豊橋から全国へ。障がい者とともに一流のスイーツをつくる「久遠チョコレート」

食べる
愛知
2019.01.23

久遠チョコレート大試食会

久遠

今回2店舗で購入した久遠チョコレートを、社内のみんなで試食してみました!

まずは定番のテリーヌから。藤巻店の横倉店長に、人気の商品をセレクトしていただきました。

左上から、「ゆず」「ホワイト」「抹茶」「リッチベリー」。
左下から「ベリーベリー」「ほうじ茶」「アップルティー」「ミルク」。

一口食べた瞬間に、スタッフたちから「おいしい!」と歓喜の声が上がりました。

ベスト3(アライブ社内)
1位:ほうじ茶
2位:リッチベリー
3位:ミルク

店舗でも1番人気のほうじ茶が、社内でも圧倒的に人気でした。口に入れた瞬間、ほうじ茶の豊かな香りが口の中で広がります。リッチベリーは中にドライいちごが入っており、酸味と甘みが程よくマッチしています。特に女子社員に人気がありました。3位のミルクも好評で、ナッツのザクザクとした食感がクセになるとの声がありました。

テリーヌはどれを食べても、本当においしく見た目も味も楽しいチョコレートです。

続いて、星ヶ丘店限定のロッシェ。袋もかわいくプレゼントにも最適です。

一口サイズなので、食べやすくポンポンと口に入れてしまいました。いろいろな種類の味を食べて見たい女性にとっては、一口ずつ味わえるので、最高です。

久遠パッション

最後は、藤巻店のスタッフさんもイチオシの「久遠パションブロック」。一枚ずつの厚みが薄いのと酸味のおかげでさっぱりと食べやすく、ついつい手が伸びすぎてしまいました!(ダイエットがどこへやら……。)これは食べすぎ注意のチョコレートです。

今回は実際に3点を購入して食べてみましたが、どれもタイプが全然違いとってもおいしくいただきました。たくさんのお客様の笑顔を生む久遠チョコレート。つくり手の想いのこもった本格派チョコレートは、購入した人は食べて笑顔に。福祉事業所は利益につながり、障がい者の働く場につながっていく。久遠チョコレートはまさに魔法のチョコレートです。

まずは、ぜひ一度食べてみてください。一度食べたら、とりこなること間違いなしです。

スポット詳細

【久遠チョコレート】
http://quon-choco.com/home/

 

・久遠チョコレート藤巻店
住所  :愛知県名古屋市名東区藤巻町2-2-656
電話番号: 052-781-4898
営業時間:1:00~17:00(土・祝は16:00)
定休日 :日・月曜日

 

・久遠チョコレート 星ヶ丘店
住所  :名古屋市千種区星ヶ丘元町15-5 (星が丘テラス the kitchen内)
電話番号:080-6901-0999
営業時間:10:00〜20:00
定休日 :なし

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット