MENU SEARCH

ポップでかわいいポーランド食器に心踊る。「ピグマリオン商會」

インテリア

名古屋市・千種区
2020.01.20
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

ポップでかわいいポーランド食器に心踊る。「ピグマリオン商會」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋市千種区の地下鉄「今池」駅から徒歩10分ほどの場所に位置する「ピグマリオン商會」。

静かな住宅街の一角にひっそりと佇むお店です。こちらの魅力は、何と言っても“ポーランド食器”が豊富に取り揃っているところ。今回は、お店の魅力やポーランド食器の特徴や楽しみ方などをご紹介します。

ピグマリオン商會

コンクリートのシンプルな建物と、ポーランド食器をイメージした看板が目を引く「ピグマリオン商會」。2014年にネットショップを立ち上げ、2015年9月に店舗をオープン。今では県内外から、ポーランド食器を求めてファンが多く訪れるお店です。

ピグマリオン商會

ポーランド食器

店内に足を運ぶと、マグや小皿、大皿、ポットなど、何万種類ものポーランド食器が所狭しと並んでいます。一点一点表情の違いも楽しむことができ、長居してしまいたくなるほど楽しい空間です。

ポーランド食器との出会い

「ピグマリオン商會」のオーナー、オオハシシヅコさん。お店をオープンしたきっかけなどお話を伺いました。

– とてもたくさんのポーランド食器が並んでいますが、お店をオープンした経緯について教えてください。

オオハシさん:「小さな頃から器が大好きでした。和食器、洋食器問わず好きだったのですが、親戚がポーランドへ出張に行くと聞き、ポーランドとはどんなところだろう?と調べたのがポーランド食器との出会いでした。」

ポーランド食器

– 昔はポーランド食器はメジャーではなく、日本でも取り扱いしているところもなかったですよね。

オオハシさん:「そうなんです。当時は、ほとんどお店で取り扱いがない状態でしたね。デザインのポップさや使いやすさにどっぷりハマっていき、今から5〜6年ほど前に「もっといろんな人にポーランド食器を知ってもらいたい!」とこのお店をオープンしました。」

形も柄もさまざま!
ポーランド食器の魅力に迫る

ポーランド食器

ポーランド食器

– ポーランド食器の特徴について教えてください。

オオハシさん:「ポーランド食器とは、ポーランドの南西部にある陶器の町「ボレスワヴィエツ」でつくられています。職人さんの手作業で、いろいろな模様をスタンプで絵付けをする手法なので、模様や形などの違いを楽しむことができます。素朴でほっこりとした温もりある形、柄も特徴です。釉薬はガラスコーティングしたように艶があり、汚れが付きにくく落としやすいのもポイントです。」

ポーランド食器

– ポップでかわいい柄は食卓を華やかにしてくれそうですね!

オオハシさん:「器一つとっても、いろんな柄や形があるので器選びも楽しくなります。食卓に置いても、ポーランド食器はどれも色のトーンが統一しているので、日本の器との相性が良いんです!「食卓全体がちぐはぐにならない」とお声もいただいています。」

ポーランド食器

– 食洗機やレンジなども対応OKなんですか?

オオハシさん:「オーブン・レンジ・食洗機すべてOKというのも、ポーランド食器の魅力。見た目がキュートなので、繊細ですぐに割れそうと思ってしまいますが、食器自体が強いので、ガシガシ使うことができます。かわいいし実用性も抜群!コスパが良いのも特徴ですね(笑)。」

ポーランド食器

ポーランド食器

– これだけ種類があるとどれを買おうか迷ってしまいますね!

オオハシさん:「ポーランド食器は基本的に受注生産なので、形と柄の組み合わせでオーダーしています。形も柄も何万種類とあるので、かなりのバリエーションとなります。毎年現地の工房に訪れて、オーダーと新アイテムの発掘をしています。

お客様によっては「この柄で食器を統一したい」と言っていただく方もいらっしゃったり、時には「今日はこの器を買いに来たけど別の器も素敵!」との声もいただきます。」

看板

– いろんなポーランド食器を提案していますが、今後の展望について教えてください。

オオハシさん:「ポーランド食器をご購入する方はとても幅広く、若い人から80代の方まで支持されています。「ポーランド食器を取り入れるだけで、食卓全体が華やかになり心も元気になる」「ワクワク楽しい食事の時間が過ごせる」と言っていただくことがとても多く、私自身もうれしく思っています。

シンプルな食器も大好きですが、食卓全体がパッと明るくなるというのはポーランド食器だからこそできることなのかなと思っています。これからも皆様に、ポーランド食器を通じてワクワク楽しい時間を、少しでも提案できるようにしたいです。

NEXT
古墳時代の歴史を体感できる新施設。見て触れて体験して楽しむ「体感!しだみ古墳群ミュージアム・SHIDAMU(しだみゅー)」
古墳時代の歴史を体感できる新施設。見て触れて体験して楽しむ「体感!しだみ古墳群ミュージアム・SHIDAMU(しだみゅー)」

おでかけ

名古屋市・守山区
PREVIOUS
空間ごと好きになる、大人のフラワーショップ「APPRIVOISER」
空間ごと好きになる、大人のフラワーショップ「APPRIVOISER」

インテリア

愛知県

【ピグマリオン商會】
住所   :名古屋市千種区内山1-6-11
電話   :052-740-0925
営業日 :金/11:00~17:00 土/12:00~18:00(営業時間は変更することもあります。HPでご確認ください)
駐車場  :あり

https://www.pygmalionshokai.com

岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。現在も東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
下呂温泉 大人の温泉旅行

特集一覧へ