MENU SEARCH

エアコンいらずで快適空間?!風を使わない冷暖房システム「光冷暖」

住まい

岐阜県・岐阜市
2018.08.31

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

光冷暖のデメリットや注意点

光冷暖のショールーム
このように遠赤外線の通り道をつくることで、家全体に熱が行き渡りやすくなります。できるだけ、壁で仕切らない間取りにするのもポイント。

ー メリットがたくさんの光冷暖ですが、デメリットや向かない人はいないのでしょうか。

木村代表:「エアコンのように送風ではないので、冷たい風をガンガン浴びたいという方には向かないかなと思います。また、お客様からいただいた声としては、「家中が暖かいから、野菜を置く場所がない」というものもありました。寒い廊下を冷蔵庫や保管場所として使うということはできなくなってしまいます。その方には、野菜を保管する場所を別でご提案させていただきました。」

光冷暖

木村代表:「注意点としては、家の断熱をしっかりとしないと効果を発揮しません。Low-E複層ガラスの窓ガラスにしたり、壁内に遮熱材を入れるなどして断熱性を高めます。エアコンは断熱が弱い家でも、無理やり温めたり冷やしたりできますが、「光断熱」はそうはいきません。リフォームの場合は、家そのものの断熱工事も一緒にご提案させていただいています。

実は光冷暖は20年ほど前からある仕組みなんです。ですが、当時は家の断熱性能が十分ではありませんでした。住宅の性能が追いついてきたことで、近年普及が進んでいます。」

NEXT
【スウェーデンの暮らし】Svensk Folkdans ~スウェーデンの伝統的なダンスと笑顔で迎える春~
【スウェーデンの暮らし】Svensk Folkdans ~スウェーデンの伝統的なダンスと笑顔で迎える春~

海外

スウェーデン
PREVIOUS
赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記①」おいしい10倍粥の作り方
赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記①」おいしい10倍粥の作り方

グルメ

【水専】
住所  :岐阜県岐阜市太郎丸中島183-3
電話番号:058-229-3725
営業時間:8:30~17:30
定休日 :日・祝・GW・年末・年始

岐阜で光冷暖の注文住宅を建てるなら【とこはるの家】
https://tokoharu-home.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エコールドメチエ

特集一覧へ

アレックスコンフォート