【18選】那覇空港で全部買える!沖縄に行ったら絶対に買いたいお土産特集

その他
沖縄県
2022.07.13
【18選】那覇空港で全部買える!沖縄に行ったら絶対に買いたいお土産特集

今年も間も無く夏休み突入ですが、今年はどこかへ旅行に行こうかな?と考えている方も多いのではないでしょうか。先日筆者は、一足先におやすみをいただき沖縄旅行へ行ってきました。

そこで今回は、那覇空港で買える沖縄土産をご紹介します。「空港で買える」「バラマキ土産にしやすい」「購入しやすい価格」の3つのポイントに絞ってセレクトしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ちんすこうを買うなら絶対にここ!
「新垣カミ菓子店」

新垣カミ菓子店

数多くあるちんすこうの中でも、ぜひ手にしていただきたいのが、首里城の近くに店舗をかまえる「新垣カミ菓子店」。創業以来、王家伝統の菓子製法を守り続け、一つひとつ手づくりされています。

新垣カミ菓子店

200年前の製法をそのまま伝承している「ちんすこう」は、サクサクっとした軽い食感なのにしっとり感もあり、上品な味わいです。鶏卵をはじめ、小麦・砂糖・ラードなど、徹底的に材料にこだわっているのだそう。

もう1個、もう1個とついつい手が伸びてしまいます。日持ちするのも嬉しいポイントです。

1枚1枚に、美しい花模様の切り込みが入った琉球王家伝承の菓子「花ぼーる」もおすすめです。 首里城が焼失する前は、お茶席「鎖之間」にて提供されていました。

宮廷菓子の特徴は、卵や白糖やラードなどをふんだんに使っていること。こちらの花ぼーるも伝統的な製法を職人さんの手によって守り続けながらつくられています。

ぜひ、ちんすこうだけじゃない沖縄伝統のお菓子も食べてみてくださいね。

※売上の一部は「首里城復興義援金」として寄付されます。

【新垣カミ菓子店】
https://kami-kashiten.ocnk.net/

 

そのほかのちんすこうもチェック!

沖縄では各メーカーさまざまなちんすこうが発売されています。その他ちんすこうもチェックしてみましょう。

ちんすこうの老舗「新垣ちんすこう本舗」。首里城最後の包丁人として仕えていた「新垣淑規」の子孫、三世の新垣淑康が1908年に沖縄発の菓子司として新垣菓子店を創業。国際通りを中心として空港やアンテナショップで扱われるほどメジャーな存在のちんすこうです。

【新垣ちんすこう本舗】
http://chinsuko.co.jp/

 

今や、沖縄土産の大定番となった 「雪塩ちんすこう」。自然豊かな宮古島の塩「雪塩」を加えてつくりあげた“雪塩ちんすこう”は、雪塩がちんすこうの甘さを引き立てることで、甘さ控えめで塩味の効いた、上品で豊かな味わいに。

【雪塩ちんすこう】
http://www.nanpudo.co.jp/

ド定番だけど、みんな大好き「元祖紅いもタルト」

沖縄土産の定番「元祖紅いもタルト」はハズせません。読谷村の小さな菓子店からはじまった紅いもタルトは、保存料・着色料を使わず焼き上げており、自然の風味と甘さにこだわってつくられています。

全国菓子大博覧会で「名誉総裁賞」「観光庁長官賞」「農林水産大臣賞」などを受賞し、またモンドセレクションでは「最高金賞」「金賞」を受賞するなど、高い評価を受けています。

【元祖紅いもタルト】
https://www.okashigoten.co.jp/

沖縄で誕生したバウムクーヘン専門店「ふくぎや」

沖縄へ訪れると筆者が必ず購入するのが「ふくぎや」のバームクーヘンです。沖縄の大地と海が育んだ選りすぐりの食材黒糖、紅芋、蜂蜜、卵をふんだんに使い、生地を20層以上も丁寧に焼き重ねています。

ふんわりした口当たりと、しっとりとした甘さは何度でも食べたくなるおいしさです。那覇空港内に店舗がありますよ。空港ではSサイズしかないため、大きいサイズが欲しい方は、そのほかの店舗で購入するのがおすすめです。

【ふくぎや】
https://fukugiya.com/

沖縄でもロイズが買える!「ロイズ石垣」

北海道のチョコレートメーカー「株式会社ロイズコンフェクト」が、沖縄の素材を使い、ロイズならではのレシピで多彩なチョコレートや焼き菓子にしてお届けするブランド「ロイズ石垣島」。

西表島・小浜島の黒糖を使った「黒糖チョコレート」や、石垣の塩をミルクの風味豊かな板チョコレートの裏面に散りばめた「石垣の塩チョコレート」など、どれも絶品。

レア感も高く、お土産としても喜ばれること間違いなしの逸品です。

【ロイズ石垣】
https://www.royce.com/goods/list/?in_category=C700

熱中症予防にもおすすめ!「塩トマト ぬちまーす」

甘くて酸味の効いたトマトにミネラル豊富なぬちまーすを使用した「塩トマト ぬちまーす」。沖縄のミネラルがたっぷり入ったぬちまーす(塩)をまぶしたドライトマトは、夏バテ防止 にもぴったり。

オイル漬けやサラダ、煮込みなどさまざまな料理にもお使いいただけます。

【ぬちまーす】
https://www.nutima-su.com/SHOP/150033/list.html

バラマキ土産にもおすすめ!「スッパイマン」シリーズ

沖縄のお土産として定番の甘酸っぱい乾燥梅の「スッパイマン」。沖縄で人気の駄菓子です。手がけているのは、沖縄本島にある「上間菓子店」。

今では、柿の種にスッパイマンエキスが入った「スッパイマン柿ピー一番!」や「スッパイマン梅こんぶ」など、さまざま企業とコラボした商品を展開しています。

ほどよい塩分とクエン酸で疲労回復や熱中症対策にも大活躍です!

【スッパイマン】
https://www.amaume.co.jp/

沖縄でしか買えない!?イギリス生まれの「ターノック ウエハース」

ユニオンジャックが目を引く、こちらのお菓子は、沖縄では定番のチョコレ―ト菓子「ターノック ウエハース」です。味は、キットカットのようなもので、サックサクのウエハースにチョコレートでコーティング。

なぜか、沖縄では定番のお菓子として昔から親しまれているのだとか。コンビニやスーパーなどどこでも見かけるので、気軽に購入できますよ!もちろん空港でも購入できます。

価格も1個60円ほどなので、バラマキ土産にもおすすめです。

沖縄だけのオリジナル。沖縄限定ボンカレー!

誰もが知ってるレトルトカレー「ボンカレー」。沖縄では、昔ながらのパッケージで「ボンカレー」が販売されています。パッケージが懐かしいだけでなく、味も1968年に発売した当時そのまま。

沖縄のどこのお店でもボンカレーが売っているな〜と思い、調べてみたところ、沖縄の家庭では「ボンカレー」が大量にストックされているというほど、根強く愛されているのだとか。

発売当時の味わいそのまま!ボンカレーの原点をぜひお土産に持ち帰ってみてくださいね。

【ボンカレー】
https://boncurry.jp/lineup/okinawa/

カップ麺で気軽に楽しめる「沖縄そば」

沖縄そばが簡単に楽しめるカップ麺もおすすめです。どん兵衛やマルちゃん、明星など、各メーカーがさまざまなカップ麺を発売しています。

カップ麺なら日持ちもしますし、メーカーによって味わいも異なるので、ぜひ食べ比べして楽しんでみてくださいね。

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ジャンル
エリア

おすすめスポット