MENU SEARCH

岡崎市のおもしろい、楽しいが体感できるマイクロホテル「ANGLE(アングル)」

泊まる

愛知県・岡崎市
2020.11.17

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

アングル(角度)を変えて岡崎の街を楽しんで欲しい。

– ANGLEという名前に込めた想いとは?

飯田さん:「宿にはメディアの役割があると思っています。やりはじめたきっかけも街の深い魅力を伝えたかったから。名前は元のカメラ屋さんから切り取ったものが良いなと思っていて、せっかくこの建物を借りたのだから、土地を引き継ぐイメージを持ちながらカメラ用語の名前をつけたらおもしろいなと思いました。」

飯田さん:「カメラ用語の中で「アングル」という言葉があります。角度(アングル)を変えることで、少し違う視点で街のことを伝えたり、逆に、ここに訪れた人の視点で街を楽しんでもらいたいという想いを込めました。」

飯田さん:「また、アングルにもハイアングルとローアングルがあります。ハイアングルは外から来た人の視点で、その人たちの視点で街を楽しむ。ローアングルは地元の人のならでは視点で街を楽しむ。両方の視点がかけ合わさるとすごくおもしろいことが生まれる!と思い、ロゴも上からの視点と下からの視点がかけ合わさるようにデザインしました。

Micro Hotel ANGLE(マイクロホテルアングル)

– 今後の展望について教えてください。

飯田さん:「地元の人が泊まりに来てくれることも多く、それがとっても嬉しいです。また、バーを金・土・日限定で行っており、遠方の方はもちろんですが、地元の人たちがふらっと来れる場にしたいなと思っています。」

飯田さんおすすめ!
ANGLEから徒歩15分以内のおすすめのお店

ANGLEの共有スペースにはショップカードがずらり

– 飯田さんがおすすめする、岡崎が存分に楽しめるコース教えてください!

飯田さん:「まずこちらのFILT.さん。ANGLEのインテリアや家具など、一緒になってつくったお店です。先ほどもお話しましたが、カウンターや客室の照明など、FILT.さんと共同でつくりました」

飯田さん:「次は、MATOYAさん。器のセレクトショップで、素敵なモノがたくさん揃います。」

飯田さん:「最後は一隆堂さん。名物の手焼きせんべいやカフェも併設しているのでおすすめです!」

Micro Hotel ANGLE(マイクロホテルアングル)

岡崎の魅力を余すことなく紹介する宿「ANGLE」。宿でゆったりと寛ぐのもよし、岡崎の町歩きの拠点として宿を利用するのも良し。この場を通して、地域のおすすめしたいモノ・コトをこれからも発信し続けてくれることでしょう。

NEXT
世界最高峰の天然繊維で人生を豊かに。日本が世界に誇るテキスタイルメーカー「三星毛糸」の製造現場へ行ってきました!

ファッション

岐阜県・羽島市
PREVIOUS
【宿泊レポート】「イビススタイルズ名古屋」が2020年11月名駅にオープン!カフェからディナーまで楽しめるダイニングレストランも併設

泊まる

名古屋市・名駅
1 2

【ANGLE】
住所   :愛知県岡崎市籠田町21センガイドウビル
電話  :080-4541-5173
チェックイン :16:00~20:00
チェックアウト :8:00~10:00
駐車場  :なし

https://okazaki-angle.com

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ナサホーム

特集一覧へ

PANZA