシュでは、初心者が”一年間で英語が話せるようになる”独自カリキュラムを組んでおり、短い時間の中でも英語を話せるようになっている生徒さんがたくさんいます。しかも、お手頃価格なので継続もしやすいんです。

今回はマスターイングリッシュの強みをお聞きしてきました。後半ではトライアルレッスンにも挑戦したので、その様子をお届けしていきます!

マスターイングリッシュは、名城線・桜通線「久屋大通」駅から徒歩2分!栄駅から徒歩4分とアクセスも抜群の場所にあります。通やすいのも、社会人にとっては大きなポイントですよね。

初心者はネイティブ講師では上達しない

マスターイングリッシュを運営する小笠原シン先生。
アメリカ ロサンゼルス出身。名門米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)比較文学科及びTESL英語指導学科卒業後、日本に来日。大手英会話学校にて、人気NO.1講師にも選ばれたことのある英会話のプロフェッショナルです。

–マスターイングリッシュをスタートしたきっかけを伺いました。

シン先生:「独立する前は、大手英会話学校でネイティブ講師として4年間ほど勤務していました。そこで感じたのが、初心者はネイティブ講師では英語が上達しないということ。ネイティブ講師のクラスが役に立つのは上級者の方だけです。

初心者がネイティブ講師のクラスを受けてしまうと、言葉がでてこないので、何を話していいかわからない。ただ、講師の話を聞くだけの授業になってしまいます。僕がいた学校では、日本語を使うことが禁止されていたので、生徒さんに簡単な説明をすることさえ英語で説明しなくてはならず、もどかしさを感じていました。

もっと楽しく、実践的で正しい英語力を身につけてほしいと思い、15年ほど前に独立して英会話学校をスタートさせました。また、さまざまな英語のテキストを使ってみたものの、しっくりとくるものがありませんでした。そのためテキストもオリジナルのものを毎年作成しています。」

正しい練習法による英語の基礎力 

シン先生:「ネイティブ英語に浸っていれば英語が上達すると思っている方がとても多いのですが、それは違います。英会話も正しい練習法を教わり、自ら口を動かして何度も、何度も練習するしかないんです。マスターイングリッシュでは、単語と文法の基礎をしっかりと学んだ上で、実践で使える英語力に変えていく特訓をしていきます。

レッスンでは、スピーキングとコミュニケーションを集中的に実践しています。よく使われるボキャブラリーや表現の学習はもちろんのこと、生徒さんが自分自身の考えや思いを、より多く表現できるようなトピックをレッスンの題材として選んでいますね。

宿題ではライティング力を高めるため日記を書いてきてもらいます。マスターイングリッシュが目指しているのは、最終的には無意識に口から英語が出るレベルに達するということです。

例えば、ピアノやゴルフの練習も何度も何度も繰り返して練習をしますよね?英語も同じように反復を繰り返すことによって、最初は難しく感じたことが、自然にできるようになります。反復を繰り返す努力によって誰でも、身につくけることができるんです。」

一年で英語力を身に付けるために

シン先生:「なぜ短期で話せるようになるかと言いうと、会話で必要な単語と文法を絞り込んでいるからです。また、マスターイングリッシュでは短期間で成果を出していただくために、受け放題形式をとっています。月額13,000円で、入会金も縛りもありません。週に1回ではなかなか上達しない英語も、何度も受講できるので、短期で成果をだすことができます。英語を早く取得しないといけない社会人の方も目標を達成している方が多くいます。」

シン先生:「この彼は、1カ月前は知っている英単語でなんとか自己紹介をしていましがが、1カ月後には、スラスラと自己紹介ができるまでになりました。緊張もとれてリラックスして会話を楽しめる余裕もでてきています。」

シン先生:「こちらは、6カ月間レッスンを受けた彼女のbefore、afterです。最初のころと違い自分の感情もしっかりと話せるまでに上達しました。彼らだけでなく、マスターイングリッシュのメソッドをしっかりと守って受講していただければ、必ず生きた英語を話せるようになりますよ。」

生徒さんの声

実際に生徒さんの声をお聞きすると、「英語で話したい表現をどうのように表現したらいいか的確に教えてもらえるので、表現力が身についた」「自己紹介すらできなかったが、ボキャブラリーも文法も増えて格段に話せるようになった」「英語の言い回しや語順になれて英語脳になってきた」など、みなさんマスターイングリッシュに通われて格段に英語力が上達されているようでした。

また少人数制であること、オリジナルテキストがあることも評価されている方が多かったです。実際に生徒さん同士の距離感やアットホームな雰囲気もあり、みなさん楽しくレッスンを受けられている印象がありました。

実際にトライアルレッスンを受けてきました!

今回は栄で勤務する会社員のナオコさんにレッスンに挑戦していただきました。

ナオコさん:「英会話は学生ぶりなので、緊張しますが楽しみです!」

まずはシン先生が、宿題をチェック。その間にペアになって日記の内容を発表し合います。できるだけ前回のレッスンで、学んだ単語や文法を使いながらみなさん発表されていました。

ナオコさんは日記の代わりに、自己紹介をすることに。久々の英語で単語がなかなかでてこないようです。生徒さんにもアシストしてもらいながら、なんとか自己紹介がおわりました。

シン先生も生徒さんたちの会話を聞きながらも、文法の使い方を丁寧に教えてくれます。

続いてはテキストを使いながら、この日の重要な文法を覚えていきます。

見ずに暗記できたら、またペアになって反復練習をします。

続いては覚えた文法を活かして、その場で文書をつくり発表していきます。ナオコさん悩んでますね。

かなり悩んでいる様子です(笑)シン先生からもアドバイスをもらいます。

間違っててもいいかから、とにかく話してみることが大事だそうです。そしてこの日習ったことを宿題でもう一度反復して、次回のレッスンに活かしていく。英語を上達するためにはどんどん話して、単語や文法を覚えていくことなのだとレッスンを通じて感じました。

40分のレッスンはあっという間に終了です。この日の振り返りをして、カリキュラムの説明や今後の流れを教えていただきます。

–実際に体験してみていかがでしか?

ナオコさん:「とっても楽しかったです!英語を話すこと自体が久しぶりなので、最初は単語がまったくできませんでしたが、慣れてくると楽しく会話ができました。生徒さんも先生も優しくて、少人数なので、質問もしやすくていいですね。

しっかりと文法を学びながら、英語を話すことができるので、これはレッスンを重ねていけばかなり上達できるのではないかと感じます。英語にもっと触れたくなりました。」

コロナ対策実施中

マスターイングリッシュでは生徒さんに安心してレッスンを受講していただけるように、さまざまなコロナ対策が実施されています。

<コロナ対策>
・講師、生徒さんの検温を実施
・全員マスク着用
・入口にアルコール消毒液・除菌スプレーを設置
・教室内でのソーシャルディスタンス確保、パーテーションの設置
・教室内の定期的なアルコール消毒
・入口及び窓を開放し、教室内を換気
・オンラインレッスンの実施

 

英語を習いたい方、今まで習ってきたけど挫折してしまった方など、この機会にぜひ英会話レッスンをはじめてみてはいかがでしょうか。マスターイングリッシュなら、しっかりと基礎から学べますよ!

無料体験レッスンも随時開催しています。気になる方はぜひこちらからチェックしてみてくださいね!

▼無料体験レッスン
https://master-english.org/free_trial_lesson

NEXT
アートもランチも楽しめる織部亭で、素敵な時間を。
アートもランチも楽しめる織部亭で、素敵な時間を。

アート

愛知県・一宮市
PREVIOUS
飛騨家具のパイオニア、そしてリーディングカンパニー。「飛騨産業」の100年を歩むショールーム
飛騨家具のパイオニア、そしてリーディングカンパニー。「飛騨産業」の100年を歩むショールーム

インテリア

岐阜県・高山市

【マスターイングリッシュ】
住所:〒460-0003名古屋市中区錦3-6-5 コインズビル 5F
https://master-english.org/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

Nuqu