韓国通が本気でおすすめする2泊3日ソウルの旅! シルバーウィークは韓国へ行こう!

海外
2019.09.14

ソウルに行ったら絶対食べたい!絶品グルメ

安くておいしい「広蔵市場うまいもん通り」

広蔵市場

広蔵市場の名物がピンデトッと呼ばれる緑豆のチヂミを揚げている様子。

緑豆のチヂミ

緑豆のチヂミ

韓国料理を食べまくりたい!という方におすすめなのが、「広蔵市場うまいもん通り」です。韓国料理や屋台食べ歩きグルメを思う存分味わうことができます!

1905年に誕生して以来100年以上の歴史をもつ広蔵市場は、食材から衣類に至るまで幅広い商品を取り扱う韓国でも指折りの巨大市場です。

麻薬

ぜひ食べていただきたいのが「麻薬キンパ」です。市場内には、「うまいもん通り」に面した2号店と屋台形式の1号店の2店舗でいただけます。

サイズも小ぶりなので、パクパクと食べれてしまうんです。一度食べたら麻薬のように病みつきになる!その通り、本当に止まらなくなるです。笑

ユッケ通り

広蔵市場の横道には「ユッケ通り」と呼ばれるにユッケの専門店が集まる路地があります。
ここでは、ミシュランに2年連続で選ばれた名店もあるんです。

ユッケ(15,000~16,000ウォン)

ユッケ(15,000~16,000ウォン)

ユッケタンタンイ(28,000~30,000ウォン)テナガダコの踊り食いとユッケを一緒に食べるメニュー。

日本では禁止されているユッケも韓国ではたらふくいただけるとあって、連日多くの日本人観光客が訪れます。ユッケやレバ刺しだけをたらふく食べたい人には最高の通りです。ユッケ以外にも、レバ刺しやセンマイもありますよ。

ユッケ通りの詳細はこちらから

【広蔵市場】
住所:ソウル特別市 鍾路区 礼智洞 6-1
1号線鍾路5街駅7番出口 徒歩2分

タットリタンの人気店「鶏林食堂 鍾路本店」

引用元画像:https://blog.naver.com/mygood0408/221591916032

引用元画像:https://blog.naver.com/mygood0408/221591916032

こちらは、鶏肉をピリ辛スープで煮込んだ韓国料理・タットリタンの人気店「鶏林食堂 鍾路本店」。甘辛いスープはなかなかの辛さですが、ついついご飯がすすんでしまうおいしさです。ニンニンのみじん切りがお玉いっぱい分くらい入っているので、別名ニンニク爆弾タットリタンとも言われています(笑)。

じっくり煮込まれた鶏肉はほろほろとやわらかく、食べ応え満点!シメには麺を投入して、最後まで楽しむのがおすすめです。

【鶏林食堂 鍾路本店】
住所  :ソウル特別市 鍾路区 鍾路3街 167
営業時間:11:30~21:50(ラストオーダー20:50)
定休日 :日曜、旧正月・秋夕(チュソク)の連休

地元民絶品の参鶏湯「トジョン漢方サムゲタン」

韓国人の友人に連れて行ってもらって以来、すっかりはまってしまったのが、「トジョン漢方サムゲタン」です。場所は、東大門歴史文化公園駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

ここの特徴は韓国産の自然の中で育てた鶏を使用していること。自慢の鶏肉は調理前の新鮮なものをおばさんが見せれくれますよ。仕入れたばかりの新鮮な鶏肉だけを使うため、臭みもなく、とってもまろやか!栄養満点なので、参鶏湯を食べて日頃の疲れを吹き飛ばしてくださいね。

【トジョン漢方サムゲタン】
住所  :ソウル市中区五荘洞101−22
営業時間:(月〜金)10:30〜22:00
     (土)10:30〜21:00
     (日)12:00〜20:00

仁寺洞名物ホットク「サムボダン」

韓国を代表するおやつホットク。店舗によってその味は全然異なります!中でも筆者が一番好きなのが、仁寺洞の名店「サムボダン」です。仁寺洞の名店と言っていますが、実は移転をしており、現在はチャムシルのロッテワールドモールでいただくことができます!

皮はもっちり、中にはアツアツの黒蜜が入っています。個人的にはソウルで一番おいしいと思っています笑チャムシルロッテワールドモールは百貨店やショッピングモール・マート・レストラン街・シネマ・水族館など多様なロッテ系列の施設を備えていますので、ぜひここも合わせて行ってみてくださいね。

【 ロッテワールドモール】
住所:ソウル特別市 松坡区 新川洞 29, ロッテワールドモール
営業時間:10:30~22:00

ショッピング・食・アート・歴史的建造物などソウルの街はたくさんの魅力とエネルギーが詰まっています。

2泊3日でも十分に満喫できるので、ぜひシルバーウィークの旅の参考にしてみてくださいね。

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット